丁須の頭頂!裏妙義縦走

2015.12.19

活動詳細

詳しく見る
裏妙義縦走に行ってまいりました(*´ω`*`) 今回は何とフォロワーである、えどべりさんとご一緒する機会があり、2人で裏妙義の丁須の頭へ登ってきました(*´ω`*`)頭へ登頂で、文字通り頭頂です(´・ω・`)笑。裏妙義の丁須の頭への登頂は、妙義系最高難易度ということで、かなりドキドキしながらの出発です。 さて、裏妙義コースですが、前半は傾斜のキツいの坂が多いです。それにこの時期は大変落ち葉が多く、岩や穴を隠してしまっているので、足をとられることが多かったです。私も一度油断して谷に落ちるところでした(´・ω・`)笑。ご注意を! ただ、表妙義と比較してですが、裏妙義コースの危険度や高度感は、表妙義ほどではありません。ところどころ鎖で傾斜がきつい箇所はありますが、岩山に慣れている方なら、コースも明瞭ですし、おそらく問題無いと思います(・∀・)裏妙義にチャレンジしてから、表妙義に行くと、程よい塩梅です。 しかし、肝心の丁須の頭への登頂ですが、最初の一歩目が結構怖く、高度感のあるところに身を投げ出す形になるので、そこがちょっと怖いかもです(´・ω・`)腕力も必要。人によっては確保して登ったり、チャレンジしないほうがいいかもです。また、頂上は風が強烈で高度感抜群ですので、立つことが怖かったです。すぐ降りました(´・ω・`)笑。ただ、絶景が見れ、下から写真をとってもらうと、絵になりますので、ぜひチャレンジしてみてください(*´ω`*`) 他の箇所では、25mチムニー下りがあり、腕力が必要になります。後半は鎖も多く、なかなか楽しめるルートです。 国民宿舎が閉館となってしまいますので、もし宿泊してチャレンジするつもりの方は、一度確認した方がいいです! 今回お誘いいただいた、えどべりさんと楽しい岩山登りが出来、この場を借りてお礼申し上げます(・∀・) みなさまもぜひ裏妙義へ!(*´ω`*`)
横川から出発!
橋を渡るとそこが登山道
カードはいつも入れています。これ大事
ちょびっとした沢沿いをあるく
お!滝!
最初はなだらかな道が続きます
ザンゲ岩からの眺め
電車がミニチュアな感じ(・∀・)
ど快晴!
逆さま(´・ω・`)
なんて書いてあったけ…
せまい道
この奥は行き止まりです(´・ω・`)
霜が降りております(´・ω・`)
自然な洞窟
鎖が出てきました
えどべりさんが先行!絵になる!
御岳到着!最初のピーク
碑が欠けております(´・ω・`)
修羅の道、表妙義が見えます(´・ω・`)
鎖!
結構細いとこ登っています
うむ、良い天気!
裏妙義の稜線道は木々が多く、引っかかりやすいのでご注意を(´・ω・`)
良い切れ目!
裏妙義はここから下かい?と思うような箇所が多い
降りるえどべりさん
妙義は山並みが良い形をしておるね(´・ω・`)
丁須の頭へGOGO(・∀・)
分岐
ちょっとした鎖とトラバース
2通り選べる?右に行きましたが、左行ったら何処に向かうのでしょう(´・ω・`)
バツが強調されておる(´・ω・`)
こっちも2通り選べます。楽なルートも選べますが、あえて困難な道を選ぶ、男えどべりさん!
丁須の頭から国民宿舎にダイレクトにも帰ることできます
丁須の頭直下。いよいよっすな
ハンマーヘッドと言われる風貌が格好いい!もちろん頭に登ります(´・ω・`)
頭の登頂は、妙義系最高難易度と言われるが、果たして…(´・ω・`)
肩から。右上段に足を掛ける最初の一歩目が全て(´・ω・`)ハングしていて、上のルートが見えないのがちょっと怖い
勇気を出して、一瞬、鎖に空中でぶら下がり足を掛ける方法がベストです(´・ω・`)
頭に到着!えどべりさんが立つ!
ぐぬぬ、、、高度感ありますね…こわひぃいいい
絶景やー!
頂上は平らではなく微妙に曲がっていて、すげー怖い(´・ω・`)強烈な風が吹いていたので、びびって立てない笑。
頭。ド迫力(´・ω・`)
デポったザックと頭で記念撮影(´・ω・`)えどべりさんはまだ上の頂上におります
道に降り立って、お昼をいただきます。
絵になる箇所!プードルに見えなくもない(´・ω・`)笑。ここから登頂者を撮影すると格好いいんだろうな〜
そして2番めの難所、25mチムニー下り。右から回り込みます
めちゃくちゃ困難ではないが、要腕力。降りにくい箇所(´・ω・`)
えどべりさんが写真を撮っていたので思わずピース。良い子は真似してはいけないぞ(´・ω・`)
下から見た図。ここが通常の裏妙義ルートでは一番の難所かな(´・ω・`)
三方境へ。三方の絶景が見れるのか?どきどき(´・ω・`)
赤岩。
眺めの鎖が出始めます。ちょっと後半は鎖が多め
長い鎖ねー(´・ω・`)
岩肌。
ひょいひょいっとトラバースをクリアしていきます(´・ω・`)
難易度は高くはない(´・ω・`)
岩が格好いいね
丁須の頭が隠れてしまった(´・ω・`)
なんかぶっ壊れそうな橋(´・ω・`)しかし恐怖を感じるほどではないですね
くさりくさりー
高度感のある写真が撮れます。ただ表妙義よりは全然安全かと思います(´・ω・`)
今回一番苦戦した落ち葉。これが意外と厄介(´・ω・`)岩とか穴とか隠れていたり、スリップしたりするので大変
ここに登れたら楽しいだろうね(´・ω・`)
ハード型の洞穴?もしくは北海道か!?(´・ω・`)
三方境。三方境という名前から、てっきり見晴らしの良い箇所だと思い込んでいたので、ちょっとがっかり(´・ω・`)
さくさくっと国民宿舎まで戻ります。
国民宿舎から歩いて横川へ。釜飯ではなく、そばをあえて食べる(´・ω・`)

動画

道具リスト

  • キャプリーン2

    patagonia

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。