井原山 【福岡県糸島市】 2014.9.7

2014.09.07

活動詳細

詳しく見る

さて、今回の挑戦は失敗に終わりました。 井原山≠イバラ山 ・キトク橋 ・瑞梅寺自然の家から登山口へ ・洗い谷コース ・道迷い ・急斜面~イバラの真っただ中 ・何とか縦走路へ(ここで18:00) ・下山(21:30) 今回はヤバかった… 昼過ぎ13:00に自宅を出発し、H.Yと合流。 どこに行こうか考え、自然道の続く井原山を選択。 14:30登山口出発。 この日の井原山は、山頂にはガスが掛り、山全体もしっとり。 さっと登ってさっと下りてくるつもりで出発。 (ここで、念のためライトを持っていくはずが、クルマの中に忘れる。) 今回は、新しい登山靴の試着でこの山を選択したのですが、 2回目ということで油断してました。 途中で道が分からなくなり、登ったところがまずかった… 急斜面を登ったところはイバラの木だらけ。痛い。 何とかかき分け登っても、右も左も分からない。 時間だけが過ぎていく。ライトも無い。『遭難…』 しかも、H.YはiPhone紛失。とてもじゃないけど探せない。 ログとコンパスを頼りに、とにかく縦走路へ出ることを祈り進む。 これは野営を覚悟せねば… パンは少々ある。水は残り僅か。ん~、どうしよう。 とにかく、迷った時は上に登れ!! でも、もう疲れた…(´д`|||) 何とか登っていると、とてもマイナーな登山道(獣道)?発見。 方向は正しい。行け! どうにか井原山~雷山の縦走路に合流。 …あの感動は忘れない(なんだそれ) さてここで、すでに時間は18:00を回っています。 急いで下山せねば。 アンの滝方面から下ることを選択。 とにかく急がねば。でも、疲れたー 山頂からすぐ下の分かれ道で、登山者と遭遇。 こんな時間になんてラッキーなんだ!! すぐさま話しかけ、ご一緒させてもらうことに。 全身泥だらけだったけど、背に腹は代えられない。 途中までご一緒させていただき、そこでお別れすることに。 その際、予備でお持ちだった小型のライトを下さいました。 仏に出会ったぁ… ※迷惑でごめんなさいm(__)m この小さなライトのおかげで、何とか下ることが出来ました。 無かったら、100%下山は無理でしたねー。 途中交差する今は通行止めになっている舗装された車道に出て、 そこからは道を下ることに。 距離は遠くなるけど、小さいライト1つで2人安全に下るのは難しかった(+_+) やっとの思いでクルマに辿り着いたのは21:30. はぁーーーっ、疲れた。盛大に疲れた。 今回の気づき。 1.予備のライトは忘れずに持っていく。 2.あまり慣れていない山は、時間の余裕をもって行く。 3.迷った時は、引き返す。また、引き返せないようなとこには行かない。 という、初歩的なところを再確認させられましたね。 そんなこんなで、今回は失敗だらけ。 写真なんぞ呑気に撮ってる余裕もなくて… ぷちサバイバル体験でした。 皆さんもお気をつけて( ^ ^)r゛゛ ぁっ、新調した登山靴、完全にはフィットしてない感じでした。 足の裏が少々擦れる感覚。これは、インソールの交換が効果的かも。 とっさんが避けたであろう、赤と銀の派手な靴です。(人と違うのにしたくて…) http://www.sportivajapan.com/product/mt/559.html お店の方も、僕の登山スタイルには少々オーバースペックでは? とおっしゃってましたが、あえてあまり購入者が少なそうなものを選択しましたー。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。