会山行#275野川~浅間山

2018.08.23

活動詳細

詳しく見る
Y電機小金井独身寮時代を懐かしむ”回想の歩き”.最後の「浅間山」は寮から歩いて10分.多磨墓地は桜の季節にはしばしばみんなで行った所.が、ン十年ぶりに浅間山から見下ろして見れば何処が何処やら全く様変わりしており....ようやく探し当てた通勤のバス停まで名前が変わっておりました!.
西武多摩川線・多磨駅下車、人見街道の踏切を渡る.
近藤勇の生家跡.
近藤勇が産湯を使った井戸らしい.
龍源寺/近藤勇のお墓.
さすがに凛としたお顔だった.
東八道路を渡る.
湧水を集めたきれいな小川が流れる...
左岸のハケからの湧水が至る所にある.
野川に沿った自然観察園.
2枚橋を渡り、西武線をくぐる.この先、武蔵野公園で昼食.
広大な多磨霊園内を「山本五十六元帥」のお墓を探し右往左往、F原/O野がしつこく探してやっと到着.すぐ横にはあの日本海海戦でバルチック艦隊を破った「東郷平八郎元帥」のお墓も!.
お墓の傍にあるモニュメント.
きすげ橋を渡っていよいよ浅間山へ.
山頂には浅間神社がある.
山頂から、懐かしいY電機小金井独身寮方面を眺め、何か目印を探すが...何もネェ~.
とりあえず山を下り、多磨霊園の入口から寮の方向に見当を付けて適当に歩き始めるが、懐かしい風景は皆無!.
ア-でもない、コ-でもないとみんなで議論しつつ何となく「これが昔の”慶應工学部”だろ~」と巨大な高層マンション(エルフォレスト)をぐるりと廻り、武蔵小金井駅へはバスに乗る事にしたが、小金井街道のバス停に着いたものの、「慶應工学部前」だったバス停が「前原交番西」に変わってた.

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。