途中撤退 下田白根山

2015.12.20 日帰り

活動詳細

もっと見る

最初に今回はトレース無しマーク途中から無しの山行だったためタグを中上級者としています。初心者は入山しない方が良いです。 下田白根山が単独地図になっていてはやる思いを押さえきれず背伸びをして行ってきました。 だいぶ遅くでたのですが先行者は無く、地図とコンパス、マーキングとGPSを頼りに登るこことなりました。 この山は山の神様を越えた辺りの杉林での道迷いが多いようで少し不安でした。 登山口に着くと早速マーキングがあるのでそれを目安にします。信じきってはダメです。 少し登ると山の神です。不安なので手を合わせます。 少し進むと杉林です。マーキングを探しながら進み前方のマークが無くなったら右側にマークがありました。 進み杉林を抜けると急登があり登ります。 ここまではマークはしっかりしていたと思います。 少し登るとマークが途絶えました。 道はあってるようなので自分でマーキングをしながら登ります。 途中、雪が深くなったためワカンを装備します。 ラッセルしマークしながら登りなんとか尾根線に出て熊狩りの眺め場につきました。 人工物があると安心しますね。 尾根線は雪が深い場所(積雪50㎝程)、地面が出てる所(おもに松の下の痩せ尾根)があります。 見晴らし台を過ぎたところでコースタイム1時間ほどのところ2時間もかかっていて、山頂までこのペースだともう2時間かかってしまうので、ここでタイムアウト撤退します。この先のコースも厳しそうだったしね(^_^; 展望の良いところだったのでその場を整地し昼食を摂り下山します。 昼食の時はスノーハイクやってますって感じで凄く楽しかったです。 食べ終わり下山に集中するためカメラもザックにしまい下山します。 下山はもちろん自分のトレースをたどります。下山は早かった(^_^; あれよあれよと下山してしまいました。 無事に下山できて良かった(^-^) 今回は自分の技術を超過した山行だったと思いますが楽しかったです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。