仙丈ヶ岳で雷鳥狩り

2018.07.27

活動詳細

詳しく見る
紅葉狩り的な意味での狩り、ね。 金曜に休みを取って、小屋泊でどこかを登るつもりだったけど、台風のせいで週末のてんくらはどこもCばかり。 (そもそも燕山荘が満室だったあたりから予定が狂ってきたんだけど。) なので、日帰りで雷鳥が見られるところ、と言うことで、仙丈ヶ岳をチョイス。 我が家のコースタイム的には、始発から終バスの間に戻ってこれるかかなりきわどいんだけど。 結果から言うと、バスはギリギリ間に合ったし、雷鳥も間近で見ることができて、めでたしめでたしなんだけど、 相棒さんは小仙丈ヶ岳を越えたあたりからグロッキー。今回相棒さんは標高記録を更新したんだけどやはり高山はダメなのか。 当初の予定では、下りは馬の背ヒュッテとか北の谷沿いのコースで周回するつもりだったけど、 登り前半は標準タイムより速いぐらいだったのにどんどんペースダウンしていくので、来た道を戻ることに変更。 しかしそれでも、ちょっとでも登りがあると途端に足取りが重くなるので、 絶対バス間に合わないと思ったのに、なんなんだあのラストスパートは。酸素濃度次第なのか?? (標高グラフの横軸を時間にすると、下りの傾きの変化がよく分かる)

動画

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。