歩き遍路37日目(日帰り) 別格15番 箸蔵寺→66番 雲辺寺→別格16番 萩原寺→67番 大興寺→JR観音寺駅

2018.09.15(土) 日帰り

活動データ

タイム

12:33

距離

40.8km

上り

1414m

下り

1960m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 33
休憩時間
3 時間 8
距離
40.8 km
上り / 下り
1414 / 1960 m
36
5 17
2 29
4 1

活動詳細

もっと見る

猛暑の中の歩き遍路は、去年で、懲り懲りだったから、今年は、少し涼しくなってから再開つもりだった 前回が6月14日だったから、ちょうど3ヶ月ぶりの歩き遍路 今回は、観音寺駅まで行く計画だが、時間的に、厳しいから、箸蔵寺からの打ち戻りも考慮して、箸蔵寺からスタート しかも、箸蔵寺はロープウェイに乗っちゃった だって、500m級の箸蔵寺と900m級の雲辺寺があって、総距離が40kmもあるんだもん 箸蔵寺は、ロープウェイの駅から本堂まで長い石段が続くが、ロープウェイ駅の下にも同じくらいの長さの石段があった さすが、金毘羅さんの奥の院って感じ ちなみに、金毘羅さんから箸蔵寺まで行く事の出来るルートがあるみたい 箸蔵寺からは、前回、打ち止めする時に渡った吊り橋の前を通り、郵便局の手前の橋を右折して、雲辺寺へ そこまでは、ダラダラ登ったり降ったり連続だったが、曲がった途端、急勾配の上り坂 さらに舗装路だから、余計に疲れる 3ヶ月のブランクがあったからか、登る時の体が重い 何度も休みながら、雲辺寺まで3時間30分ほどかかった 雲辺寺を出発したのは15時 とうとう、雨が降りだした ロープウェイ乗り場のほうへ降りて、別格16番萩原寺を目指す 紙の歩き遍路地図とYAMAPの地図データーを元に下っていく 急勾配の山道を下るが、岩肌の場所が多く、雨で濡れて滑りやすい 67番 大興寺へ向かうルートとロープウェイ乗り場へのルートの分岐までは、道標があったが、分岐後は見かけない 道は1本道なので、ドンドン下っていくが、途中でYAMAPの地図を見ると、途中、分岐があって、紙の地図の道の曲がり具合からすると、間違った方向に進んでいる感じがする 急勾配の道を、登って、地図上の分岐まで、戻る 分岐の、もう1本の道への入口は、雨で崩れているが、その向こうには道が続いている そちらに進みながら、YAMAP上のGPSを確認しても合っている 少し進むとロープウェイ乗り場への分岐があるはずと思いながら進むが、その付近に来ても分岐がない ココまでの道も倒木が多かったので、分岐が分からなくなってるだけかもと思い、分岐のほうへ進むが、道らしき地形がない というわけで、完全に道に迷ってしまった 幸い目指す道は、川の側で、川はロープウェイ乗り場へ延びていたので、川まで降りて、川の中を進み、ロープウェイ乗り場へ辿り着くことがで来た ただ、川はあまり流れがない小さな川で、その中を進むにも倒木や蜘蛛の巣に行く手を阻まれ、ロープウェイ乗り場へ着いたのは、17時 萩原寺に、17時に、ギリギリ着くかなと思っていたけど、全然、無理だった 無事、生還できただけでも良しとする 観音寺まで行かないと、帰る術がないので、納経が出来なくても、とりあえず進む 以前、薬王寺に向かう時にヘッドライトが貧弱で恐かったので、それ以来、Petlzのリアクティック プラスを持ち歩いているが、今回、初めて、歩き遍路で使用した このヘッドライト、金額がそれなりするけど、自動調光してくれるし、明るくて、かなりお勧め その後は、ひたすら歩いて、20時45分過ぎに、観音寺駅に到着 今回は、標高も高くて、距離も長くて、その上、山の中で迷子になって、かなり疲れた

四国遍路その18 箸蔵駅を出発
箸蔵駅を出発
四国遍路その18 国道32号線を西に進む
国道32号線を西に進む
四国遍路その18 箸蔵山ロープウェイ乗り場
箸蔵山ロープウェイ乗り場
四国遍路その18 箸蔵寺 本堂
箸蔵寺 本堂
四国遍路その18 歩き遍路道は、納経所前の階段を下る
歩き遍路道は、納経所前の階段を下る
四国遍路その18 境内下の石段
境内下の石段
四国遍路その18 赤い屋根のある橋
赤い屋根のある橋
四国遍路その18 石段は橋で終わり
石段は橋で終わり
四国遍路その18 箸蔵山の鳥居
箸蔵山の鳥居
四国遍路その18 箸蔵寺 仁王門
箸蔵寺 仁王門
四国遍路その18 仁王門のすぐ上に、ロープウェイ
仁王門のすぐ上に、ロープウェイ
四国遍路その18 高灯籠
高灯籠
四国遍路その18 高灯籠からの遍路道は、分かりにくかった
高灯籠からの遍路道は、分かりにくかった
四国遍路その18 舗装路を横切って、遍路道は続く
舗装路を横切って、遍路道は続く
四国遍路その18 振り返ると、こんな感じ
振り返ると、こんな感じ
四国遍路その18 左下に降りていく道がある
左下に降りていく道がある
四国遍路その18 遍路道は、この看板がある所を右折して、ロープウェイ駅の方へ
参道は直進
遍路道は、この看板がある所を右折して、ロープウェイ駅の方へ 参道は直進
四国遍路その18 ロープウェイ駅の横に出てきた
ロープウェイ駅の横に出てきた
四国遍路その18 遍路道は、国道を横切って、続く
遍路道は、国道を横切って、続く
四国遍路その18 JRの線路を横切る
遮断機がないから、用心しながら渡る
JRの線路を横切る 遮断機がないから、用心しながら渡る
四国遍路その18 ここを下った所の橋を渡るのが遍路道
架橋工事で通行止めだった
国道の方へ向かう
ここを下った所の橋を渡るのが遍路道 架橋工事で通行止めだった 国道の方へ向かう
四国遍路その18 途中に、四国36不動の霊場があった
途中に、四国36不動の霊場があった
四国遍路その18 前回、打ち止めする時に渡った吊り橋の所まで戻ってきた
前回、打ち止めする時に渡った吊り橋の所まで戻ってきた
四国遍路その18 郵便局の手前の橋を渡らず右折
郵便局の手前の橋を渡らず右折
四国遍路その18 曲がって、すぐ急勾配に変わる
曲がって、すぐ急勾配に変わる
四国遍路その18 ここは、右上の細道へ
ここは、右上の細道へ
四国遍路その18 まだまだ登りは続く
まだまだ登りは続く
四国遍路その18 落裏大師堂
落裏大師堂
四国遍路その18 雲辺寺は、直進
雲辺寺は、直進
四国遍路その18 細い舗装路が遍路道のような気がするけど、道標が無いから、無難に大きい道を進む
細い舗装路が遍路道のような気がするけど、道標が無いから、無難に大きい道を進む
四国遍路その18 ここからも急勾配
ここからも急勾配
四国遍路その18 下の方の景色を見ると、かなり登ってきてるのが分かる
下の方の景色を見ると、かなり登ってきてるのが分かる
四国遍路その18 雲も近くに感じるけど、気のせい?
雲も近くに感じるけど、気のせい?
四国遍路その18 もう1本の道は、土砂災害で通行止めになってた
もう1本の道は、土砂災害で通行止めになってた
四国遍路その18 ここからの遍路道が、分からなかった
ここからの遍路道が、分からなかった
四国遍路その18 ここを右折して遍路道へ
ここを右折して遍路道へ
四国遍路その18 すぐ終わって車道へ
すぐ終わって車道へ
四国遍路その18 このヘアピンカーブの所にも遍路道
このヘアピンカーブの所にも遍路道
四国遍路その18 雲辺寺の境内
雲辺寺の境内
四国遍路その18 夫婦杉
夫婦杉
四国遍路その18 仁王門
仁王門
四国遍路その18 仁王門から入ると正面に見えてくるのは大師堂
仁王門から入ると正面に見えてくるのは大師堂
四国遍路その18 本堂
本堂
四国遍路その18 雲辺寺を出発する頃、雨が降ってきた
まず、見えてくるのは五百羅漢
雲辺寺を出発する頃、雨が降ってきた まず、見えてくるのは五百羅漢
四国遍路その18 遍路道は、左折
遍路道は、左折
四国遍路その18 67番 大興寺へは直進
別格16番 萩原寺へは左折
67番 大興寺へは直進 別格16番 萩原寺へは左折
四国遍路その18 ここが問題の分岐点
道なりに左下に進むのが正解
ここが問題の分岐点 道なりに左下に進むのが正解
四国遍路その18 倒木が多いが、道は、はっきり分かる
倒木が多いが、道は、はっきり分かる
四国遍路その18 正しい道に生還
正しい道に生還
四国遍路その18 ロープウェイ駅の下の交差点は、直進
ロープウェイ駅の下の交差点は、直進
四国遍路その18 この先を左へ
これは、車の場合も同じ
多分、道幅が狭いので、そうしてる
この先を左へ これは、車の場合も同じ 多分、道幅が狭いので、そうしてる
四国遍路その18 ここを左
ここを左
四国遍路その18 別格16番 萩原寺
別格16番 萩原寺
四国遍路その18 萩原寺からは、道なりに右折
萩原寺からは、道なりに右折
四国遍路その18 ここは、右斜めへ
ここは、右斜めへ
四国遍路その18 ここを斜め右へ
ここを斜め右へ

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。