高千穂峰 初挑戦!

2013.09.22(日) 日帰り Miyazaki, Kagoshima
Gutentak
Gutentak

活動データ

タイム

05:05

距離

6.2km

上り

1,267m

下り

1,269m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今月から娘と一緒に登り始めました。先日韓国岳に上りましたが、YAMAPのアプリを起動するのを忘れて、記録を取れませんでした……。今回は娘と一緒の登山二回目、高千穂峰への挑戦です。 活動時間が、普通の人より長いです。今回は要所要所で休憩時間を多めに、長目に取って登っていったので、結構時間がかかりました。 高千穂峰は、4つのパートに分かれると思います。 ①駐車場〜森林地帯(普通?) ②森林地帯を抜けて急登〜御鉢入口(超しんどい) ③御鉢入口〜馬の背〜神宮跡(楽しい!) ④神宮跡〜頂上(超しんどい) 特に、②と④は、降り積もっている火山灰と急な坂道で、結構体力を使いました(運動不足……)。4歳ぐらいの子供さんも結構登っていたので、親子連れでも問題ないでしょう。 あくまで超ビギナーの意見ですので、ご参考までに。

高千穂河原ビジターセンター駐車場です。鳥居をくぐって出発です!
鳥居をくぐってしばらくは、参道跡を歩きます。いかにも参道といった趣きです。
旧霧島神宮跡です。階段手前を右に曲がると登山道入口です。
登山道入口です。それにしても、娘の装備の色彩がバラバラ(笑)。子供用は種類が少ないので、なかなかカラーを合わせられませんね。
しばらくは森の中を登ります。こうやって見ると、娘も立派な山ガールですね(笑)
森を抜けると急に視界が開けます。素晴らしい眺めですが、この時は苦難が待ち受けているとは露知らず……
苦難中です。新燃岳の灰が深く降り積もり、急なので足を取られてなかなか前に進めません。トレッキングポールを使ったほうが良いのか、使わないほうが良いのかよく分かりません。ご教授いただければ幸いです。
這々の体で、何とか御鉢まで辿り着きました。御鉢は思っていた以上に大きくて雄大でした。
しばらくは御鉢の火口縁を歩きます。なだらかで気持ちのよい道です。あいにく霧の中でしたが、幻想的で良かったです。
更に時代を遡った神宮跡です。随分高いところに作るのね……。霧の中の鳥居、幻想的です。ここから最後の試練が始まります。
最後の試練中。やはり火山灰が深い急登なので、足を取られます。娘も必死です。
山頂直前。階段上になっていますが、灰に埋もれていて急なのでやっぱり歩き辛いです……。下ってくるおじさん達の励ましが嬉しかったです!
とうとう登頂しました!天の逆鉾です。霧で視界は全くありませんが、このモニュメントは達成感を満たしてくれますね。
帰りの下りは結構天気が良くなってきました。登りの辛さに比べれば、砂に乗ってズイズイ下って行けます。錦江湾や桜島まで一望できて、素晴らしい風景を眺めながら下るのは最高でした。足には相当キテましたが……(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。