豊能町 高山の史跡を歩く

2015.12.20 日帰り Osaka, Hyogo, Kyoto

活動データ

タイム

05:30

距離

15.2km

上り

2,074m

下り

2,514m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

冬晴れの中高山右近の郷 豊能町高山地区を歩いた。 北摂霊園10区→高山右近の郷→西方寺→右近生誕碑→住吉神社→高山棚田→マリヤの墓→光明寺→霊園10区→東海自然歩道→自然研究路4号線→ババタレ→才ケ原林道→西江寺→箕面駅 詳細は http://blog.livedoor.jp/yayug7/archives/2418251.html

阪急バス停 北摂霊園10区 ここからスタート
快晴の天気 気温1度 爽やかだ豊能町高山
霜が降りている
没後400年を記念して高山右近夫妻の像
高山真菜と云うブランド野菜 
高山 高札場
西方寺 昔右近の時代キリスト教祈祷所(オラトリオ)と云われている
高山右近生誕之地の碑
住吉神社
拝殿+本殿
境内には四等三角点がある
高山棚田 
現在は高山真菜を栽培
棚田を復活させるべくボランティア活動
大阪府の天然記念物オヒョウ
大阪に この1本だけ
御影石  右近夫婦像もこの御影石で作製された
美しい 棚田の風景
マリヤの墓へ
マリヤの墓
江戸幕府のキリシタン追放令によりこの村に最後まで残された2軒の 夫婦の墓と言われている。
光明寺 
777 年に光仁天皇の子、開成皇子が、勝尾寺の奥院として創設したと伝えられる。
境内にカヤの大木
箕面駅まで歩いて行く
出発地点の霊園10区
山々が美しい
霊園のモニュメント
東海自然歩道へ
J4ポイント 降三世明王石蔵への関電道分岐
浄土信仰の開祖 勝尾寺4代座主証如と教信の供養塔 
開成皇子の墓
最勝ケ峰 540m
ここを左へ下りる  かって勝尾寺薬師堂への参道だった
F7ポイント ここから自然研究路4号線
かんたん橋
見えるのは平行している東海自然歩道のギフチョウ橋
4号線 自然歩道の終点 政の茶屋
国定公園ビジターセンター
ババタレを登る
才ケ原林道に出る
風の杜の名残の紅葉 まだ楽しめる
西江寺  高山道の起点 
紅葉の隠れた名所 まだ紅葉が少し
阪急箕面駅

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。