岩石山 2015/12/20

2015.12.20(日) 日帰り
BARA
BARA

活動データ

タイム

03:03

距離

4.3km

上り

423m

下り

423m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

12月に入って そろそろ高い山は雪が積もっているだろうということで 手軽に登れる低山を求めて岩石山へ。(まだスタッドレスを履いてない・・・) 岩石山は英彦山の陰に隠れて目立たないけど 名前の通り奇岩の山で 戦国時代の山城であり英彦山の流れをくむ山岳宗教の修験場でもある。 今回は治りかけの風邪を押しての登山だったんで ゆっくりペースでした。(と、いうよりメタボが進んでゆっくりしか登れない・・・(´□`))

Ganjakusan スタート地点の添田公園の案内図
スタート地点の添田公園の案内図
Ganjakusan 公園入口の大きな門。こっちは下山時に通るんで左手に進んで「滝コース」へ
公園入口の大きな門。こっちは下山時に通るんで左手に進んで「滝コース」へ
Ganjakusan どうみてもフツーの民家の脇を進む「滝コース」登山道。「人面岩」の文字が気になる・・・
どうみてもフツーの民家の脇を進む「滝コース」登山道。「人面岩」の文字が気になる・・・
Ganjakusan 民家を後にするとすぐに雑木の自然林へ。道は整備されて歩きやすいぞ
民家を後にするとすぐに雑木の自然林へ。道は整備されて歩きやすいぞ
Ganjakusan 何かいわくありげな祠と岩が・・・と、思ったら これが人面岩らしい・・・
何かいわくありげな祠と岩が・・・と、思ったら これが人面岩らしい・・・
Ganjakusan 滝小屋が見えてきた
滝小屋が見えてきた
Ganjakusan 三の滝。水流はちょろちょろ。
三の滝。水流はちょろちょろ。
Ganjakusan ここから若干コースが厳しくなってくる
ここから若干コースが厳しくなってくる
Ganjakusan 二の滝。 流れはさらにちょろちょろに。
二の滝。 流れはさらにちょろちょろに。
Ganjakusan 一の滝。流れはもう湿っている程度・・・
一の滝。流れはもう湿っている程度・・・
Ganjakusan 針の耳をくぐって進むと
針の耳をくぐって進むと
Ganjakusan 傾斜はさらにキツくなる。
傾斜はさらにキツくなる。
Ganjakusan 天狗岩からの展望
天狗岩からの展望
Ganjakusan 山頂に到着♪
山頂に到着♪
Ganjakusan 頂上の展望台からは福岡県の名だたる山のほとんどが一望できる。
頂上の展望台からは福岡県の名だたる山のほとんどが一望できる。
Ganjakusan 頂上から少し進んだところに国見岩・梵字岩・獅子岩・大砲岩などの奇岩群が
頂上から少し進んだところに国見岩・梵字岩・獅子岩・大砲岩などの奇岩群が
Ganjakusan 八畳岩で絶景を眺めながら昼食タイム
八畳岩で絶景を眺めながら昼食タイム
Ganjakusan 今回は簡単におにぎりとお茶とミカン。あとセブンカフェのコーヒーが美味い♪
今回は簡単におにぎりとお茶とミカン。あとセブンカフェのコーヒーが美味い♪
Ganjakusan 下りルートは奥の院経由で
下りルートは奥の院経由で
Ganjakusan 奥の院。
奥の院。
Ganjakusan ここからは奥の院の参道を通るルート。整備されているけど滑りやすいかな?
ここからは奥の院の参道を通るルート。整備されているけど滑りやすいかな?
Ganjakusan 添田城のレプリカ、「添田ジョイ」なる保養施設の傍には なにやら武将の碑が。
添田城のレプリカ、「添田ジョイ」なる保養施設の傍には なにやら武将の碑が。
Ganjakusan 特に何があるわけでもない不動池。
特に何があるわけでもない不動池。
Ganjakusan 添田神社を参拝して今回の山行も終了~
添田神社を参拝して今回の山行も終了~

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす