初・白髪岳~松尾山

2015.12.29(火) 10:52 - 2015.12.29(火) 13:59
以前から気になっていたので、お天気も良くトライ。 コースを事前に調べたにも関わらず不動滝を見ることなく下山(反省) 白髪岳~登山口から山頂までノンストップの登りは非常にきつかった。 山頂での眺望はその疲れが吹っ飛ぶほどの爽快な景色で大満足! 山頂は時々雪がちらつき、日蔭では霜が残っていました。

写真

手前の空き地に停めさせて頂きスタート!

手前の空き地に停めさせて頂きスタート!

案内の看板を発見。

案内の看板を発見。

しっかりと・・・

しっかりと・・・

グーグルマップ表示では無料でした。

グーグルマップ表示では無料でした。

さて、白髪岳へ

さて、白髪岳へ

林道を振り返る。ここはまだ車が入れる道ですが、かなり荒れていました。

林道を振り返る。ここはまだ車が入れる道ですが、かなり荒れていました。

ようやくP到着。登山口です。

ようやくP到着。登山口です。

いきなり待ち受ける階段・・・

いきなり待ち受ける階段・・・

トレーニング開始です!

トレーニング開始です!

傾斜が・・・

傾斜が・・・

距離は短いと張り切りすぎました。

距離は短いと張り切りすぎました。

ベンチ発見!休憩タイム!?寒くて続行~

ベンチ発見!休憩タイム!?寒くて続行~

おっ!と声が出たようやく見えた景色に感動。

おっ!と声が出たようやく見えた景色に感動。

まだまだ続きます~

まだまだ続きます~

ここが岩場か~

ここが岩場か~

足がすくみまくり・・・1歩1歩確実に慎重に!

足がすくみまくり・・・1歩1歩確実に慎重に!

えらい時間かけました・・

えらい時間かけました・・

一休憩・・・

一休憩・・・

ベタベタ張り付いて

ベタベタ張り付いて

・・・これ以上覗けません。

・・・これ以上覗けません。

登頂!冷汗とちらつく雪で寒かった。

登頂!冷汗とちらつく雪で寒かった。

篠山市街が丸見え♪

篠山市街が丸見え♪

山頂は広くゆっくりできました。ランチタイム♪

山頂は広くゆっくりできました。ランチタイム♪

国道176(左)と立杭焼きの陶芸の里(右)の真ん中に虚空蔵山。

国道176(左)と立杭焼きの陶芸の里(右)の真ん中に虚空蔵山。

六甲山の峯の向こうに大阪湾が輝いてます。

六甲山の峯の向こうに大阪湾が輝いてます。

さて、白髪岳山頂から急な下りを抜けると~

さて、白髪岳山頂から急な下りを抜けると~

フワフワ心地よく歩けます

フワフワ心地よく歩けます

快適・・・

快適・・・

ぐるっと回って来たのを実感しながら~

ぐるっと回って来たのを実感しながら~

ここから一気に登れと!?

ここから一気に登れと!?

日蔭はまだ霜柱があちこちに。

日蔭はまだ霜柱があちこちに。

2度目の登りで息切れしながら山頂へ

2度目の登りで息切れしながら山頂へ

ここもゆったりできます。眺望はわずか・・・

ここもゆったりできます。眺望はわずか・・・

振り返って気づいた千年杉の大木

振り返って気づいた千年杉の大木

落ち葉のじゅうたんです。かなり滑るので慎重に。

落ち葉のじゅうたんです。かなり滑るので慎重に。

峯をひたすら下りました。

峯をひたすら下りました。

農道に出ました

農道に出ました

振り返って確認・・・

振り返って確認・・・

農道から振り返る。

農道から振り返る。

農道から振り返り・・・

農道から振り返り・・・

すぐに分岐路へ

すぐに分岐路へ

再度、チャレンジします。

再度、チャレンジします。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。