行くか戻るか!雨の岩屋山。

2015.12.16(水) 10:17 - 2015.12.16(水) 15:51
今年も残り、あとわずか。 何かやり残したことはないかなー、と考えてみると・・・ そうそう岩屋山!岩屋山だよ! ちょうど一年前、岩屋山、舞岳を周回しようと計画したものの岩屋山山頂で雨が降り出し撤退。 今年のうちにリベンジだー! そしてリベンジ決行の今日。 あら?タイムスリップ? 勘違いしちゃうほど去年とまったくおんなじ天気。くそー。 岩屋神社の駐車場は予想に反して満車!物好きが多いですなー(о´∀`о) ときおり小雨が落ちてくる空を見上げながらザックカバーをつけて登り始めます。 岩屋山のような低山の良い所はルートの殆どを展望のきかない森の中を歩くために 少々雨が降っても濡れることがないことです。 ぱらぱらと木々に降る雨の音を聞きながら登ります。 30分ほどで、誰もいない岩屋山の山頂に着きました。やはり小雨。 舞岳方面は白く霞んでいます。どーしよーかなー。行くか戻るか… ハードシェルも着てるしザックカバーも着けてるし。いくぞー! そうと決めたらサクサク歩きます。 舞岳直下の、ルートが不明瞭なガレ場を歩きながら、こんな日に舞岳に登るモノ好きは僕くらいも もんでしょーなー、なんて考えながら舞岳山頂につくと5人ほどのグループの先客がいました。 挨拶をすると、他にもモノ好きがいたねーと言われて、お互い様ですなーと褒めあいます(笑 グループは西のルートで式見へ降りるとのことで、分岐まで戻って式見へおりる僕とはお別れです。 今回の周回ルートは、時間をかけると天気が心配なので安全策を取って式見ダムへ一度降りて、登山道へ 戻るmeijiさんのルートを参考にさせていただきました。 ダムから岩屋山へ至るルートは地形図にも載っていません。なぜか? たぶん国土地理院の職員さんも調査のために歩いたことでしょう。 んで、歩きながら。アウトー! こりゃ登山道として記載はできねーわ!と思ったとか思わなかったとか。 そんな感じの登山道です。 地図読みの練習にピッタリじゃないでしょうか。 そもそも地形図にルートの記載がないので地図、コンパス、GPSがあると安心して 彷徨えると思います。まあ迷っても週回路の内側に入らずに外に向かって歩けば そのうち、どっかの道路に降りれるくらい狭いの山域なのが驚きです。 あんなに山深く感じる展望岩から20分ほど歩くと、開けた霊園に出るんだもんなー! マジオススメです。 ぐるーと回って岩屋山に登り返して、違うルートで登山口まで下山。 入り口の靴の泥おとし場で靴を洗ってるときに、インソールを入れてないことに 気づいて、なんだか靴がおっきいなーって思ってたらこれが原因かーと納得。 後半はお日様も見えて、引き返さずによかったー(о´∀`о)とホクホク顔で歩けました。 今日も無事にリベンジ達成\(^^)/ 長崎の低山!やっぱり楽しいお山でした。

    写真

    雨の平日で駐車場は満車です。みなさん駆け込み登山か・・・。

    雨の平日で駐車場は満車です。みなさん駆け込み登山か・・・。

    岩屋神社の鳥居をくぐって登山口へ向かいます。

    岩屋神社の鳥居をくぐって登山口へ向かいます。

    いくつかの鳥居をくぐり気分は初詣。

    いくつかの鳥居をくぐり気分は初詣。

    みなさんグループで仲良く登山をされています。

    みなさんグループで仲良く登山をされています。

    30分ほどで岩屋山の山頂です。降りだしてきました・

    30分ほどで岩屋山の山頂です。降りだしてきました・

    山頂に一人いた方も、雨をうけて下山されました。行くべきか・・・帰るべきか・・・

    山頂に一人いた方も、雨をうけて下山されました。行くべきか・・・帰るべきか・・・

    行ったれー!ハードシェルも着てるしザックカバーも着けてるし、少々の雨ごときでは諦めんぞ!

    行ったれー!ハードシェルも着てるしザックカバーも着けてるし、少々の雨ごときでは諦めんぞ!

    岩屋山から1時間ほどで舞岳到着。山頂には5人ほどのグループの方がいました。

    岩屋山から1時間ほどで舞岳到着。山頂には5人ほどのグループの方がいました。

    こんな山深い場所にお城があったなんて信じられませんなー。

    こんな山深い場所にお城があったなんて信じられませんなー。

    これが重要。

    これが重要。

    舞岳周辺には、いく段にも連なった石垣を見ることができます。城壁?段々畑?

    舞岳周辺には、いく段にも連なった石垣を見ることができます。城壁?段々畑?

    式見ダムまで降りてきました。

    式見ダムまで降りてきました。

    どうした宮田くん!

    どうした宮田くん!

    ドロボウ宮田のすぐ先から登山道が再開します。

    ドロボウ宮田のすぐ先から登山道が再開します。

    この辺がインカの石積みかな。

    この辺がインカの石積みかな。

    太陽がでてきたぞー!強行してよかった!

    太陽がでてきたぞー!強行してよかった!

    展望岩。お日様バンザイ\(^^)/

    展望岩。お日様バンザイ\(^^)/

    天気よし!展望よし!メシにするか!

    天気よし!展望よし!メシにするか!

    自作の簡易テーブル。予約受付中。

    自作の簡易テーブル。予約受付中。

    展望岩は、ここかな?

    展望岩は、ここかな?

    なにをどうすれば、こんな岩ができるのかな。

    なにをどうすれば、こんな岩ができるのかな。

    岩尾根を登ったり降りたり。

    岩尾根を登ったり降りたり。

    いきなり開けたと思ったら広くて気持ちよさそうな霊園がひろがってました。

    いきなり開けたと思ったら広くて気持ちよさそうな霊園がひろがってました。

    熊さんがいたら喜びそうなドングリの絨毯。

    熊さんがいたら喜びそうなドングリの絨毯。

    岩屋山直下の注意書き。たしかに地形図、コンパス、GPSがあったほうが安心なルートでした。

    岩屋山直下の注意書き。たしかに地形図、コンパス、GPSがあったほうが安心なルートでした。

    山頂神社の裏にたどり着きました。

    山頂神社の裏にたどり着きました。

    朝には見れなかった青空が。帰らなくてよかったなー(о´∀`о)

    朝には見れなかった青空が。帰らなくてよかったなー(о´∀`о)

    登山口に無事かえってきました。たくさんの神様にお礼をしました。

    登山口に無事かえってきました。たくさんの神様にお礼をしました。

    登山口には靴の汚れを落とす水場があります。関係者に感謝です\(^^)/

    登山口には靴の汚れを落とす水場があります。関係者に感謝です\(^^)/

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。