今年ラスト筑波 【謝謝】みなさんのおかげで蜜柑園コースにトライ

2015.12.25

活動詳細

詳しく見る
みなさんのおかげで情報収集でき、行けそうな気になりましたので蜜柑園コーストライしてきました。特に蜜柑園コースの入り口のところは大変助かりました。 行程は薬王院コース登山口そばの駐車場から蜜柑園コースで男体山へ。その後、旧ユースホステルへ下ってからキャンプ場から女体山へ上り返し、御幸ヶ原から薬王院コースで下山です。 蜜柑園コースですが、「みかん」という可愛らしい響きと序盤のハイキングっぽい穏やかなコースとは裏腹に後半の岩場の急登のハードなこと。そのギャップに驚きです。 今回の登りは岩にしがみつきながら頑張って登りましたが、このコース下りは怖いですねぇ。 ミスコースせずに済みましたが、赤のペイントマークは色が薄くなっており、コース自体が薄暗いので注意深く見ていないとロストしそうでした。 昨夜の雨の後でコース全般に土や岩場も滑りやすく、先週の反省もあって慎重な足の運びを心がけましたので何とか転ばずにゴール。 帰りの薬王院コースは途中から階段を迂回するコースを進んで問題なく下山できましたが、下りであれば階段のコースでもよかったかなと思いました。 筑波山にはこのほかにも、いろいろコースがあるようですね。梅林あたりからから男体山に登れるらしいですし、奥深いなぁ。 筑波山マスターになるにはまだまだ遠いね。 注) GPSのロケーションがうまく記録されず、直線移動のようになったところがたくさんあったので移動距離はもっと長いと思います。たぶん14~15㎞は歩いてる。
一番奥の駐車場。先客1台
駐車場の目の前に登山道。これはたぶん薬王院コース。
しばらくこんな舗装道を進むと
山頂への道標があるところを左に折れます。
右側舗装道を行ってもいいし、左側を進んでも良いです
ここが蜜柑園コース入口。コース案内板はないのでピンクテープだけが目印。
入口から振り返ったところ。舗装道のカーブミラーが目印です。
のんびり山歩き的な道
右へも行けそうですが、あきらかに左が正解の様子
あまり見たことない葉っぱだな
右にも行けそうな気はしますが、左ですよね
岩の赤のペイントマーカーが頼りなんですが、色が薄いんです
メロンパン?
ハマグリ?
ハンバーガー?
亀の甲羅?
これくらいちゃんと持って帰ろうよ!!
ここも右でしょう
ここも右へ
ペイントあるのですが、消えそうな感じ
けっこう厳しくなってきました
ところどころ景色が垣間見れるようになってきた
狭い岩の間。ここ、本日最難関です。大柄で太目な人はたぶん苦労しますし、腕力必要です。
ようやく自然研究路まで来た。
と思ったら。アスファルトにできた山のような盛り上がり。これかなり危ない。
ちょっとお勉強
途中の展望台から。
平日とは言え、人のいない男体山は初めてです
男体山より。
雲多し
御幸ヶ原到着。うーん、人少ない。
いったんユースホステル方面へ下ります
ユースホステル跡あたり。登山道じゃなくって遊歩道なんですね
キャンプ場方面へ
キャンプ場到着。ここも無人です
さあ、女体山へ登り返し
女体山はガスの中でしたので、さっさと御幸ヶ原方面へ
途中のビューも曇ってますね
再度の御幸ヶ原もやはり閑散
自然研究路の右回りから薬王院コースへ
なんか、のんびり下れます
日差しもある林間。いいじゃないですか
階段出てきましたが、途中から右へ迂回しました。
ここ、階段迂回路と薬王院コース合流ポイントかな
舗装道を横切って
下りたところはぴったり駐車場の目の前。
途中で筑波山がど正面に

動画

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。