【Tricy Mt.】鶏鳴山

2015.12.26(土) 08:56 - 2015.12.26(土) 13:34
YAMAP4回目は、私の山師匠 ばるじゃん隊長と日光市長畑の鶏鳴山(栃木百名山 60座)に参った。 鶏鳴山は日光開山の祖の勝道上人が修行した山といわれ「悟叡山(ごえいざん)」とも呼ばれる。 この山、遠くから見ると山容の右側が鶏のトサカの様に見えて何とも愛らしい感じだが、登ってみると尾根のアップダウンが激しく、鶏だけにtrickyな山で意外性があり面白い。 鶏鳴山頂961.4mの眺望は北側のみだが、雪を纏った男体山がいきなり近く見えて圧巻な景観だ。 帰り道、日光の「三たて蕎麦」で有名な長畑庵に立ち寄り、年の瀬に美味い蕎麦を食べられ大満足な吉日となった。

写真

ゴルフ場脇の林道入口に車を駐車
低山ハイクスタート地点は標高300m位

ゴルフ場脇の林道入口に車を駐車 低山ハイクスタート地点は標高300m位

林道脇の西沢川 メロンソーダ色
水量多く、水質良好
ハイボールで飲みたい!

林道脇の西沢川 メロンソーダ色 水量多く、水質良好 ハイボールで飲みたい!

登山口まで1.1km看板

登山口まで1.1km看板

鶏鳴山標札

鶏鳴山標札

林道脇に滝

林道脇に滝

小さな石祠

小さな石祠

西沢川に架かる橋に川名刻印あり

西沢川に架かる橋に川名刻印あり

鶏鳴山看板に沿って進む

鶏鳴山看板に沿って進む

20分程で登山口
この山は私有地らしい

20分程で登山口 この山は私有地らしい

少し登ると左側にログハウス
私有地だけに羨ましい

少し登ると左側にログハウス 私有地だけに羨ましい

小さな登山口標識

小さな登山口標識

3合目位、登ってきた右側の景色

3合目位、登ってきた右側の景色

いよいよ登山道らしくなってきた
ばるじゃん隊長先導

いよいよ登山道らしくなってきた ばるじゃん隊長先導

5合目位、振り返ると遠くに筑波山

5合目位、振り返ると遠くに筑波山

7合目位、岩肌が露出した脇を通過
今年の豪雨の爪痕!

7合目位、岩肌が露出した脇を通過 今年の豪雨の爪痕!

8合目位、頂上まで12分と書いてあるが、トレランタイムでは⁇

8合目位、頂上まで12分と書いてあるが、トレランタイムでは⁇

山頂へは90°以上左に折れる

山頂へは90°以上左に折れる

山頂への山道狭くなる

山頂への山道狭くなる

ばるじゃん隊長、山頂アタック

ばるじゃん隊長、山頂アタック

9合目に石祠あり

9合目に石祠あり

石祠越しの景色

石祠越しの景色

尾根道からの景色

尾根道からの景色

更に急登

更に急登

またまた石祠

またまた石祠

古い絵馬とばるじゃん隊長

古い絵馬とばるじゃん隊長

石祠群

石祠群

摩崖仏?

摩崖仏?

9合目からの東側景色
眼下に古賀志山

9合目からの東側景色 眼下に古賀志山

山頂付近
眼下に篠井富屋連峰の山々

山頂付近 眼下に篠井富屋連峰の山々

山頂付近
雪を抱いた男体山、勝道上人も見た?

山頂付近 雪を抱いた男体山、勝道上人も見た?

鶏鳴山頂、北側の景色

鶏鳴山頂、北側の景色

鶏鳴山頂 961.4m
北側のみ眺望あり

鶏鳴山頂 961.4m 北側のみ眺望あり

尾根道を下る

尾根道を下る

尾根道を登る

尾根道を登る

振り返ると鶏鳴山山頂

振り返ると鶏鳴山山頂

尾根道また下る

尾根道また下る

またまた石祠

またまた石祠

下山道分岐の看板

下山道分岐の看板

下山道の下り

下山道の下り

やっと下山道分岐

やっと下山道分岐

西沢川沿いに帰る

西沢川沿いに帰る

ゴール地点

ゴール地点

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。