ケーブルカー沿い、みかん園コース、坊主山を1日で。

2015.12.27(日) 08:34 - 2015.12.27(日) 12:06
Tsukubasan (Ibaraki)
今年最後の筑波山なので、欲張って3回登ってみました。 まず、ケーブルカー沿いで御幸ヶ原へ。思ったより登山客少なめ。薬王院コース、林道を経て、みかん園コースへ。入り口が非常に分かりにくいですが、みかん園コースが消された案内板からすぐの場所で木にピンクのテープが張ってあったり、岩に赤いペンキがあったりするので、落ち着いて探せば大丈夫です。コースに入れば尾根筋の踏み後と赤いペンキをたどれば大丈夫ですが、中腹で岩を巻いた後谷筋に入ってしまいました。尾根から外れたら間違っていますので戻りましょう。後半は傾斜もきつく登りがいがあるコースです。自然探究路に合流したら右に曲がると男体山の山頂に行けます。なお、12月27日現在自然探究路が一部通行できなくなっていました。 男体山からはユースホステル後を経由して坊主山に。ここも林道からの入り口が非常に分かりにくいですが、鬼が作林道の分岐から100m位のところに入り口があります。軌跡を活用してください。コース自体は尾根筋に前半ペンキ、後半踏み後をたどれば大丈夫です。 上りきった後は、嫌いな下りを避けてケーブルカーで下山しました。 暖冬も影響しているのか、凍結しているところはありませんでした。

写真

筑波山神社

筑波山神社

御幸ヶ原、人は少なめ。

御幸ヶ原、人は少なめ。

御幸ヶ原からの景色。

御幸ヶ原からの景色。

自然探究路は一部通行できなくなっていました。

自然探究路は一部通行できなくなっていました。

みかん園コースの消された案内板。ここからまもなくみかん園コースの入り口があります。

みかん園コースの消された案内板。ここからまもなくみかん園コースの入り口があります。

入り口です。ピンクのテープがあります。

入り口です。ピンクのテープがあります。

中腹でこの岩を巻いた後、谷筋に入ってしまいました。

中腹でこの岩を巻いた後、谷筋に入ってしまいました。

後半は傾斜もきつく、大きな岩が時々あります。

後半は傾斜もきつく、大きな岩が時々あります。

大きな岩がありますが、ペンキに準じて行けば大丈夫です。

大きな岩がありますが、ペンキに準じて行けば大丈夫です。

自然探究路と合流しました。右にいくと男体山の山頂に行けます。

自然探究路と合流しました。右にいくと男体山の山頂に行けます。

男体山の山頂です。

男体山の山頂です。

山頂からの景色です。

山頂からの景色です。

坊主山の入り口です。分かりにくいので、軌跡を活用してください。

坊主山の入り口です。分かりにくいので、軌跡を活用してください。

坊主山です。看板が復活しています。

坊主山です。看板が復活しています。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。