播磨アルプス 縦走

2014.09.01 2 DAYS Hyogo

活動データ

タイム

06:25

距離

12.6km

上り

1,734m

下り

1,748m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

朝6時40分ごろにJR曽根の駅に着いて、歩き出しました。 中所登山口から登り始める予定が、中所登山口がわかりにくいとネットで調べると書いてあったので、不安でしたが、書いてあるとおりに行けば行けました。 曽根駅改札を出たらすぐ右へ。 突き当たりのT字路を左折、国道2号線の豆崎交差点を右折ししばらく2号線沿いを歩く。 その後、鹿嶋口交差点を左折して2号線を離れ、三叉路を左手の道に入って突き当たりを左に行けば登山口です。 結構足元が岩場だったり、落ち葉が堆積していたり、砂利が岩の上にあったりと滑りやすい道が多いのですが、高御位山頂で休憩中に雨が降り出し、辻登山口までの道のりが滑って滑って、本当に厳しかったです。 トレッキングポールをお持ちでしたら、持って行かれる方かいいかも?と思いました。 (私は持っていないので、あると便利だろうなと感じたので…) JR曽根の駅から宝殿の駅まで、たっぷり6時間かかりました。 高御位山頂以降はずっと降られ続け、びしょ濡れになりましたが、高御位山頂までの稜線歩きの楽しかったこと☆ アルプス入門だよと教えられて行きましたが、本当に低山の割りに登り応えのある山でしたo(^▽^)o 今日は生憎のお天気でしたが、お天気がいいと日差しがかなりキツイです。 それなりの対処をしてから行ってください。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。