宮之浦岳で今年最後を☆淀川より

2015.12.30 2 DAYS

活動データ

タイム

10:55

距離

17.6km

上り

1,675m

下り

1,667m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

明日は大晦日。 そんな中、今年最後の登山、宮之浦岳へ。 晴れの少ない屋久島、とにかくお天気が心配で、、例の制限のおかげであまりチェックもしづらくΣ(・ω・;)そして出発の朝の段階では1日中ほぼ曇り。 雨ではないので、運良く少しでも晴れてもらえればと思い登山口へ。 明るくなるのを待つか迷いましたが、早めにと思い7:00前に出発。 段々と明るくなる森の中を穏やかに。 そして小屋を過ぎると、今日の嬉しい出会いが(^^) アンドリューと、関東からお越しのお兄さん、そしてそのガイドさん。 そしてそして、このガイドさん、なんと。 あのお方が屋久島よりスタートする際、アレをしたりコレをしたりされた方でした(。・о・。) 宮之浦岳のお話はもちろん、貴重なお話、ありがとうございましたo(_ _*)o そんな素敵な方々のおかげと、予報を良い方向に変えてもらった天気のおかげで、 今年最後の宮之浦岳、とても良い1日を過ごさせていただきました。 やっぱり、山での出会いって、いいですね。。 そんな今日も思いましたが、 今年も沢山の方と山でお会い出来、無事にいられる事に、感謝です! あと今年はお陰様でYAMAP東海の方々ともお会い出来ましたし(^^) こんな私に優しくして下さった皆様、今年1年、本当にありがとうございましたo(_ _*)o そしてついに申年が目の前に🐒 皆様 よいお年を(^-^)ノ

照らして、出発
少しするとうっすら明るく。道がとても分かりやすく歩きやすいので、ライトはもう消し
森のお目覚めです
淀川小屋へ。ここで朝ご飯いただきました☕️
朝日を浴びて、苔もお目覚め
淀川、水がとても綺麗ですね
至る所に
立派な木が
こちら小屋過ぎ辺りから一緒の、ポーランドからお越しのアンドリュー、、、足元がどーにも気になりまして(´・・)
コブが出来てるでしょ〜、と小屋過ぎ辺りからご一緒させていただいたガイドさんが
てっきりアンドリューのガイドをされてると思っていたら、別のお兄さんのガイドさんでした⌃⌃;
ふっさふさ。たまりません(^^)
朝日も上がり
豆腐岩。なるほど〜
木が会話して見える。私だけかな⌃⌃;
ほら、葉っぱの形(^^)とガイドさん。ヒメシャラでしたっけ(^-^;)?
ビューポイント!でしたが、この時間は見えず
小花江河へ
ド真ん中♪
黒味岳。少し雲が
自転車を持ったお兄さんが。この画的にはそこまで違和感ありませんが。…、この先さすがに登山道な感じ。凄いな〜(・.・)
そしてコースに多めに敷かれている木道。うっすら凍っていてかなり滑ります。そして滑る私を後ろで笑うアンドリュー( ̄▽ ̄;)笑
この辺りから霧氷が
ロープ登場
こちらも
水が流れる所を登ったり
アンドリュー、写真がお好きの様で、
黒味岳を撮ってるんですね〜。ところで何履いてますの??と聞くと
ハハハ〜ッ(⌒▽⌒)って、 スゴッ!
こんな水場もあったりするのに!スゴッ!笑
そんなアンドリュー、うん、さすが絵になりますね〜
皆さん岩の上で休憩タイム☆
仲良く☆ ガイドさんに撮っていただきまして(^^)
先ほどの休憩を過ぎると、少し急な岩場。登ると
宮之浦岳が
投石岳?確か、、
宮之浦岳、
奥に永田岳
日があたり、霧氷も少し溶け始め。奥に安房岳
でかっ!大きな岩も沢山
曇り予報で心配でしたが、意外と綺麗に
中に入っていくお兄さん
祠があるんですね
あれ?ガスかかってきちゃいました。そんな中
宮之浦岳、到着(^^)
景色は、
しばらく待ってはみましたが、、とりあえず記念撮影を(^-^)ノ
パチリ(^^)v のはずが、、アンドリュー!ちょっと!!笑 もー
そしてお兄さんからウィスキーを嬉しそうにいただく…、?!!って、それ私のコップー!!!なんで勝手にザックからもってくかなー(°▽°;)笑
山頂、2℃だったそうです。この後さらに上がり、風も弱く予想以上に快適でした☆
やっと戻ってきたカップで、ようやくほっ☕️(^^)♪ しばらく晴れ待ち〜
なかなか晴れないので、永田岳へ向かいます
北側は寒いです。そしてこの奥にまた
吸い込まれそう
永田岳、うっすら雲に
気持ちの良い笹原。 この辺りはまだ、、
その後、もはや洗車機に in💦 両サイドの笹が道をふさぎ、しかも高さは私の頭以上!(゚o゚;;
洗車機を抜け、永田岳が近づいて
やっと見えた!!ココへ来たかったんです! 少しガスかかってますけど、それでもテンション上がりました☆
永田岳☆
てっぺんの岩。宮之浦岳は〜^(・・ )( ・・)^
こちらにも。
祠の周りは岩に囲まれ、神聖な雰囲気が
巨大ツララ
苔がこんな風に
永田岳を堪能し、また洗車機へ。抜けると
綺麗な景色が
宮之浦岳。こちら側からもお綺麗です!
振り返ると永田岳も綺麗に
やっぱり青空だといいですね
雲海も綺麗!奥には海も少し
ただいま(^-^)ノ
南側も今度は景色が
宮之浦岳より見る永田岳、雲海もバックに☆ 有難く景色を見させていただき、下ります
ハッ!親子で、 カ、カワイイ(・.・*)
今度はお食事中のオスが
帰りに、これがこのコースで1番大きな杉よぉ、と教えていただきました
6:30頃登山口へ。真っ暗です
少すると、空が若干白み始め、
ただいま(^-^)ノなんとか明るい内に戻れました。ありがとうございました☆

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。