蹴落(けおち)道・・七尾城古道探索

2015.12.22(火) 11:21 - 2015.12.22(火) 14:11
七尾城山に蹴落道という古道があるらしい。 大谷川に合流する、蹴落川の上流沿いを、七尾城の本丸跡直下の谷まで登る道である。 城跡の調査地図を見ると、道の行きつく先には「蹴落谷の隠し砦群」もあったとされている。 この道を探検気分で、登ってみた。 能越道の高架下を右に折れ、道を入っていく。谷間に田んぼなどもあり、最初は農道の雰囲気だ。 次第に道は細くなっていくが、ところどころに郭の跡かと思われる開けたところもある。迷いながらも、すでに道ではない道をさぐりながら、本丸方面を目指して登っていく。藪や倒木に遮られて進みにくい。足元も谷あいなので、ぬかるみがひどい。途中、蹴落谷屋敷跡と思われる石垣が見えた時はうれしかった。本丸下の烏帽子の尾根の取り付きあたりまで進んだが、それより先は、尾根も谷も、藪に遮られ進むことはかなわなかった。 この道がはたして、七尾城の主郭部まで通じていたのかどうかは、解らない。「隠し砦群」の跡も確認できなかった。谷あいのじめじめ、うっそう、暗い、三重苦のような道であったが、歴史を感じることのできる道であった。

写真

ちょうど能越道の高架橋の下を右に入り、蹴落川沿いに行く。

ちょうど能越道の高架橋の下を右に入り、蹴落川沿いに行く。

始めは輪だちのある農道。

始めは輪だちのある農道。

蹴落川。

蹴落川。

藪が深くなってきた。

藪が深くなってきた。

開けたところに出た。郭の跡かな。

開けたところに出た。郭の跡かな。

蹴落屋敷(郭)の石積み。

蹴落屋敷(郭)の石積み。

マーキングもあった。

マーキングもあった。

蹴落川の小さな堰堤。

蹴落川の小さな堰堤。

何度か渡渉する。

何度か渡渉する。

何かの防護壁?

何かの防護壁?

これより先は行かれなかった。

これより先は行かれなかった。

ため池。

ため池。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。