🚃電車でGo!ふたたび松島へ

2023.01.07(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:09

距離

11.0km

上り

500m

下り

407m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 9 分
休憩時間
43 分
距離
11.0 km
上り / 下り
500 / 407 m
9
5
17
13
4

活動詳細

すべて見る

忙しく1月10日期限の青春 18切符は5回乗れるのに、2回しか消化していない。😓 青春18切符は同一行程なら、複数人で使用可能。3枚一気に使った。👍️ かねてからお誘いしていた、尊敬している吉田さん、shinさん2人の先輩をお誘いし、松島トレッキングに。 shinさんからのリクエストは、笹かまぼこと、牛タン。 吉田先輩は、なんか旨いもの食べて、軽く歩けたらと。 滝沢駅に、6:49に集合。 トレッキングのウェアのバッチリ決めてきたshin先輩、そして雪国から来たような旅行者スタイルの吉田先輩。😓 靴はトレッキングシューズだからまーいーか。 ソールが剥がれてきているが😓 盛岡駅から一ノ関まで、2人の先輩の軽快なトークを、聞きながら、☕️ブレイク。 いつもの通り、電車は一ノ関、小牛田までは空いていて、椅子に座れた。 一ノ関から突然雪がなくなって、別世界、🌸春じゃんと感嘆する先輩達。 北上川の堤防は見事な金色の芝生で、軽快にランニングする男性や、犬の散歩をしていたり、のどかな風景が広がっていた。 小牛田から、🚃電車でGo!で初めて立ち乗りとなったが、3人で楽しく話しているうちに、松島駅へ着いた。 2人とも学生時代は仙台にすんでいたので、松島の土地勘はあったが、昔と変わってしまっていたようで、おらが先頭を歩いて、最初の新富山へ。 山頂から眺めた、松島湾に浮かぶ、日本三景を良いね!この場所と喜んでいただき、おらも3倍楽しい気分になった。 路地裏でこの前は素通りした、ぱんやあかざわに立ち寄り、パンを3個購入、お洒落なパン屋、外のベンチに腰掛け、チョリソーパンにかぶりつく。 氷面はぱりっとしてるけどモチモチして、小麦の風味が素晴らしい。 具がなくても美味しいから、食パンのお土産を買えば良かったなと後悔。 あるいて細い道いかないと出会えないな、外観もお洒落な🍞パン屋さん。 軽く腹ごしらえ出来たので、昼前に福地島をトレッキング。 橋を渡るチケット売場で売られていた、牡蠣お握りをshinさんが見つけ、3人分を購入。 お握りかついで、どんぶらこと、赤い橋を渡って、福地島へ上陸。 福地島は暖かいから雪の痕跡もないのか、岩手では珍しい、常緑樹の植生の中の道、多くの観光客で賑わうトレッキングコースを、松島湾を見ながら散策。 島の先端から、誰もいない浜に降り、3人で牡蠣お握りにかぶりついた。 島で栽培されている、柚子がちょこんとのった2個の牡蠣めしのお握り、まだほんのり暖かくて、美味しいこれが牡蠣の旨味なんだなと感心した。 🍊柚子は松島諸島の特産品らしい、kataさんの日記で見た、柚子の畑見てみたいな。 島の散策はshinさんが山茶花を見つけ、喜んだり、いくつもある展望台から、松島湾に浮かぶ島と、松並木、観光船とその軌跡と音を楽しんだり、50分位で終了した。満腹感ありで島を後にした。 五大堂にお参りして、賑わう瑞巌寺へ。 石窟の仏像はいつみても、苔むして円みを帯び、くり貫かれて作られた、石板にはどんな思いが、掘られていたのか、もっとゆっくり見れたら、触れたらな思う。 門前町の賑やかさは、人を避けて歩く程ではないが、人気の🍞牡蠣パンの店、漁師の🍚海鮮丼のの店の前は、人集り。 時折、出航する観光船の周りには、多くの観光客が見えた。 おら達はトレッキングをしに来たのだと、思い直し、国道を南下した。 途中の浜で久慈出身のY先輩が、🐦️鴨を間近で見てウミネコだよねと言ったのには、驚いた。天然の先輩😆 この方、どうりでサンクチュチアリセンターの白鳥を見ても、感想がなかったわけだ。😏 トラックが行き交う、国道を歩き、この旅行の核心部分、山道トレッキングスタート。 カーブを描く鋪装道路はなだらかに、奥の方に続いて、途中から階段を登り扇谷山へ。 山頂のあずま屋でお茶をしながら、松島の日本三景を眺めた。 波穏やかで、小島の先に大きな森の半島のような島が幾重にも見える。 2つ目のパンは餡バター、先輩にはチョリソーのパン。 今日はゆっくり歩こう。😊 小休憩を終わり、次の鷲尾山へ、ここからは山道となり、チェーンソーで伐採している作業者の脇をぬけて、グネグネとした道を歩くと開けた場所に到着、休耕田のようなところに2軒の民家。 砂利道の先に線路があり、その先にこんもりとした鷲尾山が。 線路は勝手踏切というカテゴリーらしく、危険行為をしなければ、渡って良しだ。 線路を渡ると、鷲尾山山頂への急坂。 shinさんは俺はゆっくり行くからと、吉田先輩は、勝手に遅れていた。悲鳴も聞こえないくらいに離れた。 いやーここすごいねと、言いながらもついてきた2人の先輩。👍️ありがとうございます。新春の芸人のスポーツ大会風の良いもの見させてもらいました。 山頂からは、塩釜の街並みと海、ゆらゆらと立ち上る白い煙は、何かの工場なのか、遠くの海は光っていた。 ここまでで、登りはほぼ終わりと言うと、2人の先輩はホッとしたようで、たまにキツいとこ連れていくからなと笑って言った。 朗らかな2人に後押しされて、軽快に歩き続け、西行戻し松公園で、海を眺めていた男性と暫し歓談。 盛岡もよく知っている方で、公園の桜が美しいとか、中津川にかかる橋や、レンガの岩手銀行元本店の事を懐かしそうに話した。 暖かい人柄に感謝👍️ 公園の展望台に立ち寄り、あとは芭蕉温泉へ。 芭蕉温泉は、少しレトロな駄菓子屋風の番台がある温泉で、こみ合っていた。 おらはからすの行水なので、早々に風呂から上がり、ビールを飲みながら極楽と決め込んだ。 おつまみが美味しい温泉👍️ とにかく遊ぶときは、遊ぶのがおらのもっとう。 温泉から松島海岸へ立ち寄り、笹かまぼこと牛タンをテイクアウト。 笹かまぼこを自分で焼いて食べる、さもないような、体験だけど、思ったよりも笹かまがうまくてヨダレが垂れた。 体験させる、ちょっとした工夫をしてみること、仕事で生かせるのではと。👍️ 帰りの電車では2人とも寝ている。 そして車窓からモフモフとした雪が降っているのが見えた。 また雪国へ帰るのか。 気に入ってもらえたようです、今度は春に桜でも見に行きましょう😆 そー言えば、夕食は笹かまぼこと牛タン1本しか食べていない。 shinさんと別れた後で、フェザンのサイゼリアに、吉田さんと。 コスパが良いと興奮されて、吉田さんはハンバーグとライス、ミートソーススパゲッティーを平らげた、食べ過ぎではと思った。 今日はお腹にたまったものがスッと出たと。一言。 そーでしたか、仕事で色々な事がありましたもんねと返したら、💩が出ただけとのこと。 大人物の吉田先輩。✨🍻🎶 青春18切符冬、楽しかった思い出ありがとう。 次は雪山へGo!だ。

松島 電車内でモーニングコーヒー☕️
電車内でモーニングコーヒー☕️
松島 一ノ関駅のピカチュウ
一ノ関駅のピカチュウ
松島 ぱんや あいざわの店内
ぱんや あいざわの店内
松島 ぱんや あいざわ
ぱんや あいざわ
松島 モチモチして、美味しいパン
モチモチして、美味しいパン
松島 福地島へ、橋を渡り上陸。
福地島へ、橋を渡り上陸。
松島 Yセンパイと海
Yセンパイと海
松島 牡蠣お握り、旨い。柚子が風味付けされている。200円だったが、すぐ売り切れたらしい。
牡蠣お握り、旨い。柚子が風味付けされている。200円だったが、すぐ売り切れたらしい。
松島 山茶花の宿~✨by大原栄作
山茶花の宿~✨by大原栄作
松島 瑞巌寺
瑞巌寺
松島 海鮮丼の店で並ぶ客
海鮮丼の店で並ぶ客
松島 元松島水族館だったところ。
元松島水族館だったところ。
松島 吉田さんがウミネコかなあれはと言った瞬間、天然記念物な方。👍️
吉田さんがウミネコかなあれはと言った瞬間、天然記念物な方。👍️
松島 古刹の名残だろうか、池が残っていた。
古刹の名残だろうか、池が残っていた。
松島 アンバター。
アンバター。
松島 松島の海を眺めながら、お茶。
松島の海を眺めながら、お茶。
松島 勝手踏切
勝手踏切
松島 勝手踏切を越えて
勝手踏切を越えて
松島 鷲尾山へ。
鷲尾山へ。
松島 置いてかれる、Y先輩。手前はshinさん。
置いてかれる、Y先輩。手前はshinさん。
松島 鷲尾山の急坂を登る。
鷲尾山の急坂を登る。
松島 西行戻し松
西行戻し松
松島 🚃電車でGo!ナラデワのビール。👍️
後ろの鳥は機嫌が悪く、動かなかった。😓
🚃電車でGo!ナラデワのビール。👍️ 後ろの鳥は機嫌が悪く、動かなかった。😓
松島 熱々の卵焼き
熱々の卵焼き
松島 shinさんリクエスト①笹かま
shinさんリクエスト①笹かま
松島 shinさんリクエスト②牛タン
shinさんリクエスト②牛タン

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。