鳥海山 大物忌神社 ハイドラCP

2018.09.04(火) 2 DAYS Yamagata, Akita
knosukey
knosukey

活動データ

タイム

05:10

距離

13.4km

上り

1,328m

下り

1,324m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山行とは関係ない話ですが、私はハイタッチドライブというアプリを使って全国を旅しています。 ドライブしながらスマホのGPSを使ってあらかじめ全国に設定してあるチェックポイントを巡る位置ゲーのアプリです。 観光名所、道の駅、道百選、名水百選、岬、空港、名橋、名城、タワー、メロディ道路、東西南北の最端国道、最長最短最高度国道、八十八ヵ所巡り、スタジアム、高速道路IC/PA/SA、峠、ダム、神社等、他にもポイントが沢山あります。 それらのポイントを巡りながらその土地の名物を食べたり風景情緒を楽しむ旅を4年間続けています。 そんな中、何故か車では行けない場所に数カ所チェックポイントがあり、その一つがここ鳥海山の頂にある大物忌神社。 そんな2000mを超える山を、知識が全く無い素人には難しいと諦めていましたが、登山を趣味としている職場の同僚に教えてもらいながら今年の1月から準備を開始。 先ずは地元の400mの山から初め、徐々に高度と山行時間を増やし御在所、伊吹山、蓼科山、南八ヶ岳周回、燕岳、剱岳2回、ジャンダルム縦走を全て日帰りで半年間練習。独学で地図読みや好日山荘の講習会にも出席しました。他にも600mの猿投山の複数回トレラン、趣味でキックボクシングジムにも通っている都合でロードランニングやウェイトも欠かさずやっていました。 そして満を持して計画した今回のハイドラ登山旅行ですが、出発直前で大型台風21号が発生してしまいました。 それが東北へ向かっている最中で予報では登山予定日の夜に通過とのこと。天候が不安でしたが当日を迎えると素晴らしく快晴。 これ以上望むものがない最高の環境の中で無事に鳥海山を登ることができ、そして念願の大物忌神社のポイントをゲットすることか出来ました。 この鳥海山大物忌神社は私にとって登山を始める原点であり、このチェックポイントを一つ取るために費やしたお金と時間、労力は相当なものでしたが後悔は一切ありませんでした。 登山という素晴らしい趣味に出会えたから。 そこへ導いてくれた大物忌の神様にとても感謝です。

登山前日、飛行機から撮影しました。 奥が鳥海山で手前が月山ですかね?
山形空港からレンタカーで酒田市まで移動中に撮った鳥海山。翌日が楽しみです
当日の5時の天気
登山届はコンパスで提出済
鳥海山のブナの木は日本海からの強風に晒されて真っ直ぐに伸びないそうです
あの頂へ向かいます
分かりますか?天気がいい早朝に観られる日本海に映る山影。影鳥海と言うそうです
噴火口跡にできたカルデラ鳥海湖。その奥に次の日登る月山
御浜小屋に到着
トイレ
御浜小屋を上から
しっかり整備された登山道。整備してくれた方に頭が下がります
ここは左を行き最短ルートで
雪渓の間を行きます。小さく見えてとても大きな岩たちです
まずは山荘と神社に無事に到着
振り返り歩いてきた稜線
休まずそのまま新山に向かいました
溶岩の跡が凄いです
穂高の岩場を思い出させる岩陵帯を登ります
そして遂に、、、この瞬間のために半年間頑張って念願の登頂達成‼️
北の奥にそびえる山は何でしょうか?ずっと気になってます
下山して御室小屋に寄りました
大物忌の神様に御礼の参拝
ポイントもゲット(涙)
ド定番のご褒美メニュー
下山中の文珠岳、伏拝岳、行者岳の峰々。とても美しい
途中で岩をニーキックしてしまいました。惨敗です(笑)
米どころ庄内平野と謎の山
山形県唯一の有人島の飛島が見えます。伝説では鳥海山が噴火してその岩が飛んだ出来た島だそうです。トビシマの名前の由来
そして山頂に雲がかかり始めました
その後は濃い雲の中へ。もう少し山行が遅かったら展望は絶望でした。危ない危ない
鉾立駐車場着。山行おわり

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。