長谷ダム堰堤登山口から立花山系(三日月山・立花山・松尾山・白岳)を周回

2015.12.18 日帰り Fukuoka

活動データ

タイム

04:48

距離

12km

上り

2,036m

下り

2,033m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

この山系(三日月山、立花山、松尾山、白岳)は常日頃から散歩がてらに毎年14~15回以上は登っている。登山口が10箇所以上あってもほぼすべてのコースを登り尽くしているが、一回の山行でこの四つすべての山を登ったことはない。またあまりにも身近にあるため写真も記録も取ったことはないが、このたびのYAMAPさんのお蔭で記録などを取れることから、今回初めて挑戦することにした。長谷ダム公園から長谷ダム堰堤までふれ愛ロード3kmを歩き、それからダム堰堤傍の登山口を出発、三日月山までは多少のアップダウンはあるが今はちょうど紅葉した後の落ち葉がところどころに散っていて絨毯の上を歩くようで気持ち良い。福岡は先日の寒波で脊振山系、三郡山、宝満山などは雪が積もっているとの情報があるがこの山系は全く無縁、三日月山頂、立花山頂では知らない人から結構話しかけられYAMAPのことについてもいろいろ質問を受けた。立花山から松尾山、白岳への往復は高低差が結構きつめであまり魅力ある山でないため以前は回数的には少なかったが、下原の大権現からのコースを取れば松尾山と立花山の間の尾根を基点にして周回できるため最近はよく登っている。白岳から大権現までは急坂なので滑らないよう慎重に下りていった。立花山系はどこを登っても1.5~2時間以内には下りてきていたが、今回の山行はこの山系で一番端から端まで最長距離なので4.5時間以上もかかりました。山道での距離も長いが下原部落へ下りてからは長谷公園に戻るまでコンクリートの坂道の多い民家の間をすり抜けて歩かねばならずほんとうに疲れたという感じでした。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。