イワオヌプリと二トヌプリへ

2018.09.15(土) 日帰り

登山仲間と、ニセコにあるイワオヌプリと二トヌプリを縦走してきました。登山後は五色温泉で疲れを癒してきました😄

羊蹄山がめずらしく晴れています☀️

羊蹄山がめずらしく晴れています☀️

羊蹄山がめずらしく晴れています☀️

まずはイワオヌプリ。駐車場から遊歩道を通り、登山口へ向かいます。

まずはイワオヌプリ。駐車場から遊歩道を通り、登山口へ向かいます。

まずはイワオヌプリ。駐車場から遊歩道を通り、登山口へ向かいます。

白っぽい火砕岩石

白っぽい火砕岩石

白っぽい火砕岩石

細い石の階段を上に進みます

細い石の階段を上に進みます

細い石の階段を上に進みます

最初の階段は意外と長く20分ほど

最初の階段は意外と長く20分ほど

最初の階段は意外と長く20分ほど

入山届に記入するスポットです。長い丸太の階段に一瞬ぎょっとしますが、階段は意外と歩きやすいです

入山届に記入するスポットです。長い丸太の階段に一瞬ぎょっとしますが、階段は意外と歩きやすいです

入山届に記入するスポットです。長い丸太の階段に一瞬ぎょっとしますが、階段は意外と歩きやすいです

階段を抜けると、なだらかな道が続きます

階段を抜けると、なだらかな道が続きます

階段を抜けると、なだらかな道が続きます

ガレ場を登っていきます

ガレ場を登っていきます

ガレ場を登っていきます

頂上付近はお鉢めぐりのような形状になっています。行きは真ん中のあたりから上を目指しました

頂上付近はお鉢めぐりのような形状になっています。行きは真ん中のあたりから上を目指しました

頂上付近はお鉢めぐりのような形状になっています。行きは真ん中のあたりから上を目指しました

お鉢部分に辿り着きました

お鉢部分に辿り着きました

お鉢部分に辿り着きました

イワオヌプリ頂上1116m

イワオヌプリ頂上1116m

イワオヌプリ頂上1116m

時間があったため、隣の山(二トヌプリ)も行くことになりました

時間があったため、隣の山(二トヌプリ)も行くことになりました

時間があったため、隣の山(二トヌプリ)も行くことになりました

荒涼とした砂地の数メートル先からは緑地っていうのが不思議です

荒涼とした砂地の数メートル先からは緑地っていうのが不思議です

荒涼とした砂地の数メートル先からは緑地っていうのが不思議です

頂上から東側へ降りてきて、振り返ったところ

頂上から東側へ降りてきて、振り返ったところ

頂上から東側へ降りてきて、振り返ったところ

分岐点で二トヌプリを目指します

分岐点で二トヌプリを目指します

分岐点で二トヌプリを目指します

あのジグザグの道を登っていくのか!楽しそう!!と一瞬思いましたが...

あのジグザグの道を登っていくのか!楽しそう!!と一瞬思いましたが...

あのジグザグの道を登っていくのか!楽しそう!!と一瞬思いましたが...

意外としんどいことに気づきました😨

意外としんどいことに気づきました😨

意外としんどいことに気づきました😨

何だかんだでようやく頂上です

何だかんだでようやく頂上です

何だかんだでようやく頂上です

二トヌプリ頂上1083m

二トヌプリ頂上1083m

二トヌプリ頂上1083m

【二トヌプリ忘備録】頂上へ行く道は倒木あり、かなりのぬかるみあり

【二トヌプリ忘備録】頂上へ行く道は倒木あり、かなりのぬかるみあり

【二トヌプリ忘備録】頂上へ行く道は倒木あり、かなりのぬかるみあり

最も危険だったのが、ジグザグ道へ向かう直前にあった崩落地点🤭 ロープがあるので問題ありませんでしたが、初心者の方にはあまりおすすめできません💧

最も危険だったのが、ジグザグ道へ向かう直前にあった崩落地点🤭 ロープがあるので問題ありませんでしたが、初心者の方にはあまりおすすめできません💧

最も危険だったのが、ジグザグ道へ向かう直前にあった崩落地点🤭 ロープがあるので問題ありませんでしたが、初心者の方にはあまりおすすめできません💧

イワオヌプリから二トヌプリへ向かう途中の細かい石のガレ場?も、滑りやすくロープが必須でした

イワオヌプリから二トヌプリへ向かう途中の細かい石のガレ場?も、滑りやすくロープが必須でした

イワオヌプリから二トヌプリへ向かう途中の細かい石のガレ場?も、滑りやすくロープが必須でした

秋なんだなと実感

秋なんだなと実感

秋なんだなと実感

1日2便だけですが、バスも通ってます🚌

1日2便だけですが、バスも通ってます🚌

1日2便だけですが、バスも通ってます🚌

帰りは五色温泉へ♨️

帰りは五色温泉へ♨️

帰りは五色温泉へ♨️

風情のある佇まい。男風呂の露天風呂は登山道から丸見えでした^^;

風情のある佇まい。男風呂の露天風呂は登山道から丸見えでした^^;

風情のある佇まい。男風呂の露天風呂は登山道から丸見えでした^^;

オリジナルTシャツ。カラバリが渋め。

オリジナルTシャツ。カラバリが渋め。

オリジナルTシャツ。カラバリが渋め。

羊蹄山がめずらしく晴れています☀️

まずはイワオヌプリ。駐車場から遊歩道を通り、登山口へ向かいます。

白っぽい火砕岩石

細い石の階段を上に進みます

最初の階段は意外と長く20分ほど

入山届に記入するスポットです。長い丸太の階段に一瞬ぎょっとしますが、階段は意外と歩きやすいです

階段を抜けると、なだらかな道が続きます

ガレ場を登っていきます

頂上付近はお鉢めぐりのような形状になっています。行きは真ん中のあたりから上を目指しました

お鉢部分に辿り着きました

イワオヌプリ頂上1116m

時間があったため、隣の山(二トヌプリ)も行くことになりました

荒涼とした砂地の数メートル先からは緑地っていうのが不思議です

頂上から東側へ降りてきて、振り返ったところ

分岐点で二トヌプリを目指します

あのジグザグの道を登っていくのか!楽しそう!!と一瞬思いましたが...

意外としんどいことに気づきました😨

何だかんだでようやく頂上です

二トヌプリ頂上1083m

【二トヌプリ忘備録】頂上へ行く道は倒木あり、かなりのぬかるみあり

最も危険だったのが、ジグザグ道へ向かう直前にあった崩落地点🤭 ロープがあるので問題ありませんでしたが、初心者の方にはあまりおすすめできません💧

イワオヌプリから二トヌプリへ向かう途中の細かい石のガレ場?も、滑りやすくロープが必須でした

秋なんだなと実感

1日2便だけですが、バスも通ってます🚌

帰りは五色温泉へ♨️

風情のある佇まい。男風呂の露天風呂は登山道から丸見えでした^^;

オリジナルTシャツ。カラバリが渋め。

この活動日記で通ったコース

イワオヌプリ-ニトヌプリ 周回コース

  • 04:38
  • 7.6 km
  • 722 m
  • コース定数 18