宝満山で自作テントの試し張り

2018.08.04(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:07

距離

3.5km

上り

665m

下り

139m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 7
休憩時間
17
距離
3.5 km
上り / 下り
665 / 139 m
1 33
4
24

活動詳細

もっと見る

7月に完成した自作ワンポールテントの試し張りに宝満山キャンプセンターに行って来ました。 昭和の森で午後4時の時点で気温36度。 死にそうでした。途中、暑さ(熱中症ってここを超えるとなるんだろうなぁと実感)とブトの大群に襲われながら、なんとかキャンプセンターに到着。 すでに4張の先客がいて、自分の場所を確保した瞬間、消防隊員さんが数名上がってこられ、「脱水症状の方をヘリで救助するので、申し訳ありませんがテントを撤収してくださーい!」 「!!!」 3名の登山者の内、1人が顔面蒼白で救助隊に支えられ上がってきました。 航空ショーを見ているような感じでヘリがホバリングし、救助隊員がロープで降りてきて要救を助けて行きました。興奮しました。 ご苦労様です! その後、テントを張り周りの方々に「自作です。」「ミシンで縫いました。」「タイベックという素材です。」「ローカスギアのパクリです。」などとひと通り説明して夜の宴会に。 常連の大先輩方や若い人たちとミョーに盛り上がって(航空ショーのせい?)楽しい夜でした。 あ、テントですか?…微妙でした。改良が必要です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。