飯豊 大日岳 川入から日帰りピストン

2018.08.13(月) 2 DAYS Fukushima, Yamagata
TAKSPEED
TAKSPEED

活動詳細

もっと見る

山を始めた頃、「新潟百名山」の本を見て、 徐々に登る山の標高を上げていった。 そんな時に、そこそこ近くて標高2000mを超える山がある!! 今度ここに行こう♪(当然日帰りで)と、 思ったことを思い出した。 あれから5年、まさかこんなに大変な思いつきだったとは、当時の自分を笑ってやりたい(笑) 夏休みのような前後に休みがある時に挑戦したかった、「大日岳日帰り」。 間違いなく自分史上最高の挑戦、一眼レフを封印し、 コンデジだけ持っての挑戦だったが、無事に歩き通すことができて良かった。 下山しながら毎回、「よくこんなに登ってきたなぁ!」」と思ってしまうものだが、 帰りに三国小屋から眺めた大日岳があまりに遠く見え、本当に自分はあそこまで行って戻って来たのか!?と、信じられなかった。 稜線上が思ったより涼しかったのも、 結局、雨に当たらずに済んだこともラッキーだった。 ※各所の水場、あまり期待できない状態のようです。 これから上がられる方は、最新の情報を入手し、 水が取れない可能性も考慮した方が良いと思います。

川入の駐車場に着いたらまずは星空撮影
実に見事な星空だけど、 一眼レフはここまで(笑)
小白布より断然歩きやすい
ぐんぐん行きます
急登を終えて峰秀水 チョロチョロだけど冷たくて美味しい
剣ヶ峰は慎重に
剣ヶ峰
喜多方の夜景が綺麗
三国小屋はこっそり通過するつもりが、 金子さんに上からしっかり見られていた(笑) 通過してハシゴ
空が白んでくる
種蒔山
切合近くでいよいよ明るくなり
雲間から御来光♪
残雪も赤く染まる
雲が多めだけど素晴らしい夜明け
天使の梯子 大判振る舞い
ここまでは順調順調
これだもの! 足も止まるが仕方なし
結構晴れるかもね
モルゲン御秘所
どなたかの蚊取り線香ホルダー
お花もまだまだ多い
それにしても遠い大日岳...
定番の稜線撮影ポイント
綺麗なグラデーションに見惚れる
泊まり客で混み合う本山小屋はスルーして山頂へ
ダイグラ尾根
まだまだ遠い大日岳(笑)
ここも歩いてみたい
美しくて長いダイグラ尾根
本山から大日岳までを眺める な、長い(笑)
駒形山でひと休みして、 まだ半解凍の黄桃とミックスナッツを食べる。
ほんとに綺麗な道だなぁ
玄山道分岐
御西手前で久々に会う友人とバッタリ。 御西テン泊だったようだ。
人の横顔がある
ウットリするほど美しい...
長い長い道のりはまだまだ続く
そして最期の急登が始まる
ここに来ての急登はキツイ
それでも一歩一歩進んで着いた大日岳。 埼玉から来たという男性と談笑しながらおにぎりを食べる。 休んでいると寒いくらいだ。
北股岳方面を一望
二王子岳
はるか遠くに鳥海山
本山に戻るだけでも遠い(笑)
オンべ松
ここを歩く日はくるのだろうか?
大きな谷の向こうに三国小屋が見えた。 遠い(笑)
さぁて戻らねば
この美しい稜線を!
何気に登り返しまくる戻り道
チン穂
うっすら秋の気配
花達はまだまだ元気
本山小屋では命のコーラを購入。 雨が迫る中だが、先は長いので小屋前でミックスナッツとエナジーゼリーとコーラを補給する。
どうにか雨から逃れて切合小屋が見えた
振り返ると、悪天候のピークは過ぎたか
切合小屋の先でしばし休憩 最期のミックスフルーツとミックスナッツを食べる
もうすぐ三国小屋だ!
長かった!ほんとに遠かった! 三国小屋前では、足の松から3泊で縦走して来たという親娘さんや金子さんたちと談笑。 元気をもらい、下山。 小屋からは2時間で下山完了。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。