鎌倉山 柳峠越え

2016.01.04 日帰り Hyogo

活動データ

タイム

04:07

距離

9km

上り

1,381m

下り

1,375m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

鎌倉谷から柳峠を越える道を歩いてきました。杉の植林帯の中を歩くのでさほどの感興もないまま倒木と浸食された古い林道を下り、古坂谷の車道へ。 帰路にひとつ東の梨谷を登りましたが、破線のある谷の手前の踏み跡に入ってしまい、引き返すのもしゃくなので、悪戦苦闘の末「東の覗き」の北東辺りの縦走路に出ました。ひとつ発見だったのは、ここへ至る直前の北北東の尾根に割合にはっきりした山道があったことです。 大日如来像のあるピークからは南に延びる支稜があります。歩く人が少ないのか倒木が少しうるさく感じられました。鉄塔を過ぎて下った先に普光寺に下るはっきりした道がありますが、これは地形図には記されてなく、尾根上を行く道が表記されていたのでそこを行きました。でも、この道は次第に細まり、小シダと灌木がうるさくまとわりつく藪となります。250mのコブにはアンテナの残骸があり、ケーブルもその先途切れず残っていましたので、かつて道だったことは疑いませんが、今は誰も歩かない廃道と化していました。 荒れた谷と植林帯の急斜面、とどめは藪こぎで女房のブーイング。今日の私は株価と同じ一時500円安でしたが、帰りに「がいな製麺所」に寄り、美味いうどんをおごったので、わずか持ち直したようです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。