山の日テン泊

2018.08.11(土) 2 DAYS Saga
muroken
muroken

活動詳細

もっと見る

今年は山でテント泊をすると決めていた。ホントは久重・坊がつるでのテント泊が目標なのだが、8/11の新月の夜はsatoyamaarukiさんが天山でテン泊との事でおじゃまさせて頂くことにした。先日、坊がつるでテン泊デビューしたくまさんも参加との事。天川駐車場より山頂を目指した。 山頂では、カメムシの大発生!体にもテントにもバチバチ体当たりしてくる始末。テント設営もなんとか済ませて、くまさんが持ってきたイカ刺しにシェフsatoyamaarukiさんの手料理の枝豆・ウインナー・焼き肉・餃子のフルコースにmuroken持参の日本酒で料理はsatoyamaarukiさんにまかせて、くまさんと二人で調子よく酔っぱらったのでした。 夜も更けてくるとカメムシも一段落して、satoyamaarukiさん解説の下、星空観測会。雲が切れると満点の星空に流れ星も流れて、おじさんたちは天山の夜を満喫した。  まっさらのテントで無事にテン泊デビューを飾った翌朝は、yamap企画の「新しい山をつくろう」キャンペーンの旗をポールに掲げて、三人で山頂の花散歩。コオニユリやマツムシソウ、サイヨウシャジンが全盛の中、murokenは初めてみるヤマホトトギスやモウセンゴケを発見してよかったよかった!  テン泊楽しいけど、自分の体力の低下も認識させられトレーニングも必要なことがわかった。もう少し鍛え直して今度は坊がつるでテン泊したいなぁ~!

天川駐車場より天山へ!実はここからのアクセスは初めて。 歩きやすくて良いコース。
本日のお相手はsatoyamaarukiさんとくまさん。
ツアーコンダクターのくまさん。 「ヤマップの旗についてきなさい!」
登山道のお花
「ザック20kgあるとバイ!」とのたまうsatoyamaarukiさん。 夕食時にそのわけがわかります(^^;
「はよ行くばい!」
雨山・天山分岐。 雨山方面は笹のやぶくら
ホソバシュロソウ
「20kgあるとばい!」
到着!カメムシが乱舞しよる(@_@
マツムシソウ
暗くなる前にテント張ってしまうよ!
オニューのテントなんとか設営完了!
中は結構ゆっくりある。
さて、くまさん持参のイカ刺しとsatoyamaarukiさんがつくってくれた枝豆
ウィンナーも!飛び込んできたカメムシも一緒に炒めてます! くまさん曰く、「カメムシがハーブの香りがするばい」
佐賀市街の灯り。遠くには花火大会の花火も見える!
調子に乗ってます
焼き肉まで出てきます 20kgのザックの中身はこのような食材が詰め込まれていたのでした(^^;
くまさんのテント
satoyamaarukiさんとmurokenのテント
yamapフラッグもちゃんと掲げてますよ!
こういう事して遊んだりして
テントの上に天の川が写っているはずなんだけど・・・
おはよう! 朝露が降りたテントにYAMAPフラッグ貼り付けてみる
くまさんのテントにも・・・ 日の出が近い!
つ・・・つまめん・・・
爽やかな朝
satoyamaarukiカメラマン
裏天山(影天山)
朝日にきらめく散歩道
マツムシソウもきらめいて
朝飯つくるよ!
焼きめし(香味ペースト入り) by satoyamaarukiさん
目玉焼きにサラダ by satoyamaarukiさん
murokenはご飯炊いてレトルトカレー
さて、散歩に行くよ!
いい朝だ~!
散歩に行く前に、yamapフラッグの設営
七曲がり方面に向けて花散歩に出発。 まずは準備万端つぼみのマツムシソウ
オミナエシはミツバチに大人気
コオニユリは「夏!」って感じ。
今日は有明海を越えて雲仙普賢岳や多良山系も綺麗に見えます
サイヨウシャジン
雲仙とコオニユリと変なオジサン
アザミ
これなに?
ウツボグサ
サイヨウシャジン。 muroken、この花好きなんよ。
マツムシソウが元気
キュウシュウコゴメグサはアップでみるととってもキュート
お初にお目にかかります。 ヤマホトトギス
この花もなんて名前?
こちらもお初です。 モウセンゴケ
ぴゅっと立ち上がったモウセンゴケの花
山だから出来る事よね
ヤマホトトギス。こちらは開いたばかり?
まだまだ夏!って感じだけど、秋とのバトンタッチも進んでる
この花??
好きだなあ。サイヨウシャジン。
目が慣れてくると、ほら、ヤマホトトギスがたくさん咲いてる。
さて、テントに帰るよ!
モウセンゴケの花を写したいけどピントが合わない
オカトラノオ
シギンカラマツ。この花も好きだな。
暑くなってきたし撤収しましょう! ん?ブレーメンの音楽隊?
馬鹿なこと言ってないで、オレについてこい!
カメムシもいなくなってすっきりした石碑
天山ダムも青空に映えて美しかった。 楽しいテン泊デビューでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。