剣龍峡冬縦走

2015.12.28

活動詳細

詳しく見る

庭園師の第一人者である京都の田中泰阿弥が「清水園」の修復に来られた際、一日中剣龍峡に遊んだと言われています ヤマップさんに地図を追加していただきましたので雪がアイスバーンになる前にチャレンジしてみました。 剣龍峡登山口より焼山に到着。展望がよい! 金鉢山が見える 冬はここまでにしておいたほうがよいとおもいます。 この先は急登なんで下山がこわいんで 行きはよいよい帰りは怖いとはこのこと 山の天気は変わりやすいですし 分水嶺という沢の水場付近は積雪時は要注意 アルミハシゴで登る場所もある 最高峰コマタ634mに登頂、オニギリを食べ 下り始める ここの下りは雪で滑りやすく要注意。 今日は長靴でもグリップしたが 状態によっては滑り止め等も必要かもしれない しばらく進むと崖崩れの後が前方に見えてくる。 登山道残ってるかな?ここで引き返さなきゃなのかと?不安な気持ちで進む 安心して下さい 土砂崩れの後方を迂回して進むことができた 穴マクリ展望台からは飯豊連峰や二王子、焼峰山が見えるらしいが吹雪で見えなかった 冬の山は恐ろしい 山は逃げない 雪が消えてから再度トライしたい

剣龍峡登山口
大きな岩の隙間を縫うように清流が流れている
悪天候時は登らないでこの辺を散歩するのもありかと
ヤマップの地図が心の支え
いきなり急登~
奥の院、風が強くなってきた
新雪なので長靴なら滑りませんがアイスバーンになるなら引き換えそうと思いながら進む
雪すっかり景色
ひたすら登る
巻きながら登っていく道がカッコいい。龍が如く
ここを登れば焼山かな?と何度も思いながら登り続ける。だが困難を乗り越えたその先には絶景が待っていた。
焼山到着!五頭山縦走時行けなかった金鉢山が見える
『春は花、夏は青葉で、秋紅葉、年の終わりは白い雪』
『山はそこにある限りその営みを変えることはない』
旅人よ、普遍不動の山の営み、目の奥深くに刻みこむがよい
最高峰荒川山コマタが見えた!!
一周ってことはあの山を登って下って登ってと繰り返すんだねと、見て認識する
登る為に下りますよ~
このあたりから気を引き締めていかないと万が一があるとヤバイ。十分糖分を補給して疲れをとらなきゃ
万が一ここに落ちたらヤバイ。慎重に
最高峰634mコマタ登頂!!景色見ながらオニギリ食って早々に下山。
下りは少し雪が固まってきており危険なのでロープにつかまっていかなきゃ。
雪のない時にゆっくりしたい。山は冬の厳しさも教えてくれた
ムムム!!登山道大丈夫なのかよ!!引き換えすのも一苦労なんですけど
安心して下さい。通れますよ♪土砂崩れの後ろを迂回できた
ドキドキした後、看板見ると、どっきり番組のプラカードに見えた。 出川の気持ちが少しわかった気が
看板が親切で一安心
展望台に着いた飯豊連峰見えず、残念。それもまた山の面白さなのかも
下りは道幅も広くなりちょっと安心
山は学びの場であり、そして救いの場であった
立て札がありがたい
天候がよければもっと楽しいんだろうな
林道手前の道が滑りやすいので気が抜けない
花の木平コース登山口からはコマタや焼山を見ながらのんびり林道をゆく
生還できた。ありがたや
ベンチがある広場があります
山は誰のものにもならない。
しかし、山に登る者それぞれの中に山はある。
すっかり吹雪…こんな日に登るのはやめましょう!
短絡路は藪みたいなので林道をゆく
この短絡路は踏み跡もしっかりしているので利用させていただきショートカット
森のトンネルみたい
このショートカットは使えますね
林道に合流

道具リスト

  • 防水デジタルカメラRICOHWG-4ライムイエロー防水14m耐ショック2.0m耐寒-10度RICOHWG-4LY08588

    RICOH

    Amazonで見る
  • 腕時計ドイツ製センサーデジタルコンパス高度計気圧計温度計 アウトドア時計

    LADWEATHER(ラドウェザー)

    Amazonで見る
  • ウォータープルーフバッグカバー対応サイズ~35リットル210Dポリエステル(PUコーティング)反射素材ロゴプリントバッグパックレインカバーDRC165-BK

    DOPPELGANGER OUTDOOR

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。