涸沢岳西尾根から奥穂高岳 1泊2日

2023.03.05(日) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 49
休憩時間
4 時間 44
距離
8.2 km
のぼり / くだり
1690 / 48 m
DAY 2
合計時間
12 時間 54
休憩時間
2 時間 46
距離
12.3 km
のぼり / くだり
789 / 2438 m

活動詳細

すべて見る

本当はパートナーと南アルプスを計画していたけれど、南より北のが断然天気良い。って事で涸沢岳西尾根へ。 仕事終わったらそのまま新穂高へ直行。 出来るだけ早く出て穂高岳山荘の冬期小屋に辿り着きたい。 去年挑んだ西穂西尾根の時と比べると雪は少ない。 それにしても泊装備は重い。 わたしが18.8kg。 パートナーが17.5kg。 日帰りで同じルートへ行くパーティーに抜かされつつゆっくりと歩く。 いつも人のいないところに行っているから少し違和感。こんなに沢山の人が同じルート登るとは。 さすがは北アルプスの人気ルート。 明るくなって高度が上がると絶景。 テンション上がる。しかしパートナーは調子が悪そう。まだまだ時間に余裕があるが雪がグズってきた事もありビバークを決定。蒲田富士のあたり。 パートナーから調子が良くないので明日はピークへ行けない。テントで留守番してるからまゆつんは奥穂へ行って来てとのこと。 眠る前、明日はヘッデンでF沢のコルからの上り1人で大丈夫だろうかと不安になりながらも眠りにつく。 2時起床。パートナーも一緒に起きてくれて朝ごはんを食べて支度をする。3:45スタート。先行者がおりヘッデンの明かりが見えた。勇気がもらえた。 核心だと思っていたところは近づくとそれ程難しくない。トレースのおかげだ。 着実に登って行き涸沢岳。月が綺麗だった。 少し下ると穂高岳山荘へ着く。 冬期小屋は埋まったまま。 少し休憩をとり、奥穂へ登り。 ハシゴを登りその後は着実に一歩一歩足を出し山頂へ。 素晴らしい景色だった。 雪を纏ったジャンを間近で見れて感動だったし遠くまで見渡すことが出来、最高の一言。 11時迄にはテントに戻ると約束したのでゆっくりしすぎず下ることに。 テントまでの下り、本日登る人と何人かスライド。みんな単独だった。 F沢のコルへの長い下り。 しっかりトレースあり、雪の状態も良かったのでバックステップせず前向きで下りることができた。 BC帰還。パートナーはテントを畳んでおいてくれ、おかえりと言ってくれた。 さあ、2人で一緒に安全に下りるぞと心を引き締める。 まだ午前中だったので雪の状態は良い。 ロープは出さなくても大丈夫だった。トレースもバッチリ。昨日今日共に天気が良く、何パーティーもこのルートに入っていたおかげだ。 最後の林道も長く感じた。 肩が痛かった。無事に新穂高に戻って来た。 どんなに強い人でも不調の日もある。いつもいつも絶好調だとは限らないと学んだ。そんな時、自分はパートナーの為に何が出来るか?何をしてあげられるのか?山で大いに考えさせられた。 毎年、冬に女子2人で山へ入る私たち。 来年はパートナーも一緒に全行程こなしたい。

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 新穂高スタート
新穂高スタート
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 去年より雪少ない
去年より雪少ない
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ガシガシ登ります
ガシガシ登ります
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 薄曇り
薄曇り
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 2479m位にテントがあった。
人の家の前で休憩〜
2479m位にテントがあった。 人の家の前で休憩〜
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 森林限界抜けるとこー
森林限界抜けるとこー
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雪がグズって来たので念の為ロープ
雪がグズって来たので念の為ロープ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 テントたてるのに作業してたら日帰り2人組が下りて来た。少しお話しさせて頂いてるところへ4羽の雷鳥の女の子が♡
テントたてるのに作業してたら日帰り2人組が下りて来た。少しお話しさせて頂いてるところへ4羽の雷鳥の女の子が♡
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 作業終了
作業終了
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 2日目スタート
2日目スタート
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 暗闇のナイフリッジは怖い
暗闇のナイフリッジは怖い
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 F沢のコル
F沢のコル
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢岳の山頂標識が見えた
涸沢岳の山頂標識が見えた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 まだ暗いです
まだ暗いです
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 月が綺麗な日だった
月が綺麗な日だった
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 冬期小屋はこの下みたい
冬期小屋はこの下みたい
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 休憩してたら空が明るくなって来た
休憩してたら空が明るくなって来た
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この辺で休憩してた
この辺で休憩してた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ハシゴを登って着実に上へ上へ。
振り返ると涸沢岳が朝日に染まって美しかった
ハシゴを登って着実に上へ上へ。 振り返ると涸沢岳が朝日に染まって美しかった
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 心許ないロープが張ってあった
心許ないロープが張ってあった
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍見えた
槍見えた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 神様ありがとう
奥穂高岳登頂したよ
神様ありがとう 奥穂高岳登頂したよ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ジャンにはトレース。
昨日テント整地してたらインスタのフォロワーさんが下りて来て西穂からジャン抜けて来たと言ってた。その人のトレースかな?
それと今日朝イチ、先行してた人にもうひとり前にジャンに向かっていった人がいると聞いたからその人のトレースかな?西奥も奥西も素晴らしいチャレンジだね!
ジャンにはトレース。 昨日テント整地してたらインスタのフォロワーさんが下りて来て西穂からジャン抜けて来たと言ってた。その人のトレースかな? それと今日朝イチ、先行してた人にもうひとり前にジャンに向かっていった人がいると聞いたからその人のトレースかな?西奥も奥西も素晴らしいチャレンジだね!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 明神主稜と上高地
明神主稜と上高地
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 前穂と明神主稜
前穂と明神主稜
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 記念写真
記念写真
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 下りも慎重に。
よく見ると心許ないネットが張ってある。
一応ダブルバイル持っていったが終始1本で平気だった。だがピッケルよりバイルの方が楽である。
下りも慎重に。 よく見ると心許ないネットが張ってある。 一応ダブルバイル持っていったが終始1本で平気だった。だがピッケルよりバイルの方が楽である。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢岳西尾根の美しい稜線
の後ろに笠かな。
涸沢岳西尾根の美しい稜線 の後ろに笠かな。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ズーム
ズーム
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 北穂、大キレット、南岳、槍
北穂、大キレット、南岳、槍
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雪が少ない
雪が少ない
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 北穂が間近でカッコイイ
北穂が間近でカッコイイ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 下りて来るわたしをパートナーが撮ってくれてた
下りて来るわたしをパートナーが撮ってくれてた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ズームして見たらわたしがいます
ズームして見たらわたしがいます
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これはわたしがF沢のコルへ下る時撮ったもの。
後ろからソロの方が下りてくるところ。
これはわたしがF沢のコルへ下る時撮ったもの。 後ろからソロの方が下りてくるところ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雪庇を歩くわたし。
雪庇は両雪庇。トレース無かったらわたしには難しい
雪庇を歩くわたし。 雪庇は両雪庇。トレース無かったらわたしには難しい
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 暗闇で通るより怖くない
暗闇で通るより怖くない
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ただいま!!
ただいま!!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 さあ撤収
さあ撤収
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 2人で安全に下るよ
2人で安全に下るよ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 2479には新たな入居者が!!
ここは一等地ね!!
2479には新たな入居者が!! ここは一等地ね!!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 2371にもテントが!!
2371にもテントが!!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 スリーピングマット昨日から落ちてた。
短めのやつ
スリーピングマット昨日から落ちてた。 短めのやつ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 取り付きまで下りてきたのでアイゼンとバイルとヘルメット収納。ストックを出す。ザックが重くなった。
取り付きまで下りてきたのでアイゼンとバイルとヘルメット収納。ストックを出す。ザックが重くなった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 長い林道を経て新穂高へ到着。
長い林道を経て新穂高へ到着。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。