今年最後の粟ヶ岳

2015.12.20(日) 日帰り
kobap
kobap

朝、起きて粟ヶ岳を見ると頂上がちょっと隠れる程度の雲。 天気予報は午後から晴れマーク、今日は頂上を踏めそうなので急いで 冬支度を引っ張り出して遅めのスタートでした。 車から飲み友であり、最近は粟ヶ岳に通い続ける"h"さんに連絡すると 菅名岳へ行くと言うので「今日は粟ヶ岳でしょ」と予定を変更してもらい 加茂側の登口で待ち合わせ。 加茂側の貯水池付近の駐車場にはもう何台も車が止まっています。 「粟のベテラン」の"h"さんの後についてスタート、三合目からは雪が多く 小屋の手前でラッセルの先頭集団に追いつきました。 小屋からはワカンを着けて他の方たちと交代でラッセルを繰り返し頂上へ。 頂上ではこの時期にしてはめずらしくほとんど風はなかったのですが 眺望はいまいち、ちょっと休んでみなさんと一緒にさっさと小屋へおりてラーメンタイムです。 食事を終えて外へでると空は嘘のようなピーカンでビックリ、 帰りは景色を見ながらのんびり下り、今年最後の粟ヶ岳を堪能させてもらいました。

三合目から冬山でした

三合目から冬山でした

三合目から冬山でした

ハシゴはまだ埋まっていないので安心

ハシゴはまだ埋まっていないので安心

ハシゴはまだ埋まっていないので安心

6合目手前の鎖場もまだ大丈夫

6合目手前の鎖場もまだ大丈夫

6合目手前の鎖場もまだ大丈夫

小屋の手前で先頭集団に追いつきました

小屋の手前で先頭集団に追いつきました

小屋の手前で先頭集団に追いつきました

若者がトップだったので小屋までは楽させてもらいました。ありがとう若者くん

若者がトップだったので小屋までは楽させてもらいました。ありがとう若者くん

若者がトップだったので小屋までは楽させてもらいました。ありがとう若者くん

小屋からいよいよ今年初のラッセルタイム、北峰まで数人で交代しながら進みました

小屋からいよいよ今年初のラッセルタイム、北峰まで数人で交代しながら進みました

小屋からいよいよ今年初のラッセルタイム、北峰まで数人で交代しながら進みました

北峰からはスノーハイキングと思いきや、意外と疲れました。

北峰からはスノーハイキングと思いきや、意外と疲れました。

北峰からはスノーハイキングと思いきや、意外と疲れました。

低い雲のせいで守門もいまいち

低い雲のせいで守門もいまいち

低い雲のせいで守門もいまいち

粟ヶ岳、今年はこれで登り納めでしょうか

粟ヶ岳、今年はこれで登り納めでしょうか

粟ヶ岳、今年はこれで登り納めでしょうか

景色があまりよくないので、みなさん小屋までいちもくさんです。

景色があまりよくないので、みなさん小屋までいちもくさんです。

景色があまりよくないので、みなさん小屋までいちもくさんです。

権ノ神と白山方面

権ノ神と白山方面

権ノ神と白山方面

北峰から小屋への下り

北峰から小屋への下り

北峰から小屋への下り

ラーメンタイムの間に外は超いい天気

ラーメンタイムの間に外は超いい天気

ラーメンタイムの間に外は超いい天気

宝蔵から白山の稜線、春になったら歩きたいです

宝蔵から白山の稜線、春になったら歩きたいです

宝蔵から白山の稜線、春になったら歩きたいです

水源地の向こうに弥彦山と角田山

水源地の向こうに弥彦山と角田山

水源地の向こうに弥彦山と角田山

後ろ髪を引かれる思いで粟ヶ岳を後にします

後ろ髪を引かれる思いで粟ヶ岳を後にします

後ろ髪を引かれる思いで粟ヶ岳を後にします

水源地はまったく雪がありません

水源地はまったく雪がありません

水源地はまったく雪がありません

来年までサヨウナラ
18/18

来年までサヨウナラ

来年までサヨウナラ

三合目から冬山でした

ハシゴはまだ埋まっていないので安心

6合目手前の鎖場もまだ大丈夫

小屋の手前で先頭集団に追いつきました

若者がトップだったので小屋までは楽させてもらいました。ありがとう若者くん

小屋からいよいよ今年初のラッセルタイム、北峰まで数人で交代しながら進みました

北峰からはスノーハイキングと思いきや、意外と疲れました。

低い雲のせいで守門もいまいち

粟ヶ岳、今年はこれで登り納めでしょうか

景色があまりよくないので、みなさん小屋までいちもくさんです。

権ノ神と白山方面

北峰から小屋への下り

ラーメンタイムの間に外は超いい天気

宝蔵から白山の稜線、春になったら歩きたいです

水源地の向こうに弥彦山と角田山

後ろ髪を引かれる思いで粟ヶ岳を後にします

水源地はまったく雪がありません

来年までサヨウナラ

類似するルートを通った活動日記