北下手城跡探検

2023.03.06(月) 日帰り

活動データ

タイム

01:41

距離

4.2km

のぼり

179m

くだり

235m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 41
休憩時間
0
距離
4.2 km
のぼり / くだり
179 / 235 m
1 41

活動詳細

すべて見る

長坂道を見下ろす北下手の山の上に山城跡があると聞いて探検してきました。東側の農道から主郭まで登っていけます。帰りは竹林の中の道を降りて行きましたが、こちらの道は竹林整備に使われているようで、出口に作業小屋のようなものがあり、出入りしにくい雰囲気でした。東側の農道から入って、出る時も東側から出た方が良いと思います。 当尾では規模の大きな山城跡で見応えがありました。近くまで行ける古い道があるため見学もしやすいと思います。ただあちこちにイノシシ除けの柵や鉄条網があり、比較的近年まで畑などが営まれていたと思われることから、後世地形が大きく改変されている可能性もあります。 この山城跡は長坂道に睨みをきかす山の上にあり、ここに山城跡があるということは、加茂から当尾への主要な道として、長い間長坂道が使われてきたことを示しています。今は通る人も滅多といない道ですが、数年前まで笹藪に覆われて通れなくなっていた新川沿いの区間が、今日行ってみると本来の道幅まで草刈りされていて、気持ちよく歩けるようになっていました。その先の山道には道沿いに桜や紫陽花が植えられていました。最近どなたかが整備されているようです。 ブログ記事 https://mirokunomichi.org/voyages/2023030600/1.shtml YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=VgEqX5zhURQ

奈良市(東エリア) 鉄塔に出てきました。
鉄塔に出てきました。
奈良市(東エリア) この小山に城跡らしき地形は見当たりませんでした。
この小山に城跡らしき地形は見当たりませんでした。
奈良市(東エリア) 畑地として使われていて、地形が改変されていました。
畑地として使われていて、地形が改変されていました。
奈良市(東エリア) この山の上に北下手城跡があると言います。
この山の上に北下手城跡があると言います。
奈良市(東エリア) 段差がありました。
段差がありました。
奈良市(東エリア) 山頂を空堀らしきものが取り巻いています。北の角から南西方向。
山頂を空堀らしきものが取り巻いています。北の角から南西方向。
奈良市(東エリア) 山頂を空堀らしきものが取り巻いています。北の角から南東方向。
山頂を空堀らしきものが取り巻いています。北の角から南東方向。
奈良市(東エリア) 山頂の東側。
山頂の東側。
奈良市(東エリア) 山頂の東で、深めの空堀に行手を遮られました。
山頂の東で、深めの空堀に行手を遮られました。
奈良市(東エリア) 山頂の南東を取り巻く空堀。
山頂の南東を取り巻く空堀。
奈良市(東エリア) 山頂の南側に上へ登る通路がありました。空堀が今通路に合わせて折れ曲がっているため、山城が作られた時からあった通路かもしれません。
山頂の南側に上へ登る通路がありました。空堀が今通路に合わせて折れ曲がっているため、山城が作られた時からあった通路かもしれません。
奈良市(東エリア) 山頂の南東を取り巻く空堀を振り返ったところ。
山頂の南東を取り巻く空堀を振り返ったところ。
奈良市(東エリア) 帯曲輪の東端に土塁らしき盛り上がりがありました。
帯曲輪の東端に土塁らしき盛り上がりがありました。
奈良市(東エリア) 山頂の南側を取り巻く帯曲輪。
山頂の南側を取り巻く帯曲輪。
奈良市(東エリア) 山頂の西側を取り巻く帯曲輪。
山頂の西側を取り巻く帯曲輪。
奈良市(東エリア) 北西の帯曲輪から山頂(主郭)を見上げたところ。間にもう一段あります。
北西の帯曲輪から山頂(主郭)を見上げたところ。間にもう一段あります。
奈良市(東エリア) 帯曲輪にも空堀のような凹みがあります。
帯曲輪にも空堀のような凹みがあります。
奈良市(東エリア) 水抜き溝のようなものも。おそらく畑にされていた時期があったものと思われます。
水抜き溝のようなものも。おそらく畑にされていた時期があったものと思われます。
奈良市(東エリア) 主郭北西を囲う土塁
主郭北西を囲う土塁
奈良市(東エリア) 主郭北西を囲う土塁
主郭北西を囲う土塁
奈良市(東エリア) 主郭北西の土塁の上から一段下の空堀を見下ろしたところ。
主郭北西の土塁の上から一段下の空堀を見下ろしたところ。
奈良市(東エリア) 主郭北西を囲う土塁の上から主郭を見下ろしたところ。
主郭北西を囲う土塁の上から主郭を見下ろしたところ。
奈良市(東エリア) 主郭北西を囲う土塁を土塁の東角から見たところ。
主郭北西を囲う土塁を土塁の東角から見たところ。
奈良市(東エリア) 主郭
主郭
奈良市(東エリア) 主郭北西を取り巻く空堀
主郭北西を取り巻く空堀
奈良市(東エリア) 主郭北西を取り巻く空堀
主郭北西を取り巻く空堀
奈良市(東エリア) 主郭北西を取り巻く空堀
主郭北西を取り巻く空堀
奈良市(東エリア) 主郭北西を取り巻く空堀
主郭北西を取り巻く空堀
奈良市(東エリア) 主郭北西を取り巻く空堀
主郭北西を取り巻く空堀
奈良市(東エリア) 主郭北西を取り巻く空堀
主郭北西を取り巻く空堀
奈良市(東エリア) 今日のメモ。
今日のメモ。
奈良市(東エリア) 例によって適当な縄張り図。
例によって適当な縄張り図。
奈良市(東エリア) 道の跡を辿るとここ道の入り口でした。
道の跡を辿るとここ道の入り口でした。
奈良市(東エリア) そこから山頂に向けてもっとはっきりした道が続いていました。
そこから山頂に向けてもっとはっきりした道が続いていました。
奈良市(東エリア) いったん農道へ出たところ。この角から奥に道が続いています。
いったん農道へ出たところ。この角から奥に道が続いています。
奈良市(東エリア) 笹をかき分けると道が続いているのがわかります。
笹をかき分けると道が続いているのがわかります。
奈良市(東エリア) 山頂から西へくだる道を進むと、ここから出てきました。山頂の西側は今も人の手が入っている竹林となっているので、入らない方が良さそうです。東側の道から戻った方が良いと思います。
山頂から西へくだる道を進むと、ここから出てきました。山頂の西側は今も人の手が入っている竹林となっているので、入らない方が良さそうです。東側の道から戻った方が良いと思います。
奈良市(東エリア) 長坂道の途中から北下手城跡のある山を振り返ったところ。あの山の上に二重の帯曲輪が囲む山城があったわけです。威圧感あったでしょうね。
長坂道の途中から北下手城跡のある山を振り返ったところ。あの山の上に二重の帯曲輪が囲む山城があったわけです。威圧感あったでしょうね。
奈良市(東エリア) 平成の磨崖仏。ずっと前にはここに解説の看板が置かれていました。
平成の磨崖仏。ずっと前にはここに解説の看板が置かれていました。
奈良市(東エリア) 私の記憶が正しければ、東大寺大仏殿毘盧遮那仏の蓮弁に描かれた仏様を模刻したものだったと思います。
私の記憶が正しければ、東大寺大仏殿毘盧遮那仏の蓮弁に描かれた仏様を模刻したものだったと思います。
奈良市(東エリア) 立入禁止だそうです。前はこんな厳重に封鎖されてなかったような。Googleマップの航空写真で見てみると、この奥には廃材のようなものがたくさん置かれた場所があるようでした。
立入禁止だそうです。前はこんな厳重に封鎖されてなかったような。Googleマップの航空写真で見てみると、この奥には廃材のようなものがたくさん置かれた場所があるようでした。
奈良市(東エリア) うーん。。。人間も嫌ですね、これは(笑)。
うーん。。。人間も嫌ですね、これは(笑)。
奈良市(東エリア) 数年前まで笹藪に覆われて通れなくなっていたところが、きれいに草刈りされていました。通れる年でも狭い道だったので、こんなにきれいに草刈りされているのを見たのは久しぶりです。
数年前まで笹藪に覆われて通れなくなっていたところが、きれいに草刈りされていました。通れる年でも狭い道だったので、こんなにきれいに草刈りされているのを見たのは久しぶりです。
奈良市(東エリア) その先には道沿いに木が植えられ、どなたかが整備している雰囲気がありました。
その先には道沿いに木が植えられ、どなたかが整備している雰囲気がありました。
奈良市(東エリア) 池まで作られて、ちょっとした庭園が姿を現しつつありました。
池まで作られて、ちょっとした庭園が姿を現しつつありました。
奈良市(東エリア) この木が大きくなったら素敵な散歩道になりそうです。
この木が大きくなったら素敵な散歩道になりそうです。
奈良市(東エリア) この橋を渡ります。
この橋を渡ります。
奈良市(東エリア) 橋を渡らずにまっすぐ行くと、加茂の美浪に抜けられます。川沿いの気持ちの良い道です。
橋を渡らずにまっすぐ行くと、加茂の美浪に抜けられます。川沿いの気持ちの良い道です。
奈良市(東エリア) ここは荒れた竹藪でしたが、加茂の森林守り隊の皆さんがパラダイスを構築中です。
ここは荒れた竹藪でしたが、加茂の森林守り隊の皆さんがパラダイスを構築中です。
奈良市(東エリア) いろんな方の力でこの場所は憩いの森に生まれ変わりそうです。長坂道を整備されているのも加茂の森林守り隊の関係者さんかもしれないですね。
いろんな方の力でこの場所は憩いの森に生まれ変わりそうです。長坂道を整備されているのも加茂の森林守り隊の関係者さんかもしれないですね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。