登り納めは英彦山でした

2015.12.29(火) 09:20 - 2015.12.29(火) 14:05
Hikosan (Fukuoka, Oita)
雪山のために蓄えていた体力と時間は使うことがないまま過ぎそうになったので、年内、もう一山登ることにしました。ずいぶんご無沙汰していた英彦山。 午前9時ごろ、添田の道の駅を過ぎて英彦山方面への登り道に入ったところで、1台の黒いミニバンがぴったりと追走してきました。こちらも法定速度はずいぶん超えていたのでそのまま進んでいると、さらに車間を詰めてきて煽ってくるような感じ。抜かせばいいのに・・・と思いながら、ずっと気持ち悪い感じで別所駐車場に入りました。すると、その車も!降りてきた輩は初老の男。駐車場の若者と待ち合わせをしていたのか、これから山に登る様子!あんなマナー違反な運転をしておいて、山では愛想のいい挨拶をするのかな?あんな輩はYAMAPメンバーでありませんように! さて、せっかくの登り納めのスタートが嫌な感じで始まりましたが、今日は英彦山の北西尾根を通って、久しぶりの鬼杉・玉屋神社経由の周回ルートを選びました。 天気は晴れの予報ですが、ここ数日は、晴れと言いながら雲の多い毎日。今日も青空は少なく感じました。 視界が開けた山が好きなので、この山域にはあまり来ることがありませんが、今日はもう一つの趣味の「ジオキャッシング」のための訪問でした。 北西ルートも、鬼杉でも誰にも会うことがない静かな山行でした。玉屋神社近くで男性とすれ違いましたが、これから鬼杉・南岳へと行くご様子。きちんとした地図を持っていないということでしたが、大丈夫だったかな? 今年は晴天の週末が多かったこと、月に1回は山泊していたこと、国東のロングトレイルを完歩したこと、くじゅう連山のルートを全踏破したことなど、山づくしの1年でした。一番の収穫はYAMAPに出会ったことですけど♪ 来年も、いい山との付き合い方をしていきたいと思います。

写真

六地蔵

六地蔵

キャンプ場内の分岐です

キャンプ場内の分岐です

キャンプ場のこの道が北西尾根へつながります

キャンプ場のこの道が北西尾根へつながります

バードウォッチングルートとの交差点

バードウォッチングルートとの交差点

英彦山は倒木が多いところです

英彦山は倒木が多いところです

尾根に出ると緩やかな山道になります

尾根に出ると緩やかな山道になります

山頂手前のはしご

山頂手前のはしご

シャクナゲ!?春は狙い目かも!!

シャクナゲ!?春は狙い目かも!!

山頂下の野原

山頂下の野原

山頂!

山頂!

英彦山神社上宮

英彦山神社上宮

南岳付近より

南岳付近より

南岳山頂

南岳山頂

南岳から鬼杉・裏英彦へ行くには鎖の連続

南岳から鬼杉・裏英彦へ行くには鎖の連続

柱状節理

柱状節理

裏英彦のルートは一旦停止!

裏英彦のルートは一旦停止!

鬼杉近くの水場

鬼杉近くの水場

鬼杉付近はきれいに整備中の様子です

鬼杉付近はきれいに整備中の様子です

ジオキャッシングのコンテナ(宝物)。こんなものを隠してるんですよ。

ジオキャッシングのコンテナ(宝物)。こんなものを隠してるんですよ。

久しぶりに拝む鬼杉

久しぶりに拝む鬼杉

ここまで来て、ルートを間違えたことに気づきました(^_^;)

ここまで来て、ルートを間違えたことに気づきました(^_^;)

玉屋神社へは大岩の左手を通って

玉屋神社へは大岩の左手を通って

鎖の急登を登ります

鎖の急登を登ります

埋まってる(@_@;)いつみても驚きの玉屋神社

埋まってる(@_@;)いつみても驚きの玉屋神社

四王司滝へはアクセスしやすくなりましたね

四王司滝へはアクセスしやすくなりましたね

お正月準備

お正月準備

奉幣殿は400年記念!!

奉幣殿は400年記念!!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。