韓国岳 北峰へ

2014.09.06(土) 日帰り
宿六
宿六

韓国岳北峰へ直登し、北峰から本峰へのお鉢廻りにて下山するコースを取りました。 北峰への直登ルートはバリエーションルートとなり、道なき道を進み藪漕ぎあり、アザミの絨毯プラス 急登とかなりハードなコースでした。(初めてのコースでハラハラドキドキでした) しかし、正規の登山道からは見れない景色や、裂火口を間近で見ることが出来、感動しました。 お鉢廻りも初めてで、韓国岳の魅力再発見でした。 お天気にも久々恵まれ、とてもラッキーでした。(下山後すぐ土砂降りになりました) 今回、スパッツをリュックに入れてましたが装着せず、痛い目に会いました。 (アザミがかなりあります、避けながら歩くことは出来ません) 次回は、火口底を歩きたいですね。

コンパスと地形図で確認

コンパスと地形図で確認

コンパスと地形図で確認

今日もgoroブーティエルと共に

今日もgoroブーティエルと共に

今日もgoroブーティエルと共に

韓国岳登山口よりスタート

韓国岳登山口よりスタート

韓国岳登山口よりスタート

硫黄山方面へ

硫黄山方面へ

硫黄山方面へ

北峰方面へ道なき道を

北峰方面へ道なき道を

北峰方面へ道なき道を

枯沢の急登を登ります

枯沢の急登を登ります

枯沢の急登を登ります

爆裂火口の鞍部が見える場所に出ました

爆裂火口の鞍部が見える場所に出ました

爆裂火口の鞍部が見える場所に出ました

甑岳の火口と池

甑岳の火口と池

甑岳の火口と池

白紫池、六観音池不動池をバックに

白紫池、六観音池不動池をバックに

白紫池、六観音池不動池をバックに

北峰山頂

北峰山頂

北峰山頂

お鉢巡りへ

お鉢巡りへ

お鉢巡りへ

北峰からの本峰と火口底

北峰からの本峰と火口底

北峰からの本峰と火口底

一番の大敵アザミの絨毯

一番の大敵アザミの絨毯

一番の大敵アザミの絨毯

北峰と甑岳

北峰と甑岳

北峰と甑岳

新燃岳と高千穂峰

新燃岳と高千穂峰

新燃岳と高千穂峰

山頂にて

山頂にて

山頂にて

大浪池をバックに

大浪池をバックに

大浪池をバックに

ガスがかかり始めました

ガスがかかり始めました

ガスがかかり始めました

下山します

下山します

下山します

北峰を振り返ります

北峰を振り返ります

北峰を振り返ります

コンパスと地形図で確認

今日もgoroブーティエルと共に

韓国岳登山口よりスタート

硫黄山方面へ

北峰方面へ道なき道を

枯沢の急登を登ります

爆裂火口の鞍部が見える場所に出ました

甑岳の火口と池

白紫池、六観音池不動池をバックに

北峰山頂

お鉢巡りへ

北峰からの本峰と火口底

一番の大敵アザミの絨毯

北峰と甑岳

新燃岳と高千穂峰

山頂にて

大浪池をバックに

ガスがかかり始めました

下山します

北峰を振り返ります