甲斐駒ケ岳

2013.09.22(日) 05:30 - 2013.09.22(日) 15:58
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
日帰りで黒戸屋根ルートをピストンする予定でしたが、 時間切れで七合目小屋でUターン。 さすが日本三大急登と言われている黒戸屋根コース。 簡単には登らせてくれませんでした。 5:30駐車場 9:30刃渡り 11:30七合目小屋 15:58駐車場 この山に登って、改めて登りが遅くて苦手だと自覚しました(笑) 特に甲斐駒ケ岳は緩やかな登りがエンエンと続くイメージ。 刃渡りは思っていたほど大変ではなく怖くもなく。 アスレチックやクライミングな雰囲気で楽しめました。 ここでみた鳳凰三山とオリベスク、八ヶ岳、日向山を見て 一気にテンションはあがりましたが、 五合目を先越えたその後のつり橋といくつもの梯子に いとも簡単に心が折れました^^; 五合目を越えたところから、なんとなくトイレに行きたくなり ここの梯子を頑張らないと七合目のトイレに行けないから! と思い、とにもかくにも梯子を登りまくりで。 なんとか七合目まで到着。 同じく単独で1時間前に出発しトレラン兼登山で登頂した友人に会い。 「頂上まであと1時間半~2時間はかかるねー。」と言われ。 この時点で、今日中に駐車場に戻るのは無理、と判断。 そのまま友人と下山することに。 アスレチック天国(いくつもの梯子とつりばし)を 二人で声を掛け合いつつ通過。 登りだと上を見つつのぼるので、意外と頑張れましたが 下りはさすがに下を見て足場を確認するので、ビビりまくり。 高所恐怖症であることを忘れていたようです。 アスレチック天国を抜けたところで、 友人は急いでいたのでそのままトレランで下山。 私は登山のまま下山。 別れた後はデカイ根っこに足を取られて転倒し ちょい膝を痛くしてしまい。下りなのにやけに遅くなってしまいました。 登頂できず残念。 甲斐駒ケ岳に「出直してこい!」と言われてしまいました^^; 次回はさらに早い時間帯のスタートと、ストック使おうと思います。

    写真

    神社にしっかりとお参りを

    神社にしっかりとお参りを

    定員5名のつり橋。

    定員5名のつり橋。

    尾白川のつり橋を渡って10mもしないところにこんな大木が横たわっています。気をつけましょう。

    尾白川のつり橋を渡って10mもしないところにこんな大木が横たわっています。気をつけましょう。

    高度があがると苔が大量に。青いどんぐりが埋もれていました。

    高度があがると苔が大量に。青いどんぐりが埋もれていました。

    鳳凰三山。左側にオリベスクが見えた時にはテンションがあがりました。

    鳳凰三山。左側にオリベスクが見えた時にはテンションがあがりました。

    鎖を片手に登っていきます。

    鎖を片手に登っていきます。

    八ヶ岳は雲の中。

    八ヶ岳は雲の中。

    横手コースとの分岐。ここから駐車場まで1時間半。頂上は7時間。

    横手コースとの分岐。ここから駐車場まで1時間半。頂上は7時間。

    倒れていた大木

    倒れていた大木

    下山途中にあった積み上げられた石

    下山途中にあった積み上げられた石

    尾白川にかかるつり橋。下山した時に見たときにはほっとしました。

    尾白川にかかるつり橋。下山した時に見たときにはほっとしました。

    尾白川。透明度が高く、下山後の天然アイシングにピッタリ!

    尾白川。透明度が高く、下山後の天然アイシングにピッタリ!

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。