雄山~大汝山~富士ノ折立~真砂岳

2018.08.19(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:56

距離

8.4km

上り

958m

下り

961m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 56
休憩時間
1 時間 17
距離
8.4 km
上り / 下り
958 / 961 m

活動詳細

すべて見る

仕事帰り、久しぶりに劔岳がクッキリ見える。立山黒部アルペンルートの割引期間も残り少なくなってきたし。これは明日行くしかない、と立山へ。 6:00立山駅着。切符売り場の行列は短め。6:20のケーブルカーに乗り、室堂へ。室堂の気温10度。ちょっと寒いがシェルはおるほどでもなし。 お盆休みラストということもあり、それほど人もいません。一の越~雄山間は行列はできていたものの、大渋滞という程でもありませんでした。 一の越からは槍・笠・推奨等々、きれいに見えました。これだけで今日きた価値あり。富士山もかすかに見えましたし。 500円払って登拝。その後大汝山へ。大汝山で記念撮影したものの、後でみたらサングラス姿が山根会長みたいだったので、削除www 大汝山休憩所でカレー(今日はたけのこ入り)食べて、富士ノ折立へ。見た目は怖いがそれほど難しくはありません。この辺りまで来るとかなり人が少なくなっていました。 のんびりしてたら真砂岳着いた時点でいい時間に。別山行くには時間的にキツい。来た道引き返すのも何だし、大走り下りている人も見えたので、大走りから帰ることに。これがどハマリでした・・・足場悪すぎ。今日はストック持ってきたなかったので(三段ポール修理中)、思いのほかタイムロス。 ようやくテン場までたどり着く。お盆休み中は満杯だったのでしょうけど、こちらもガラガラ。 登り返しと地獄谷に火山ガスに耐えながら、室堂着。 知人に、「立山登るなら、他の山たくさん登ったあとにしたほうがいい。初めに立山登っちゃうと他の山で感動することが少なくなるから」と言われたことがあります。たしかに納得。個人的には真砂岳あたりでボケーっとしていたかったなあ。来年は内蔵助山荘に泊まってのんびり山行しよう。 何にせよ、天気に恵まれてよかったです。来週ならイモトさんと会えたかも?でも天気が心配ですね・・・

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。