室戸池山 幻の池を求めて

2023.01.01(日) 日帰り

室戸の池山池。 地図で見ると大きな池が書かれているのですが、実際はほとんど水があることはない、という話も聞く、幻の池だそうです。 そんな室戸の池山池、水がある状態を一度見てみたい、という思いをずっと持っていました。 そして、この2023年の年始、初めて室戸池山に訪問しました。 事前に10~11月の池山の登山記録を確認したところ、どうやら池の水がありそうだったこと。 そして、登山8日前の12月23日に高知でまとまった雪が降ったことが話題になっていたこと。 これらから、いま池山池には水があるのではないか?と仮説を立てて、思い切ってチャレンジしてみました。 なかなか簡単にはいけない立地ですし、満を持して臨みましたが、その結果、見事に水をたたえた池山池を見ることができました。 池山池に至るまでの道は、あまり歩かれていないためか、土が固まっておらず、なおかつなで肩のトラバースのために、なかなか難儀ですが、その道を歩いていくだけの価値は十分にある、素晴らしい池でした。 ――EXPLORING RECORD――――――>> 登山記録 256記録 3000m峰 10/21 日本百高峰 40/100 日本百名山 71/100 日本二百名山 102/200 日本三百名山 119/301 一等三角点百名山 43/100 都道府県最高峰 24/47 ――――――――――――――――――

新年一発目の元日登山。 
室戸市の元地区の最奥、奥郷集落からのスタートです。

新年一発目の元日登山。  室戸市の元地区の最奥、奥郷集落からのスタートです。

新年一発目の元日登山。  室戸市の元地区の最奥、奥郷集落からのスタートです。

室戸岬から北におよそ11kmほどの山中に、池山池という池があります。地図や航空写真で見ても大きい池ですが、必ずしもこの池に水があるわけではなく、水が枯れていることもおおいそうです。
今回の目的は、この池を見ることです。それも、水がある状態を、できれば見たいです。
(地理院地図より)
2/40

室戸岬から北におよそ11kmほどの山中に、池山池という池があります。地図や航空写真で見ても大きい池ですが、必ずしもこの池に水があるわけではなく、水が枯れていることもおおいそうです。 今回の目的は、この池を見ることです。それも、水がある状態を、できれば見たいです。 (地理院地図より)

室戸岬から北におよそ11kmほどの山中に、池山池という池があります。地図や航空写真で見ても大きい池ですが、必ずしもこの池に水があるわけではなく、水が枯れていることもおおいそうです。 今回の目的は、この池を見ることです。それも、水がある状態を、できれば見たいです。 (地理院地図より)

まずは森の中の緩やかな登り。

まずは森の中の緩やかな登り。

まずは森の中の緩やかな登り。

「遍路道」って、ホント?
お遍路でここを通る必然性は無い気もしますが、昔は室戸岬東側の道がなかったのかな。

「遍路道」って、ホント? お遍路でここを通る必然性は無い気もしますが、昔は室戸岬東側の道がなかったのかな。

「遍路道」って、ホント? お遍路でここを通る必然性は無い気もしますが、昔は室戸岬東側の道がなかったのかな。

なにやら古びた車輪とロープが。 
木材搬出用のロープウェイでもあったのでしょうか。

なにやら古びた車輪とロープが。  木材搬出用のロープウェイでもあったのでしょうか。

なにやら古びた車輪とロープが。  木材搬出用のロープウェイでもあったのでしょうか。

程なくして、トラバースが続くようになります。 
最初は良かったのですが

程なくして、トラバースが続くようになります。  最初は良かったのですが

程なくして、トラバースが続くようになります。  最初は良かったのですが

あまり歩かれていない道であるためか、地面の土が非常にやわらかく、歩きにくいです。 
しかも、それでいてなで肩上のトラバースであるため、地味につらい・・・

あまり歩かれていない道であるためか、地面の土が非常にやわらかく、歩きにくいです。  しかも、それでいてなで肩上のトラバースであるため、地味につらい・・・

あまり歩かれていない道であるためか、地面の土が非常にやわらかく、歩きにくいです。  しかも、それでいてなで肩上のトラバースであるため、地味につらい・・・

崩落地を横断。 
崩れたあと地面が固まっていないので、慎重に横断します。

崩落地を横断。  崩れたあと地面が固まっていないので、慎重に横断します。

崩落地を横断。  崩れたあと地面が固まっていないので、慎重に横断します。

大きな崩落に巻き込まれてしまっている箇所もあり、非常に気を使います。

大きな崩落に巻き込まれてしまっている箇所もあり、非常に気を使います。

大きな崩落に巻き込まれてしまっている箇所もあり、非常に気を使います。

トラバース地獄を抜けたかな。 
少し道が緩やかになってきました。何よりも地面が平になるのがありがたいです。

トラバース地獄を抜けたかな。  少し道が緩やかになってきました。何よりも地面が平になるのがありがたいです。

トラバース地獄を抜けたかな。  少し道が緩やかになってきました。何よりも地面が平になるのがありがたいです。

やがて林相が変わり、完全に尾根上の道になりました。 
此処から先は距離こそ長いですが、アップダウンが少なくなり、とても歩きやすい道になります。

やがて林相が変わり、完全に尾根上の道になりました。  此処から先は距離こそ長いですが、アップダウンが少なくなり、とても歩きやすい道になります。

やがて林相が変わり、完全に尾根上の道になりました。  此処から先は距離こそ長いですが、アップダウンが少なくなり、とても歩きやすい道になります。

これは良い道。

これは良い道。

これは良い道。

室津地区の河内集落からの道が合流。 
ここまでくれば、池山池は目前。直進方向が河内方面。左折が池山池方面です。

室津地区の河内集落からの道が合流。  ここまでくれば、池山池は目前。直進方向が河内方面。左折が池山池方面です。

室津地区の河内集落からの道が合流。  ここまでくれば、池山池は目前。直進方向が河内方面。左折が池山池方面です。

この小山を回り込めばまもなく池が見えてくるはず・・・ 
果たして、池の水はあるでしょうか。

この小山を回り込めばまもなく池が見えてくるはず・・・  果たして、池の水はあるでしょうか。

この小山を回り込めばまもなく池が見えてくるはず・・・  果たして、池の水はあるでしょうか。

うおおおおおお 
これは、水あるぞ!!

うおおおおおお  これは、水あるぞ!!

うおおおおおお  これは、水あるぞ!!

ついに池山池に到着。 
見事に水があります。素晴らしい。

ついに池山池に到着。  見事に水があります。素晴らしい。

ついに池山池に到着。  見事に水があります。素晴らしい。

周囲を森に囲まれた池山池。 
池などありそうにない山の中に、これだけ大きな池があるとは

周囲を森に囲まれた池山池。  池などありそうにない山の中に、これだけ大きな池があるとは

周囲を森に囲まれた池山池。  池などありそうにない山の中に、これだけ大きな池があるとは

対岸に見える神社が池山神社です。

対岸に見える神社が池山神社です。

対岸に見える神社が池山神社です。

では、池の周りをまわりこんで、池山神社に向かいます。

では、池の周りをまわりこんで、池山神社に向かいます。

では、池の周りをまわりこんで、池山神社に向かいます。

良い森ですね。

良い森ですね。

良い森ですね。

池山神社の入口。 
橋を渡っていきます。ちなみにこの橋、結構たわみます。

池山神社の入口。  橋を渡っていきます。ちなみにこの橋、結構たわみます。

池山神社の入口。  橋を渡っていきます。ちなみにこの橋、結構たわみます。

この入口の風景も非常に美しいです。

この入口の風景も非常に美しいです。

この入口の風景も非常に美しいです。

橋から左方向(東側)を望む。

橋から左方向(東側)を望む。

橋から左方向(東側)を望む。

素晴らしい雰囲気の神社です。

素晴らしい雰囲気の神社です。

素晴らしい雰囲気の神社です。

本殿は石造りになっていますね。

本殿は石造りになっていますね。

本殿は石造りになっていますね。

対岸からは空を映して青く見えた池山池ですが、こちらからだと茶色に見えます。

対岸からは空を映して青く見えた池山池ですが、こちらからだと茶色に見えます。

対岸からは空を映して青く見えた池山池ですが、こちらからだと茶色に見えます。

東の奥のほうはやや平らな地形になっているようです。

東の奥のほうはやや平らな地形になっているようです。

東の奥のほうはやや平らな地形になっているようです。

こちらが池山池の西側。いま歩いてきた畔の道もこちらにあります。

こちらが池山池の西側。いま歩いてきた畔の道もこちらにあります。

こちらが池山池の西側。いま歩いてきた畔の道もこちらにあります。

入口の狛犬。すこし変わった形のような気もします。

入口の狛犬。すこし変わった形のような気もします。

入口の狛犬。すこし変わった形のような気もします。

池山神社全体を望む。 
素晴らしい場所でした。

池山神社全体を望む。  素晴らしい場所でした。

池山神社全体を望む。  素晴らしい場所でした。

では、来た道を戻ることにします。

では、来た道を戻ることにします。

では、来た道を戻ることにします。

池山神社の入口まで戻ってきました。 
やはり、こちらからだと空が映って青色になりますね。

池山神社の入口まで戻ってきました。  やはり、こちらからだと空が映って青色になりますね。

池山神社の入口まで戻ってきました。  やはり、こちらからだと空が映って青色になりますね。

名残惜しいですが、そろそろ下山します。

名残惜しいですが、そろそろ下山します。

名残惜しいですが、そろそろ下山します。

下山の際、池山に立ち寄ることにしました。 
池山の山頂は、メインルートから少しだけ離れています。

下山の際、池山に立ち寄ることにしました。  池山の山頂は、メインルートから少しだけ離れています。

下山の際、池山に立ち寄ることにしました。  池山の山頂は、メインルートから少しだけ離れています。

三等三角点「池山」

三等三角点「池山」

三等三角点「池山」

常緑のアセビの美しい緑。

常緑のアセビの美しい緑。

常緑のアセビの美しい緑。

ふたたび地獄のトラバースエリアへ・・・
崩落地を慎重に通過します。

ふたたび地獄のトラバースエリアへ・・・ 崩落地を慎重に通過します。

ふたたび地獄のトラバースエリアへ・・・ 崩落地を慎重に通過します。

何とか平和なゾーンまで戻ってきました。 
ここまでくれば一安心。

何とか平和なゾーンまで戻ってきました。  ここまでくれば一安心。

何とか平和なゾーンまで戻ってきました。  ここまでくれば一安心。

元奥郷集落が見えてきたー

元奥郷集落が見えてきたー

元奥郷集落が見えてきたー

無事に帰還。お疲れ様でした。

無事に帰還。お疲れ様でした。

無事に帰還。お疲れ様でした。

新年一発目の元日登山。  室戸市の元地区の最奥、奥郷集落からのスタートです。

室戸岬から北におよそ11kmほどの山中に、池山池という池があります。地図や航空写真で見ても大きい池ですが、必ずしもこの池に水があるわけではなく、水が枯れていることもおおいそうです。 今回の目的は、この池を見ることです。それも、水がある状態を、できれば見たいです。 (地理院地図より)

まずは森の中の緩やかな登り。

「遍路道」って、ホント? お遍路でここを通る必然性は無い気もしますが、昔は室戸岬東側の道がなかったのかな。

なにやら古びた車輪とロープが。  木材搬出用のロープウェイでもあったのでしょうか。

程なくして、トラバースが続くようになります。  最初は良かったのですが

あまり歩かれていない道であるためか、地面の土が非常にやわらかく、歩きにくいです。  しかも、それでいてなで肩上のトラバースであるため、地味につらい・・・

崩落地を横断。  崩れたあと地面が固まっていないので、慎重に横断します。

大きな崩落に巻き込まれてしまっている箇所もあり、非常に気を使います。

トラバース地獄を抜けたかな。  少し道が緩やかになってきました。何よりも地面が平になるのがありがたいです。

やがて林相が変わり、完全に尾根上の道になりました。  此処から先は距離こそ長いですが、アップダウンが少なくなり、とても歩きやすい道になります。

これは良い道。

室津地区の河内集落からの道が合流。  ここまでくれば、池山池は目前。直進方向が河内方面。左折が池山池方面です。

この小山を回り込めばまもなく池が見えてくるはず・・・  果たして、池の水はあるでしょうか。

うおおおおおお  これは、水あるぞ!!

ついに池山池に到着。  見事に水があります。素晴らしい。

周囲を森に囲まれた池山池。  池などありそうにない山の中に、これだけ大きな池があるとは

対岸に見える神社が池山神社です。

では、池の周りをまわりこんで、池山神社に向かいます。

良い森ですね。

池山神社の入口。  橋を渡っていきます。ちなみにこの橋、結構たわみます。

この入口の風景も非常に美しいです。

橋から左方向(東側)を望む。

素晴らしい雰囲気の神社です。

本殿は石造りになっていますね。

対岸からは空を映して青く見えた池山池ですが、こちらからだと茶色に見えます。

東の奥のほうはやや平らな地形になっているようです。

こちらが池山池の西側。いま歩いてきた畔の道もこちらにあります。

入口の狛犬。すこし変わった形のような気もします。

池山神社全体を望む。  素晴らしい場所でした。

では、来た道を戻ることにします。

池山神社の入口まで戻ってきました。  やはり、こちらからだと空が映って青色になりますね。

名残惜しいですが、そろそろ下山します。

下山の際、池山に立ち寄ることにしました。  池山の山頂は、メインルートから少しだけ離れています。

三等三角点「池山」

常緑のアセビの美しい緑。

ふたたび地獄のトラバースエリアへ・・・ 崩落地を慎重に通過します。

何とか平和なゾーンまで戻ってきました。  ここまでくれば一安心。

元奥郷集落が見えてきたー

無事に帰還。お疲れ様でした。