三峰神社から雲取山+妙法ヶ岳

2015.12.25

活動詳細

詳しく見る
この時期積雪がなく、ガッツリ歩ける今年最後の山行ということで三峰神社から雲取山へピストンしてきました。 また、関東最強のパワースポットといわれる三峰神社の奥宮の妙法ヶ岳へも、来年のパワーをもらいに足を延ばしました。 ちなみに、本来は妙法ヶ岳、白岩山、雲取山の三山を総称して三峰山とのことです。 三峰神社から雲取山ピストンは2回目ですが、相変わらずよく整備されていてとても歩きやすいコースでした。
6:45 閑散とした三峰神社駐車場を出発します。
濡れていて滑る石畳を進みます。
三か国語での注意書きです。
濡れた落ち葉が歩きにくいです。
最初ガスっていましたが、天気はマズマズのようです。
7:21 炭焼平
7:51 霧藻ヶ峰休憩所
霧藻ヶ峰から眺める両神山
雲取山までの間で唯一の鎖場。 使わなくても問題ないですが。
三峰神社駐車場を見下ろします。
8:24 前白岩の肩
8:34 前白岩山
富士山の頭が見えます。
8:50 白岩小屋跡
中はこんな感じです。
白岩山頂手前から雪が現れました。
9:07 白岩山
9:18 芋ノ木ドッケ。 カシミールの地図では芋木ノドッケとなっていました。
芋ノ木ドッケからの巻道
巻きます。
9:42 大ダワ
男坂へ進みます。
霜柱の踏み抜きが、何気に足にきます。
9:52 雲取ヒュッテ跡
雲取山荘が見えてきました。
9:59 雲取山荘
最後の登り
10:20 雲取山頂
この日の雪の具合はこんな感じです。
富士山と右に大菩薩嶺
奥には北岳
八ヶ岳からの課題であった待ち時間の保温対策はガスカートリッジのプロテクターを使いましたが、 結構効果あると思います。前から持っていたのでこれを使いましたが、梱包用のプチプチでも十分かと思います。
11:11 山頂を後にします。
11:23 雲取山荘
帰りは男坂ではなく、巻道を行きます。
通り過ぎた後もこの態勢のまま動きませんでした。
12:04 芋ノ木ドッケ
ガスってきましたが、道はハッキリしているので問題ありません。ただ気分的にあまりよろしくありませんが。
12:13 白岩山
12:40 前白岩山
13:16 霧藻ヶ峰休憩所
休憩所から駐車場がよく見えます。
13:35 妙法ヶ岳分岐。 どうしようか一瞬迷いましたが、せっかくなので奥宮まで行ってみます。
所々道がハッキリしないところがあります。
ここで三峰神社からの道と合流します。
ちょっとヤバそうな木段
立派な石段を登って
最後ちょっとした鎖場を登ると
13:59 三峰神社奥宮に到着です。
歩いてきた稜線が望めます。
14:14 分岐には東屋があります。左上が雲取山方向です。
14:24 朝通った道に合流します。
14:33 三峰神社に到着しました。
朝と変わらず閑散とした駐車場。元旦には初詣客で満車になると思われます。

動画

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。