登り納めで経ヶ岳

2015.12.13

活動詳細

詳しく見る
今まで、行けるのに行かなかった地元の経ヶ岳をのぼり納めに選びました。 出発時には小雨模様でしたが、黒木駐車場にて先輩方にアドバイス&エールいただいて出発。 黒木駐車場~大払谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~八丁谷~黒木駐車場を歩いてきました。 ほとんどが岩や石を越えていくコースなので足元に細心の注意が必要なコースだと思いました。 とは言え、全体的に歩きごたえがあり、山頂では360度の展望がある大好きな山になりました。 また、下りで使った八丁谷コースは渓流沿いの癒しのコースだと思いました。ただし渓流を横断する ので水の多い時には渡れないこともあるかも。本日も黒木側から2番目と3番目は水量が多く石が 滑るので細心の注意で渡りました。他にも、急降下の道や崩落しかけた道もありますので、油断しない ことが必要と思いました。 今回はアップするための編集作業中に記録を削除してしまい、コースの記録がありませんので写真に時間と場所名をき込んでアップしました。
8:20 黒木駐車場を出発して舞岳方向と八丁谷方向への分かれ。左の舞岳方面へ。帰りは右側の八丁谷から降りてきます
川を渡ります。
8:28 舞岳登山口を通り過ぎます。
山小屋八丁の左脇に登山道がありますこれを直進して大払谷ルートへのショートカットコースに入ります。
8:38 大払谷ルートと合流
最初は森の中の気持ち良い道。
だんだんと石ゴロゴロの道となります。
石ごろごろの道が石ごろごろの急登となり、へろへろになりながらも9:20 に石ゴロ道終了。登ってきた道を顧みながら小休止。
石はなくなったものの急登りをさらに15分程で9:39 つげ尾に到着。
つげ尾より頂上に向かう途中、頂上直下の岸壁に迷い込む。これはこれで、凄い風景でした。
10:13 ハシゴ。いよいよ頂上へ。
10:20 頂上到着。駐車場よりちょうど2時間。
登頂時は雲に覆われて真っ白けの世界でしたが、休んでいる内にどんどん雲が流れだして鹿島方面の山々が見えだしました。
五家原岳も
多良岳方面も!
一気に良い天気になります。
大村湾も一望!!
10:50 下山開始。平谷越方面に進むとすぐに写真の案内板。中山越方面へ右折します。
急降下
11:14 平谷越からのルートと合流
11:18 舞岳登山口との別れ
11:20 中山越到着。衣服調整をして黒木方面へ下ります。
感じのよい森の道
11:37 水場通過。ここから水の流れが始まり、渓流沿いのコースになります。
まさにケルンの森
幾重にも連なる滝を見ながら下ります。
立派な滑滝も
水の音に癒され、渓流を何度か渡りながら。
こんな立派な滝もあります。
なんじゃろ?
渡礁路をケルンが教えてくれます。石の上は滑るので注意。
最後の滝。これは西野越方面から流れてきた水です。
12:27 八丁谷登山口通過。
道沿いにサツマイナモリ
12:43 黒木駐車場帰着。4:23の山旅でした。
黒木駐車場を出る頃には経ヶ岳が青空に映えて素晴らしい姿でした。また登ろうっと!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。