神原▶祖母▶メンノツラ - 初ルートだらけで満足登山😆 -

2015.12.27(日) 09:30 - 2015.12.27(日) 15:33
Sobosan (Oita, Kumamoto, Miyazaki)
忘年会とデスクワークでなまった体を起こすために祖母山へ❗ これまでは北谷登山口と尾平スタートしか経験がなく、神原(こうばる)から登ったことがなかったので、久しぶりに初ルートだらけでワクワク(^o^) 紅葉時期にひでやんさんにご教示頂いたルートを基本に、下りにメンノツラを経由。 神原~の滝を眺めつつ行く行程も、メンノツラ谷にある手付かずの自然豊かな行程もどちらも自分好み!沢のせせらぎを聞きながら進む道のりは、山登りの醍醐味です✨ ただ、メンノツラは徒渡地点が不明瞭で、前評判通り気を抜いたら迷いそう。。今回は下りだから良かったけれど、登りだと・・。雪でトレースがなくなってしまう前に、もう1回位復習に行けたら良いなー。 まぁ、迷いやすく集中せねばならない所も魅力の1つですね(*´∇`*) 肝心の祖母山はというと、8合目を越えると一気に冬衣を纏っていました😆 ちなみに、9合目から最後の登りは、氷コーティングの岩がなかなか滑りやすかったです。上に雪や霜が付いて見えづらい所も多いので、これからの季節行かれる方はお気をつけ下さい😄 祖母山と傾山はやっぱり心地良い疲労感が残って好きです。ソロでガツガツ行きたい時にはやっぱりここですね~👍

写真

朝焼けの余韻残る空。

朝焼けの余韻残る空。

神の里交流センターからほたるの道へ。

神の里交流センターからほたるの道へ。

しばらく九州自然歩道という名の車道を歩きます。

しばらく九州自然歩道という名の車道を歩きます。

1合目の滝。是非夏に飛び込みたい。

1合目の滝。是非夏に飛び込みたい。

1合目駐車場には立派なトイレもあります。

1合目駐車場には立派なトイレもあります。

名前ほどのインパクトはありませんでした(笑)

名前ほどのインパクトはありませんでした(笑)

苔ラブ。自然豊かな道。

苔ラブ。自然豊かな道。

5合目小屋からの道も歩きやすいです。

5合目小屋からの道も歩きやすいです。

メンノツラにも似たようなのあった!

メンノツラにも似たようなのあった!

国観峠手前のいのち水。

国観峠手前のいのち水。

凍って飲めませんw

凍って飲めませんw

1,300mを越えると霜が続々。

1,300mを越えると霜が続々。

白い絨毯みたいです。

白い絨毯みたいです。

1,600mあたりを越えると急に冬がやってきます。

1,600mあたりを越えると急に冬がやってきます。

つららも太くなりますね!

つららも太くなりますね!

ピョコピョコ。

ピョコピョコ。

滑りやすい😵

滑りやすい😵

むひょー。

むひょー。

空と雲との一体感が良い。

空と雲との一体感が良い。

山頂より。片側だけ冬衣。

山頂より。片側だけ冬衣。

もさもさ。

もさもさ。

初めて左に^^

初めて左に^^

赤テープも看板も沢山あり、

赤テープも看板も沢山あり、

自然豊かですが、、

自然豊かですが、、

倒木も多く気を抜けません。

倒木も多く気を抜けません。

こんな徒渡が何度も。水量多いと危険ですね。でも、夏~秋来たら気持ち良さそう(*´∇`*)

こんな徒渡が何度も。水量多いと危険ですね。でも、夏~秋来たら気持ち良さそう(*´∇`*)

水が綺麗。

水が綺麗。

水場も沢山。

水場も沢山。

白水の登山口。唐突感あります(笑)

白水の登山口。唐突感あります(笑)

最後は林道。

最後は林道。

こんな岩があるので、車では通れません。

こんな岩があるので、車では通れません。

次は大障子に向かって登ってみよう。

次は大障子に向かって登ってみよう。

ほだ場。九州の原木しいたけは美味しい( ̄¬ ̄)

ほだ場。九州の原木しいたけは美味しい( ̄¬ ̄)

今回は交流センターまでなので、林道終了後に車道も歩きます(これは車道から登山口まで向かう方角です)。

今回は交流センターまでなので、林道終了後に車道も歩きます(これは車道から登山口まで向かう方角です)。

到着🎵

到着🎵

交流センター近くにも綺麗なトイレが完備。

交流センター近くにも綺麗なトイレが完備。

2015年もあと少し。今日もお疲れ様でした。

2015年もあと少し。今日もお疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。