富士山絶景 石割山〜平尾山〜大窪山〜大平山 ワンコと縦走

2014.09.02 2 DAYS Yamanashi, Kanagawa, Shizuoka

活動詳細

もっと見る

渓流釣りか山登り予定で前日深夜迄お天気と睨めっこ! どうも回復は怪しく雨の予報、諦めて就寝(-_-)zzz 丑三つ時にふと目が覚める… なんとなく天候チェックしてみると回復しそうな天気図が出ているでないかΣ(・□・;) 慌てて寝ぼけた身体をシャワーで強制的に打破! 気付けば間もなく4時になろうとしていたf^_^;) さて、問題は釣りか山登り。 ふと前回のユーシンでの辛い出来後が頭をよぎる…。まだ夏休み変更組がいる筈に違いない…。いや、絶対にいる…。山登りに決定(苦笑) で、何処の山? 東丹沢は前日までの天気でヒルパーティだろうし…、西丹沢は釣りしたくなるし…。 そうだ富士山でも見に行こう‼︎ 石割山決定! ワンコのレオも連れて行こう‼︎ 高速ケチって下道でタラタラ出発。 6時半頃石割山登山口へ到着。 駐車場には先行2台。 朝食のパンを囓りながら準備して7時にスタート! いきなり403段の階段!かなり手強い。しかし、レオは平然と登って行き見下ろしている…、このヤロッ‼︎ 気合入れて踏破! 先行者?と思われる二人と時間差ですれ違う。 石割神社へ到着、さらに山頂へ向かうが4足歩行のレオは物ともせずに、1箇所だけ梯子の登りをHELPして山頂到着。 絶景の富士山が待っていた‼︎ 完全に独り占め!正確には一人と一匹だけどね(笑) で、縦走の開始。 石割山~平尾山~大窪山~大平山 石割山の下りは雨の影響でズルズルっと難あり、なだらかになる迄は気が抜けない。 8時15分頃、平尾山山頂。 富士山は横に雲のたすき掛け。 山頂からの下りは丸太の階段、間隔が悪く必要無いんじゃ無いの?って感じ(>_<) 逆に足を何度か引っ掛けて危ないよ〜‼︎ 別荘地の横を過ぎて大窪山 アップダウン有りで大平山山頂到着。 富士山は大分雲隠れしてしまいまし たねf^_^;) ここで1時間以上も休憩していると何処からともなくエンジン音が⁈ 四駆の軽自動車が現れてビックリ⁉︎ 聞けば車ではかなり危険な走行をして辿り着くらしいが地元民で知っている人しか来ないらしい…。 邪道過ぎて、これって良いの⁇ 休憩しすぎで日も高くなり11時に下山開始。 山頂から山中湖に向かうルートだがイノシシの足跡と地面の掘り返した跡だらけのまるで、獣道。 まあ、こっちもワンコいるけどね〜( ^ω^ ) 下りがしばらく続き森へ続く。 途中ルートが不明瞭な箇所が有るので踏み跡を逃さず下るとリスが枝葉を伝い出現!当然カメラに収まらず…(苦笑) この不明瞭な箇所もレオにはまったく問題無くコッチだよ‼︎って感じで凄かった!(◎_◎;) ほどなく別荘地区に入り込み山中湖へ到着。 湖畔経由で石割山登山口へ到着。 今回はレオの四足歩行に完敗でした〜( ^ ^ )/□ 新たな一面も観れたんで大収穫‼︎ 富士山も最高‼︎ 次回来る時は紅葉か落葉後にしよう( ^ω^ )

登山口のはし
石割山登山口からの403段の階段
レオ「ここ登るの〜⁉︎頑張ります‼︎」
レオ「早く〜!先に行っちゃうよ〜」
レオ「うん!まだまだ行ける。」
レオ「あれ何?」
レオ「一休みなのだ〜!」
石割神社と御神体
御神体
御神体の裂け目、ザックが引っかかって通れない…。
反対側からも引っかかって通れない…(苦笑)
なんか神秘的
食べれないよねf^_^;)
レオ「早く〜!」
レオ「ね〜、先明るいよ〜!」
石割山山頂からの絶景!
レオ「富士山だ〜‼︎」
レオ「次はどこ行くの?二重曲峠⁇」 俺「そっちじゃ無いよ(^ ^)」
石割山からの南アルプス
レオ「食べれるの?」
レオ「楽しいね〜!」
レオ「平尾山かな?見てくる〜‼︎」 俺「待て〜‼︎置いてくな〜‼︎」
レオ「 富士山‼︎」
レオ「ね〜!撮って‼︎」
平尾山山頂からの富士山
平尾山から江ノ島と三浦半島が見えますが写真には写って無い…(苦笑)
山中湖の岬
平尾山から大窪山へ嫌な丸太階段が始まります…
レオ「トンネルみたい〜!」
レオ「楽しいね〜‼︎」
大窪山〜大平山
大平山へ
大平山山頂 レオ「富士山、隠れちゃったよ〜(>_<)」
大平山から振り返ると石割山からの尾根が
大平山から山中湖湖北ルート イノシシの足跡だらけ…
ここで山道終了
レオ「地面無いよ〜(>_<)」
レオ「暑いんだけど…」
レオ「湖が見えるよ〜‼︎」
山中湖湖北へ到着
湖畔経由で平野へ
白鳥の親分と子分(笑)
長池天神社
平野ワンド レオ「あれ明神山?行く⁇」 俺「却下‼︎」
R413から神社を曲がるとハイキングコース入口
石割山登山口へ到着 レオ「やった〜‼︎一周したよ〜‼︎」

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。