羅漢山〜小羅漢山〜法華山〜羅漢山 縦走。ヤマップ交流会にお誘いただいて。

2015.12.13

活動詳細

詳しく見る

羅漢山 行ってまいりました。 宮本きんにくんとミルさんにお誘いいただいて 貴重な経験をすることができました。 羅漢山は 1時間ほどで登れるファミリー登山に最適って どこが?(*_*; あ~山口県側から登ったらそうかも。 道は登りやすくかなり整備されてます。 広島側は・・・・(笑) 広島県側から登るとなんともアクロバチックで 藪漕ぎ満載。 藪漕ぎって言うよりも落ちないように 熊笹を握りしめて熊笹の下をくぐって登る感じでした。 ミルさんもきんにくんもすたすた速い~ 体力にちょっと自信があった私ですが あえなく自信喪失 息が上がって苦しいのなんのって ぜーはーぜーはー  全速力で走ってきたの?って言うぐらい 息が切れました。 自分でもなぜかわかりませんけど 羅漢山の広島側からの急登には  参った~! その後復活しては何とかついて行けました。よかったです。 しかしお二人とも健脚~~~~(*^_^*) 5時間半の縦走についていけたことはかなり自信になりました。 きんにくん ミルさん ありがとうございましたm(__)m 帰りに立ち寄った津保美堂の二重焼き(九州人は 回転焼きっていいません?) 餡が多くて大きさもあって美味しかった(*^_^*) 最後まで満腹。 羅漢山は登り甲斐のある面白い山でした! もう少し人もいるといいのですが 広島側からは誰もお見かけしなかったのがちょっと寂しい。

スタート地点
ずっとこんなアスファルトかな~?と思いながらすすむ
ここ進むのかな・・・・
落ち葉で良く見えなかったけど地面はまだアスファルト
道なき道 テープを頼りにすすむ。
冬の森って感じ。
面白い巨石があちこち
またまたテープを頼りに進む
巨石&お地蔵さま
男岩?
男岩 別名 狼城なんでしょうか。
鋭い切れ目が入った岩
高いところが苦手なので岩の上には登れないけど
男岩群の一つから遠くを見る。
ミルさんと宮本きんにくんは登ってる?
整備されていない道をまたまた進む
整備はされていないけど山道らしくなってきた~
1人でぜーはーぜーはー してます。恥かしい(笑)
道なのかやぶなのか・・・に入っていく
この先は 急登で藪漕ぎ~というか熊笹の下をくぐる感じで急こう配を登る。死ぬー(笑)
やっと登り切った?魂 抜けてます。
観測所だ。
羅漢山山頂へあとちょっと。
着いた~♪ 遠くがほぼ360度見える。
これが磁石岩
磁石を置いてみる。
そのままの上げてみる。 おお~方位が変わる。
さんかくてーん。 
次は下りてー下りてー下りてー
不知火の杉を通り過ぎて下りてー下りてー
ここからまた登り。
小羅漢山山頂の眺め。
あっちは羅漢山
また下りてー下りてー下りてー 
ってことはまたここ登るんだよねってしゃべりながら下りてー
それにしても山口側は道が綺麗。とても整備されています。羅漢高原 スキー場に到着
ここから登り。法華山(962m)へ縦走。
羅漢山から降りてきた。
法華山山頂へ
山頂の眺め
さんかくてーん さてと ご飯ご飯♪
クラッカーやないんかーい(笑)←年がばれる  きんにくんの差し入れ
あつあつカップ麺飲み干しました。
また下りて~ 羅漢高原から別ルートを登ります。最初はアスファルト。
途中から山道に。巨石&お地蔵さま
鉱山跡ルートだそうです。
もう少しで羅漢山に再登頂
山頂で雨がちらっと。急いで生山峠方面に下りる。
道が整備されていい感じ。
いい感じ。
岩もいい感じ。
山道はここまで 登山口です。ここからアスファルトの道。1時間ほど歩く
アスファルトの道を降りる~
この看板まで下りてきたら駐車場。
試し撮り。ミルさん間に合わず!
こんどは3人でピース。お疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。