ウォーキングで立花山へ遊びに。

2015.12.14(月) 日帰り Fukuoka
IMPAL
IMPAL

雨も上がり、朝から青空の良いお天気になりましたので自宅からウォーキングで立花山に遊びに行ってきました。 登り始めは前と同じ下原の大権現登山道から。前日の雨で登山道は所々泥濘。滑りやすく慎重に一歩一歩登る。。。 前と同じ白岳方面へ行くのは面白くないので、谷沿いの大権現登山道を登ってみた。 勾配としては前の白岳方面への登山道よりは楽な印象。 そのまま登りまず松尾山山頂へ立ち寄り、折り返して立花山山頂。 山頂には月曜なのに数名の登山者。さすが人気の山。 立花山でおにぎり2個のランチ。その後、三日月山へ縦走。 三日月山でも数名の登山者。犬を連れた若い女性二人が恋ばなに夢中。いやいや、よく聞けば恋ばなではなく、お父さんの愛人の話(^◇^;) あらまぁ!笑 そんな話大声で話すもんじゃあないぞ?お二人さんよ笑 三日月からそのまま霊園の方に降りるのも呆気ないので、来た道を折り返して再び立花山へ。メインルートである新宮の立花山登山口へと降りてみようかと。 再び立花山山頂。若い山ガールさんがお一人で休憩。私も休憩していると山ガールさんからお声がけ。 『今日はなーんか暑いですね!寒いかと思って着込んできたら、汗びっしょりですよ!』 『ですね?私もヒートテック着て来たら同じく汗だくです!!たまらずご覧のように半袖です!笑』 色んな話して意気投合。ぜひいつか飲みに行きましょうと、LINEでお友達ゲットです。 こんな気軽に若い女性と共通の話題でお話しが出来るのも、山ならではですね? そのあとお別れして、私は新宮へのメイン登山ルートを下る。途中、大クスの案内板が気になり、立ち寄ってみようと横道へ。。。出会った大クスは予想以上に巨大。樹齢300年というその大木の存在感は凄まじい。一人の人間の一生など彼に比べたら屁のようなものなんだろう。 大クスに感動した後は、メインルートではなく修験坊の滝方面へ下りてみた。かなりの下り急勾配。しかしながら途中、銀杏の落ち葉で敷き詰められ彩られた登山道がとても美しかった。 メインルートへ合流すればすぐに立花山登山口に到着。メインルートは流石に良く手入れされている。今度立花山登るときは、こちら側から登ってみる事にしよう。 立花山登山口から、下原の国道沿いへ。香椎へ抜ける県道を通り帰宅。 全行程16.5キロ。4時間足らず。強化ウォーキングにはちょうど良い距離であった。

1/14 2015.12.14(月) 13:29
2/14 2015.12.14(月) 13:30
3/14 2015.12.14(月) 13:49
4/14 2015.12.14(月) 13:50
5/14 2015.12.14(月) 13:50
6/14 2015.12.14(月) 14:05
7/14 2015.12.14(月) 14:33
8/14 2015.12.14(月) 14:33
9/14 2015.12.14(月) 15:11
10/14 2015.12.14(月) 15:27
11/14 2015.12.14(月) 15:28
12/14 2015.12.14(月) 15:42
13/14 2015.12.14(月) 15:43
14/14 2015.12.14(月) 15:49