しゃあさんとのコラボ3回目 地獄谷~五助ダム

2015.12.20

活動詳細

詳しく見る
しゃあさんと3回目のコラボ、「地獄谷」へ ♬ 阪急芦屋川駅10時集合の約束であったが、しゃあさんのことだから早めに来ると予想、やはり20分早く合流。 芦屋川駅前は流石日曜日とあって多くのハイカーが待ち合わせ、出発準備をされていました。 高座の滝道を通り、高座の滝まで約20分、滝を過ぎ少し岩場を上がって左へ下ると「地獄谷」の入口。ここでも直前に出発した人が5~6名、ザイルなどの器具を点検中の人が2名。 さあ!出発 (^O^)/ 滑りそうな岩場の「道のような、道でないような道」を歩き上へ、上へ、赤こんにゃく岩も無事に通過、前回見た滝も通過、 順調・順調 ♪ ロープもあり、他の登山者も歩いており、コースに誤りはない・・・のはずが、どこで間違ったか、急坂を上り、「こんなところ前回通たっけ!」・・・上から見ると下に見覚えのある堰堤が。 ~_~; たしか前回は堰堤の向こう側を歩いたような・・・  しゃあさんと二人、禁断の柵越え、堰堤わたり。 堰堤を渡ったところでYAMAPのログを確認、なんとかリカバリ、OK! (^_^)v あとは楽しいピラーロックの世界、どこから見ても眺望90点(10点の減点は少し霞んでいたため)。しかし空は真っ青、360度見渡すことができ、気分的には100点満点でした。 しばらく眺望を楽しみながら歩くと、A懸垂岩に到着。ここでは20名ぐらいがクライミング訓練中。 リーダーさんに尋ねると、B懸、C懸が20年前の震災で崩れたためA懸垂岩にクライマーが集中するとのこと。結構女性が多いことに驚きました。 ピラーロックの写真に  思わず「いいね!」ボタンを自分でクリック 岩場天国を過ぎると「風吹岩」はすぐ。ここで昼食を、と思ったが、ハイカーが多過ぎ。 では、横池で、と思い行ったが、ここも人がいっぱい。 食事をするなら見晴らしの良いところで食べたいので、「ここは七兵衛山」しかない。 打越峠から登ること5分、先客はあったが、座るところは十分あり。しゃあさんは豪華昼食を、亀は質素な昼食を。 まだ時間があるようなので、下山は、しゃあさんの好きな「住吉道」を歩くことにしました。 いつもは五助ダムからバスで帰るしゃあさんも今回は亀に付き合って岡本方面まで一緒に歩くことに。 白鶴美術館の前を通り、「灘目の水車」を案内、岡本商店街を抜けて亀はスタート地点の森稲荷神社で本日の山行はおしまい。 しゃあさんの車を駐車しているJR甲南山手駅までお共し、解散しました。 しぁあさん、お疲れ様でした。 YAMAPバッチありがとうございました。 またご一緒させてください。とても楽しかったで〜す。 (^-^)/ マーゴ君の作品 紙を二つに折り、汽車や電車の窓が開きました。
青空 \(^o^)/ 本日のスタート、森稲荷神社
お弁当、買います
阪急芦屋川駅、しゃあさんと待ち合わせ ♪
高座の滝
今日は  ヒッヒッヒ ”地獄へ~”
亀名付けて「近江八幡名物 赤こんにゃく岩」
間違っても食べては い・け・ま・せ・ん そんなやつ おらんやろ
瀧~
ロープ~
しゃあさん、楽しそう
見にくいですが・・ 道を間違ってネットを越えて堰堤の上を渡りました
これだから山登りはやめられません!
しゃあさん、登る
あおぞら①
あおぞら②
パノラマ① 1~180度
パノラマ 181~360度
A懸垂岩を上から
ここは楽しい!
A懸垂岩
3パーティ、20人位が4本のルートで訓練をしてました
もう少し ガンバレ!
おりま~す
順番にメタボ検診中
ピラーロック 
風吹岩
ピーカン~
風吹岩からの眺望
パノラマ
パノラマ 横池
雌池
お湯を沸かして
しゃあさんの豪華ランチ(焼き豚たっぷり)
亀さんの粗食
4人でぶりしゃぶ中
七兵衛山山頂
時間があったので「黒五谷・住吉台」方面へ行きます
住吉道の石畳道に出ました
大きな鯉がいます
五助ダム
虹、見えるかなぁ?
住吉道の入口に出ました
石カフェ・・コーヒーは飲めません、自然を大切にする活動をされているようです
白鶴美術館
灘目の水車
森稲荷神社、本日のゴール
マーゴ君の作品①
マーゴ君の作品②
亀の作品①
亀の作品②
亀の作品③
亀の作品④

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。