ようやく冬山になった??武奈ヶ岳(10回目)

2015.12.30

活動詳細

詳しく見る
12月に入って暖かい日が続き、本来今頃だと比良山系も厳冬期の冬山になるんですが、今年は中腹辺りまでは雪も無く・・・それでも、場所によってはフカフカ新雪の場所もあり、結果的に少しではありますが雪山を楽しませて頂きました。 大山口~金糞峠(青ガレ) 無雪期には何度かお世話になった青ガレですが、麓に近いからか雪は少なめでしたが、朝一番だと、雪は残ってました。アイゼンが要る程じゃないけど、気を抜くと滑落するリスクがあるので、ここはやはり気をつけて・・・ 金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳 金糞峠以西からは急に雪が増えかつ、踏み跡が無かったのでどこを歩いていいか分からなくなるくらいでした。昨晩に恐らく雪が降ったようです。深谷からの上りは、序盤は湿っぽい雪でまとわりつくような感じでしたが、標高が上がるにつれフカフカサラサラ雪に。ここからコヤマノ分岐まではわかん装着(モチロン、考えて歩けば今の時期なら要らないレベル)。武奈ヶ岳への最後の上りは、雪がやや解け気味で滑り易く気を付けないと足をすくわれそうでした。 武奈ヶ岳~八雲ヶ原 コヤマノ分岐から先は、この日一番の積雪量やった気がします。ルートを少し外すとツボ足状態。イブルキのコバからは、雪は解け気味で足元はベチャベチャ。まぁ、歩き難いと言う程では無かったです。 八雲ヶ原~金糞峠(北比良峠経由シャクナゲ尾根) 本日は、八雲ヶ原湿原側を。日陰が多い為か、雪はそこそこあり上りだったので問題無かったけど、踏み固めた雪がやや滑ります・・・シャクナゲ尾根は通った人が少ないのか、序盤の踏み跡は少なめ&フカフカなので無理矢理わかん装着。ただ、金糞峠に近づくにつれ南斜面の為か、雪は殆ど無くなってた。 下りの青ガレは、すっかり雪が無くなってたけど、青ガレだけあって浮石が多く下りだとメッチャ歩き難い・・・それでも、慌てずノンビリと歩いて無事下山。 今回で、今年の山行の締めになります。今年も比良山系には非常にお世話になりました。年明け以降の気候次第ではありますが、来年も気をつけて楽しく雪山を歩きたいです。 AM  6:29 大山口下駐車場     8:17 金糞峠     9:55 コヤマノ岳    10:29 武奈ヶ岳    11:26 イブルキのコバ    11:50 八雲ヶ原(昼食) PM 12:09 出発    12:30 北比良峠    13:20 金糞峠    14:52 下山
日の出前にスタート。
明るくなってきた。
結局ここでヘッドランプの出番はオワリ。
うっすらと雪が・・・昨晩降ったみたい。
今日の青ガレ。やや滑る・・・
琵琶湖がキレイ・・・
ルートが分かり難い。
金糞峠手前。
フカフカ新雪。
ここは風の通り道。
深谷の林の中。静か。
踏み跡あり。
シッポになりかけ
積雪が増えて来た。
試しにわかん。
コヤマノ岳山頂付近。踏み跡が無ければどこを通るか分からない。
キレイな景色でした・・・
武奈ヶ岳は見えず・・・
今日もガスってます。
風はそれ程キツく無かった。景色は相変わらず・・・
西南稜方面。見えない・・・
八雲ヶ原へ行きます。
フカフカ雪は楽しい。。。
通常は右へ。今日は左へ。
日が差してきた。
静か・・・
スキー場跡地。雪少なめ・・・
八雲ヶ原のいつものテーブル。雪が乗ってるので、今日はパスです。
八雲ヶ池、少し凍っている。
アイゼン無しでも行けなくは無いけど、少し滑る。
北比良峠の景色(琵琶湖側)。沖島がクッキリと。
逆に武奈ヶ岳は見えず・・・
と思ったら、数分で見えて来た!!
シャクナゲ尾根へ。序盤は雪フカフカ。
なので、また履きます。
さっきまでいた北比良峠を見返す。
堂満岳。見た目の荒々しさが好き。
金糞峠に帰って来た。
下ります。
麻よりも雪が無い分マシやけど、メッチャ歩き難い・・・
下りの青ガレ。
雪が無くなった分、朝ほど滑らない。
青ガレを過ぎればノンビリ歩ける。
琵琶湖は最後までクッキリ見えていた。
大山口。あ~~疲れた・・・
下山です。お疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。