鳥帽子岳から山想尾根~三国岳

2015.12.20

活動詳細

詳しく見る

鳥帽子岳(えぼし)と三国岳に行って来ましたぁ~♪ アイゼンはいらないとの事で車に置いてスタート 三国岳に向かう急登では道が凍っていて雪も残ってはいましたが アイゼンなくても登れました 凍った急登より、下山時の沢の苔で滑る方がみえて “きゃぁ~”寒い~~って心の中で思いながら歩いていました やはり下山は足が弱って、足をとられるますもんねぇ 師匠とは4か月ぶりにご一緒させて頂き 師匠は面白い!!! 久々楽しかったなぁ~!! でも師匠の画像が少ないのは、4ヶ月ぶりで緊張?してた?あたし?(笑)

駐車場に着き準備。本日は師匠仲間に連れて行って頂きました。駐車場は10台くらい?
猟友会の方が登山ルートを聞いてきたとです。逆方向に行かれるそうですが、私達周回しますねん(ヒィ〜)
登ります。下山ルート方向から銃の音がします“パンパン”聞こえます
こんな道がしばらく続き・・・パンパン聞こえ、追いやられたケモノが来ないかチト心配
後ろを見てパチリ
ホノちゃんが撮ってたから真似っ子・・おお!!迫力
急だったり、ゆるやかだったり
看板ね・・連れて来てもらってるから、ここで駐車場の名前が解った(笑)
今日もお天気最高~
白山だそうです
アップ
雪が増えてきました
霊仙山
伊吹山
空気が冷たいけど、歩いていたら暖かくて気持ちが良い
鳥帽子岳(えぼしだけ)到着♪
乗せたら「来年はさる年だからねぇ~」と!!またまたお猿に間違えられたクッパさん。今日は否定しません(笑)
藤原岳が見えるとです
ここでもパチリ
さぁ鳥帽子岳を後にし三国岳を目指します。霊仙山が見えます
アップ
山りんご・・・別名を忘れました。姫リンゴみたい
ちょっと休憩でクッパさんも休憩(笑)
鈴鹿山系で一番大きいブナの木で、ブナ将軍だとか・・メス?オスの説明聞き逃す
ガシガシ歩きます
雪山も多くなってきました
フラットな道を歩いていたら
池があるとです。リーダーさんは池の位置を知ってますが、氷がはり雪が積もって知らずに踏み込んだらヒィ~~~這い上がれない?
三国岳山頂です!!あの山に行きますが見ての通り急登です
日陰は木曜日の夜に降った雪が溶けてません
さぁ~急登になってきました
ここは滑ります・・慎重に慎重に
でもアイゼンなしでも歩けます
近道して師匠の先を行きました(笑)師匠はゆっくりの方をサポートしていたので先に行くように言われた為
待っている間にパチリ。三国岳は三重県・滋賀県・岐阜県にまたがっているので三国岳と付いたようです
さぁ~昼食です。鍋を持って来て頂いた方にお味噌汁を頂きました。あげも手作りで美味しかったです。画像なし(^_^;)
三国岳とクッパさんを撮ろうとしたら、看板が固定出来ず・・すっと横から看板を持ってくれた人・・顔を見ると沢登りで、腕が動かない私を何度もサポートして頂いたた方・・惚れてまうやろぉ〜2度目(笑)
早くランチを済ませ撮影・・
下ります
三国岳の三角点?はなかり離れている場所にあります
狭い場所に22人(笑)
師匠パチリ(笑)
痩せ尾根が続きます
道を熟知されている方ばかりですが必ず地図読みされています
滑ったら大変
こんなとこ下って
何?鹿の角の傷?銃?朝会った猟友会の方はここにいたはず
石段に木が!自然を感じて
キレイに割られたクルミの実?綺麗に並んでいました
休憩になったのでクッパさんも休憩(笑)
ここから沢渡りが続きます
こんな感じの場所もあって
楽しい~
難所もあるけど大丈夫
苔の上は滑るから注意
空を見たら青空
足が“ドボン”の人もいて・・・・寒いよねぇ・・・
結構楽しい~~
ここは気をつけましょう・・上手に歩かないと下の方に石を落としてしまいます
こんな感じの場所もあり
かなり急降下
昔のわさび段畑だそうです
水がキレイだったからと・・・今もキレイですが
ここでも足を“ドボン”の方が(^_^;)(^_^;)
気を付けます♪・・・後ろの方が「写真撮るの早いね?撮れてるん?」とピントなんか合わせてないので撮れてます
さぁ~そろそろ麓かなぁ~
歩きます
こんなとこもあります
このアミの門も何カ所かあります・・最後の方はしっかり締めて下さい
橋を渡ってお疲れ様ぁ~♪
・・だそおうです
師匠が自然薯を買うとお店に寄られて、お店から鳥帽子岳?。バリルートも行けて今日も楽しかったです
今日のクッパさんネンネクッパさん
ネンネして起きたクッパさん・・・可愛い~~!!親バカぁ~~~!!!(爆)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。