玉野市 鬼入道山・石槌山 修行と春ツツジが群生する山

2023.04.08(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:05

距離

13.0km

のぼり

396m

くだり

396m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 5
休憩時間
40
距離
13.0 km
のぼり / くだり
396 / 396 m
1 25
1 27
44

活動詳細

すべて見る

山に登りたくなり、常山駅から鬼入道山と石槌山へ。この日は終始強風が吹いていて春なのにそこそこ寒かったです。 鬼入道山まではまず神社まで行き、神社の左手から入りました。足場は落ち葉の中にガレ岩が沢山混じっている感じで少し足をやってしまう危険性があるので注意が必要です。山道も途中から分かりにくくなっていて自分が行かせて頂いた時は目印のピンクテープなども無かったので頂上手前が少し初心者は迷いやすいかなと思います。標高200m行かない低山ですが油断はしない方が良いです。 開けて眺めの良い所は無く、三角点も見当たりませんでした。頂上に神様が奉られています。修行好きな人に良し。 下山し続けて石槌山へ。あの辺りのお山では一番フォルムがとがって見えるお山です。こちらの道はよく整備されていて鬼入道山に比べるととても歩きやすかったです。道順も道標となるピンクテープを付けて頂いているので分かりやすいです。上には大正時代に奉納された石灯籠が町を見守っています。 石槌山で何より楽しかったのはこの春の時期特有のツツジの多さと綺麗さ。上の尾根まで行けば頂上までの道は多分、ツツジ好きにはたまらないツツジ天国。たまたま何も知らずにこの時期に行きましたがラッキーでした。頂上手前付近でシダの繁殖が旺盛で一部山道をおおい塞いでいる所があるので、そこは突っ切る必要があるので長パンで行った方が良いと思います(これから暖かくなるとシダ場にはマムシがいる場合もあるので念の為)。 標高は鬼入道山より低い155mですが頂上あたりはとても眺めが良く、晴れていれば常山や辺りの山々が一望できとても綺麗です。個人的には標高よりも登る価値のある居心地の良い山です。 下山は登りと違う南側の道で下山。こちらの道は階段が多く登りで使った北側のルートより開けていて登りやすい印象。下山し、また常山駅まで戻り終了しました。帰り道にあの辺りの雄、常山の山様が畏怖堂々としていて綺麗でした。楽しかったです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。