雲母坂から比叡山、大原、鞍馬迄

2015.12.14(月) 2 DAYS Kyoto, Osaka, Shiga

活動データ

タイム

07:35

距離

19.6km

上り

1,424m

下り

1,264m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

この間から、立て続けに比叡山に登っていて、京都側に降りると修学院か北白川、琵琶湖側だと坂本に降りていました。まだ、通ったことのない京都一周トレイル、北山東部コースに挑戦したくて、今日になりました(^_^) 八瀬からの比叡山ケーブルが7日から休業になっていたので、修学院の雲母坂からケーブル比叡駅まで登り、 北山トレイルの横高山、水井山、仰木峠を経由して大原戸寺町に下り、江文峠から、静原、薬王坂を越えて鞍馬に下るという少し欲張りなトレイルに挑戦することになりました(^_^) 又、出来るだけ、初めての道〔旧道〕を通ろうと思いましたので、そのため、道に迷い、思わぬ時間をロスしてしまいました。でも、とても楽しかったです(^_^)

修学院雲母坂の手前の雲母橋です。 土石流ダムの工事中でした。
今日は、初めての道をということで、この階段を登って、尾根道を登りました。とてもいい道で、雲母坂よりずいぶん登りやすく、オススメです(^_^) 登り口から雲母坂をしばらく進んでいくと尾根道につながるこの階段があります。
オススメの尾根道です。 綺麗な道です。
尾根道を進んでいくと雲母坂城跡にでます。
石跡が、たくさんあります。城といっても、砦の跡みたいです(^_^) 昔は、雲母坂が主な道で、監視のためみたいですね。
いつもの水飲み対陣跡があります。 いつも、ここでひと休みします(^_^)
途中のビュー。宝ヶ池プリンスホテルの丸い建物が見えます。 遠くにひときわ高い愛宕山も見えます(^_^)
ケーブル比叡駅への道です。 いつもは右側の新道を登っていますが、今回初めて左側の旧道を進んで迷いました。道なりに真っ直ぐ行くと、多数の迷い道があり、すべて最後に行き止まりです。 途中に垂直に登る道があり、〔一見脇道に見えます〕これが正解。 標識等ありませんので注意! 新道が、正解!
これもケーブル比叡駅への道です。 いつもは、真っ直ぐの新道を登っていますが、今回は、左側の旧道を行きます。 わりと良い道で、駅の真下にでて、近道です。(^_^)
ケーブル比叡駅前の道を、道なりに行くとここに来ます。山王院堂や浄土院へ行く陸橋です。 ここを道なりに行きます。
この石段を下ります。 浄土院に行けます。
釈迦堂です。最澄大師様手彫りの釈迦如来が安置されています。 この前を通って行きます。
玉体杉の前の回峰行者が唯一休める石座です。 京都御所に向かって祈る場所です。
途中の横高山山頂です。 767メートルあります。かなりきつい斜面を登って来ます。ツライ(>_<)
横高山の次の登り、水井山山頂です。 これも、ここまできての登り、きついです(>_<) 794メートルあります。
同じく、水井山山頂です。 きつい登りの後だけに、休憩するところがあります。
水井山から仰木峠への下りの階段です。横川中堂からの道と合流します。
ようやく仰木峠にとうちゃこ(^_^)
仰木峠から大原への道の途中で左折します。 ボーイスカウト道に入ります。 北山トレイルは、この道を下ります。 真っ直ぐの東海自然歩道のほうが、歩きやすいです(^_^)
大原の戸寺町です。
京都トレイルの道標です。 北山東部コースは、東山コースに比べ、道標が少なく道に、何回か迷いました(>_<)
静原神社の紅葉。 次回は、もっと早く来たい(^_^) この先、脇道多く迷い易いので、注意です!
静原からは、かなりの急登、登り口からしばらくは、直角と思うほどの急登を登り、ようやく薬王坂にとうちゃこ(^_^) ここへきてはつらい(>_<) あとは、鞍馬まては、すべて下りです(^_^)
ようやく鞍馬です。(^_^) 叡山電鉄鞍馬駅前の天狗様です。 お疲れ様でした(^_^)

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。