室堂BC 3days (1日目) 立山・雄山・浄土山-2023-04-18

2023.04.18(火) 日帰り

活動データ

タイム

04:09

距離

15.2km

のぼり

1261m

くだり

399m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 9
休憩時間
1 時間 1
距離
15.2 km
のぼり / くだり
1261 / 399 m

活動詳細

すべて見る

Kさん、Wさん、H君と私の4人で、2泊3日(Kさんは、翌日から合流)の室堂BCへ。 ※YAMAPの操作ミスで、日毎に刻んでしまいました(^^; 室堂お泊まりは、人生初!宿泊先は、Wさんお気に入りの「雷鳥荘」。富山県の旅行支援も使えてラッキー! 朝イチの電気バスに乗るべく、扇沢へ。無料の市営駐車場は、結構余裕がありました(去年の同時刻は、満車でした)。電気バスの改札待ちの列は、コロナ前の感じに戻りつつありました。 ロープウェイから、下山ルートの「タンボ平」を眺めていると、チラチラ雪が!果たして室堂の天気は、、、予想どおり雪でした。しかも、サラサラの粉雪!ただ視界が、、、景色は何も見えませーん(T T)山崎カールから雷鳥沢へ滑り込んでという計画を変更して、素直に雷鳥荘へ。粉雪だけど、気温はそれほど低くなくて、スキー用のアンダーシャツとウェアだけで十分。室堂ターミナルから20分程で雷鳥荘到着。チェックインを済ませると、運良く部屋に入れると!無駄な荷物を部屋に置いて、視界悪いけど滑ってみるかと外へ。ひとまず、テン場へ向かってドロップ!視界が悪いので安全運転ですが、底づきしないフカフカのパウダー!!これは「おかわり」しかないよね!ということで、隣の沢にドロップ。ここもバフバフで最高!風も強まってきたし、ちょうどお昼前なので、今日はここまでにして、雷鳥荘で湯治(笑) このあと猛烈な強風になり、夕方まで雪だったのが、夜には雨に、、、明日のパウダーデイは、幻となりました(涙)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。