雪山テント泊の八経ヶ岳で、大川口からは少し疲れましたって感じですね。

2015.12.19 2 DAYS Nara

活動データ

タイム

14:20

距離

8.8km

上り

688m

下り

1,670m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

12/19から12/20に掛けて、八経ヶ岳にアタックって感じですね。 今回の失敗は、靴下のスペアを準備せずに、ダウンを準備せずに1,700mから1,800mでテント泊なら問題ないと思っていました。 そして、足にスパッツを付けずに雪山を歩いた結果、テントを設営している時は、足が濡れていました。 ①常念ヶ岳では、唇や鼻先が黒くなったので、今回はテント内でグランドシートを被って、シュラフカバーとシュラフの下にマットレスの2枚敷きで、テントの下にグランドシートで結露対策をしました。 ②シュラフの中で、ドーグレンのアルパカのソックスの足を交互に重ねているうちに、湿っているところがなくなりました。体は、暖まるし今回は良かったです。 ③ユニクロの重いフリースベストを持って行くくらいなら、ダウンの方が、軽量でコンパクトでgoodですけど、-12℃→-20~25℃だとダウンの上下など検討必要ですね。 八経ヶ岳頂上で、朝-12℃と聞いて結構寒かったことが分かりました。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。