大滝山(日高村)へシダ刈りに

2015.12.16

活動詳細

詳しく見る
寒いのが苦手で冬は里山に行くことが多い。 日高村運動公園の南側の大滝山には冬の間何度となく行く。 今年も1月から3月迄はよく行ったものだが、その時は大滝山公園の北側の岩場へ行く道や三角点に行く道の一部にシダが繁ってうるさかったので、行くたびに剪定鋏でチョキチョキと刈っていた。 けれど、夏を越したので又シダが成長しているだろうからと、今回はそれを刈るのが目的で各々が鎌やら剪定鋏やらを持ち、やる気満々でこの冬初の大滝山に行ってみた。 ところが公園の手前から、あらら、なんと草や木がキレイサッパリ刈られている。 地元の方が整備されたのでしょう。 私達の出る幕が無かったね〜と言いながら、公園や岩場のツツジに絡んだ蔓の根元を切ったりシダの残りを刈ったりお茶したりと、そこで1時間程過ごした後石鎚神社に行くと、そこも邪魔な木が切られて展望が良く明るくなっていた。 既にきれいなのに何かしたい私達は神社の周りに残ったシダを刈った後、三角点に向かいます。 途中、道に被さったシダを刈りながら行くのですが、このチョキチョキが気持ち良くてやりだすと止まりません。 三角点の周りのシダも刈り、帰りはやまんばの洞窟に寄った後公園に戻って昼食を摂り里山を満喫したのでした。
日高運動公園入り口からまっすぐ奥に行った広場に駐車。東に見えるのは土岐山。
フェンスの横を抜け
山道に入る
公園入り口からの登山道と合流
ルリミノキに瑠璃色の実がなっていた
こんなかわいい花を咲かせる(6月初旬撮影したもの)
ヤブコウジの赤い実もかわいい
44番鉄塔を過ぎ標識に従う
分岐はすぐに合流するのでどちらでもOK.だが、左は濡れていると滑り易い?
大岩に突き当たると右に行く
分岐。左→山頂。右→45番鉄塔と大滝山公園と展望岩場
右に行き公園へ
岩場に行く道のシダもキレイサッパリと刈ってあった
北方左に加茂の里山、清宝山
その麓に緑色の屋根の加茂小学校と中学校も見える
すぐ先にも岩場
周回して公園に戻る。村中安全の石碑
36童子のひとつ
季節外れのオンツツジの花
山頂に向かう。分岐の石組は何か祀られていたのか?
大岩の右を登る
ここも邪魔な木が切られて展望が開けていた
階段を上がる
手洗鉢
ミニ石鎚
鎖もかかっている
岩に登ってみた
南西に虚空蔵山と蟠蛇森
北西に五在所山から黒森山
三角点まで行き
帰りにやまんばの洞窟へ。上がその洞窟。入口は向こう側なので
大岩に沿って行き
岩の間を左に上がる
入口。手前の岩に頭をぶつけないように
抜ける
ここにも石仏
入口を振り返って
入口付近は大岩だらけ。パックリ割れた岩
石仏があちこちに
大滝山公園で昼食を済ませて護国寺の方に降ります
こちら側にもルリミノキ。ちなみにこの木を他所で見たことがありません
お正月に欠かせないセンリョウも。お正月が近いですね
大滝山護国寺。後は田んぼや日下川調整池を見ながら帰ります

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。