【山の日だ!】飯豊山へバッチを買いに【やまがた百名山85】

2018.08.10(金) 2 DAYS Fukushima, Yamagata
やっさん
やっさん

活動データ

タイム

13:44

距離

22km

上り

2,294m

下り

2,292m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

一昨年初登頂したものの、本山小屋が無人でバッチを買い損ねた飯豊山。なんとかせねばということで、2日連続フリーとなるこのタイミングで再チャレンジを計画しました。 しかし、直前にまさかの仕事が入ってもうた(>_<)でも昼前には終わったので、その足で大日杉までダッシュ!(但し道交法の範囲内) あまりに急ぎすぎたのでザックに詰め忘れて取りに戻った荷物があったりして、結局14時スタートに。うだるような暑さと切れ目ないアブの襲撃の中、地蔵岳までの急登を何とかクリアし、日没直前に何とか切合小屋に辿り着き(管理人さんには呆れられたが)、1日目は終了。 2日目は小雨と霧の中、小屋をスタート。山頂まで1時間半ほどで到着したものの、ガスで何も見えず。帰省先の実家に家族を置いて縦走してきたソロのお父さん2人と雑談しながらしばらく待ってみるものの、寒さでギブアップしてお別れ。今日は時間に余裕があったので、あとはゆっくりと景色を眺めながら下山してきました。 懸案のバッチは切合小屋でも売っており、「本山じゃなくてこっちで買ってね」と言われたこともあり、2日目出発時にゲットして課題クリア。でも本山小屋でも買ってしまいました(まあ、2回登って2個なので良しとしてください)。ついでに、山形の日本百名山6座の単独登頂もこれで達成でした。 帰宅して見たニュースで気が付いたのですが、今日は山の日。お父さんを置き去りにして先を急ぐ小学5年生、トレラン風の男性、百名山踏破中の女性、学生パーティーなど、実に様々な人が飯豊を楽しんでおられました。

県警にもメールで送信済みだが、念のためここでも提出
ザンゲ坂。急登だが、クサリなしでも大丈夫
ザンゲ坂終了。先を急ぎます
御田が干からびている
本日最初の食糧投入。ナッツ&ドライフルーツと、冷凍パイナップル!(頂き物の丸ごと1個から作成!最高です!!)
這うように地蔵岳に到着。この時点で疲労困憊
飯豊は全く見えない
羊羹も投入
少し晴れ間も見えてきた
この横が展望台で・・・
ようやく飯豊山の姿を拝むことができた
ダケカンバ
御坪で一休み
この時期の山形といえば鶴岡の「だだちゃ豆」!
東北つながりで
穴堰、行ったことがないが、今回もパス
切合小屋が見えてきた
ここの「素敵な水場」最高!急いでいることを忘れ、しばし水浴び
この雪渓、最近の投稿では上を巻いている人が多いが・・・
下部がだいぶ融けているので、下から巻いてみた。融けた雪で濡れて滑るが、一応クリア
小屋の屋根が見えて
日没直前に何とか到着
夕食。これプラス生姜焼きとポテサラ(撮影し忘れ)
朝食の材料持って調理場へ
素泊まりが他にいないようで、食事会場は貸切状態 (切合小屋は予約すれば2食付き。夕食のカレーが名物)
朝食はこんな感じ
ちなみに就寝スペースも入口右側が貸切状態。旅館より広い??
新兵器、アタック用ザック!
山頂に向けて出発
何も見えない
姥神様にお参り
ここから御秘所
慎重にクリア
今朝の初飯豊
少し晴れ間も見える
雄大
本山小屋のテン場
イイデリンドウには少し遅かったか?
神社のスタンプを押す場所がなかったので、バンダナに押印。さっき洗濯したけど、大丈夫みたい
2度目の飯豊山頂!
山頂ではアンパン
遂に飯豊山バッチをゲット。デザインが違うようなので、両方の小屋で購入。これで山形の日本百名山・全6座のバッチ制覇! (上:本山小屋、下:切合小屋)
雪渓が見える
御秘所ふたたび
このアングル・・
虹が架かっているの、わかりますか?
今回一番の飯豊山ショット。この時に山頂に立っていたかったという思いもあるが、それだとこの眺めは拝めないのが悩ましい
すぐに雲が襲います
今年の置賜地方は少雨で、切合小屋の水もこのとおりチョロチョロ
でも、枡にしっかり溜まっています
これは昼食?おやつ?
切合小屋からの飯豊方面。晴れてるぢゃないか!
今日も雪渓越え1回
やっぱり下から。端の方は下が空洞状態で水が流れてます
今日も素敵な水場で水浴び
こんな藪道もあります
ここ、道が割れてます。下山時の右側(谷側)がグラグラするので要注意
目洗清水の案内
ここを降ります。下に見える赤テープまで行っても水が見当たらない、と諦めてはいけません。そこから右上方向に水の流れを少し遡れば、パイプからおいしい水が出ています。ここだけは渇水知らずでジャブジャブです
ということで、PETボトルとお腹にたっぷり給水
語らいの丘
少し広くなってます
地蔵岳で最後の食事
給水線が米より下で見えません。でも結構おいしかった
飯豊のトンボは人見知りしません
飯豊山が少々見える
下の方はいい天気
長之助清水には寄りませんでした
最近崩れたようですが、上周りで清水には行ける様子
最後のおやつ
ザンゲ坂を下りたら、あと少し
岩場下の最後の急坂の方が「ザンゲ坂」だと思う
無事到着

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。