月山 月山神社 ハイドラCP

2018.09.05(水) 日帰り Yamagata
knosukey
knosukey

活動データ

タイム

02:44

距離

6.2km

上り

575m

下り

575m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

前日の鳥海山に続いて登ってきました。 山頂には出羽三山神社の一つ月山神社が鎮座しており、そこには鳥海山編で説明したハイタッチドライブというアプリのチェックポイントがあるために登ってきました。 登山当日は大阪や関空に甚大な被害をもたらした台風21号が山形県を過ぎ去った翌日で早朝から大雨。 雨では登れない、、、 仕方ないので他のチェックポイントを取ろうと下界をドライブしていたら、次第に雨が止み曇り空から薄っすら青空が見えてくるではありませんか。 月山スキー場に電話したら被害も無くリフトは営業との返事なので迷うことなく決断。 それでも山頂を見渡すとまだガスがかかった状態。強風なら撤退すればいい、折角ここまで来たのだから行けるところまで行こうと、当初は湯殿山神社から登る予定でしたが9時から山行開始になったのと、午後から予定もあったので月山スキー場から最短ルートで登ることにしました。 リフトから降りた場所は薄いガスがかかっていましたが風は強くなく視界も悪くない。 展望は諦めつつ、このままだったら行けると山頂へ向かいました。 鍛治月光からは徐々に雲が消えてゆき、山頂に到着するとガスが抜け視界が一気に開けてくるではありませんか‼ 前日の鳥海山に続いてなんていう奇跡!なんという幸運‼山が自分の登頂を待っていたかのようなタイミングでした。 そして予定ではなかった月山神社でお祓いを受け、年間30万人も訪れる人気の山なのに誰一人居ない山頂での絶景を長時間独り占めで堪能することができました。 もちろんチェックポイントもゲット。 一つ残念なのが遠くに見える鳥海山は濃いガスが大きくかかっていて姿が全く見えなかったことです。 そして羽黒山神社、湯殿山神社も参拝し、前日の大物忌神社と出羽三山神社を参拝出来たことで日本古来の山岳信仰の奥深さに触れることができ、この旅の一番の目的であった二山の山行を無事に終えることができました。 月山の神様ありがとうございました‼️

6時前の湯殿山道路の入り口。営業時間を初めて知りました。調べてなかったです(笑)しかも大雨だし、この時点で登山諦めムードでした
3時間後雨が止んだので登山決定!月山リフトを使って最短ルートで。車を停めてここからリフト乗り場へ向かいます
数分で月山リフト上駅到着
乗りましたが誰もいない。ひんやり気持ちいい空気
15分くらいで終点
リフト上駅
姥ヶ岳もガス。でも視界は悪くない
しっかり整備されてます
ホント整備してくれる人達に頭が下がります
牛首下分岐
ガス〜
それでも美しくて幻想的
ちょうど中間地点ですね
牛首です
風はなくひんやりな空気ですが、走ると汗だくです
そんなガスの中、、
上空を見上げると、、、
太陽が見えるじゃないですか!!!これは期待
やっとの思いで山頂へ。しかしまたガスに覆われました
ですが、ここから奇跡が、、
風がとても強くなり一気にガスが消えていきましたよ!なんというタイミング
奇跡の好天に恵まれ月山神社に到着⛩ここから先は聖地なので撮影禁止。入るには御祈禱料500円必要です
ポイントもしっかりゲット
年男なので月山神社で厄払いしてもらいました
月山神社の裏に三角点がありました。風が強くて寒し。頂上は神社境内です
庄内平野と一緒にパシャり
素晴らしい世界
鳥海山は雲で見えない
最後に三角点をタッチして下ります
名残惜しい景色
登りで出迎えてくれた延命地蔵とお別れ
時間が押してるので急いで下りました
リフト上駅到着
その後湯殿山神社も参拝⛩
駐車場から15分ほど坂道を歩いて本殿の入り口へ。バスでも行けます。この先も撮影禁止。素敵な神様が祀られていましたよ。ぜひ来て確かめて下さいね。参拝だけの方や、ここから月山へ登山する方も御祈禱料500円必要ですので忘れずに

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。